御相談タイトル:イボについて 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。

1年齢 2・性別 の御記載が御座いません。
御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

とりわけ「いぼ」が本当に「いぼ:viral warat」であるのであれば
ことさらに1年齢 2・性別 の御記載は「判断」し御回答致します
のに重用で御座います。


#1
##1
「乳首のすぐ横に、柔らかい豆粒ぐらいのイボみたいなものが、
両方にできているんです。
それに、まだ新たに、小さいゴマ粒ぐらいの大きさのものもで
きてきているんです。イボだとしたら、どういう治療法するんですか。
それに、こんな所にイボなんてできるんでしょうか。
もし、イボだったら、薬局に売っているイボころりとかでとることは、
無理なんでしょうか。」
との事です。



#2
##1
御相談者がご指摘のように「いぼ」であると仮定して御回答致します。
##2
まず俗称「いぼ」=「いぼ:viral warat」は
「ウイルス性疣贅(ゆうぜい)」の俗称で御座います。
##3
だから「いぼ:viral warat」は
「たこ」や足の裏にできる「ウオノメ(鶏眼)」とは
全く異なる病態で御座います。
##4
だから「イボコロリ」で処置のできるようなものでは
御座いません。


#3
##1
「乳首のすぐ横に、柔らかい豆粒ぐらいのイボみたいなものが、
両方にできているんです。
それに、まだ新たに、小さいゴマ粒ぐらいの大きさのものもで
きてきているんです。」
との事です。

##3
この「症状・症候」が本当にそのとおりであるならば。

##4
御相談者はまだ医師に御受診はされていないのであれば
早急に「皮膚科専門医」先生」を御受診されてください。



#4
##1
「ウイルス性疣贅(ゆうぜい)」=「いぼ」は。

##2
「尋常性疣贅」「青年性扁平疣贅」「ミルメシア」
「尖圭(形)コンジローム」
など様々な「病態」をとります。

##3
いずれも「ヒト乳頭腫ウイルス;human papiloma virus :HPV」
よりの感染で発症致します。

##4
「「いぼ:viral warat」は
###1
「皮膚型」
###2
「粘膜型」
の分類されますが。

##5
「腫瘍」であるから「良性腫瘍」或いは「悪性腫瘍」
のいずれもの場合が「いぼ:viral warat」の場合は御座います。





#5
##1
「乳首のすぐ横に、柔らかい豆粒ぐらいのイボみたいなものが、
両方にできているんです。
それに、まだ新たに、小さいゴマ粒ぐらいの大きさのものもで
きてきているんです。」
との事です。

##2
治療をしてとる場合には「病理組織診断」を
しっかりとつけねばなりません。

##3
御相談者が男性か「御婦人」か判らずに
大変御回答が困難なのですが。

##4
一般的に手術的に「摘出」いたします。

##5
そして
御相談者の場合のように
「乳頭」周囲に「いぼ:viral warat」があるなど
「発生場所」かなり「特異な場所」あること。

##6
そしてしかも「多発性に「ウイルス性疣贅(ゆうぜい)」」がある場合
には「ウイルス性疣贅(ゆうぜい)」の転移が考えられます。

##7
さて「いぼ:viral warat」には
ブレオマイシンやインターフエロンや
「5−FU(5−フルオロウラシル)」等も手術摘除摘出に加えて
局所的に用いられることが御座います。

##8
いずれも抗がん剤なのですが
用いたほうがよさそうであると今の私は考えます。

##9
上記からお判りとも思いますが
御相談者の御相談内容からは
「いぼ:viral warat」が俗に言う性病の可能性も
あるし、ただの「ウイルス性疣贅(ゆうぜい)」の可能性も
御座います。





#6結論:
##1
御相談者の御相談内容からは「詳細な所見」
不明で御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みました。
何卒にご理解下さい。


##2
「ウイルス性疣贅(ゆうぜい)」としても転移が多いように
思われます。

##3
大学病院の「皮膚科専門医」先生などを御受診されて
しっかりと術前「御診断」をしていただき慎重に
進路をとられることをお勧めいたします。

##4
「いぼ」で乳頭周囲に多発性にできていることからは
「ウイルス性疣贅(ゆうぜい)」の多発発生が考えられ
一部は「転移」によるものと考えられます。

##5
俗称「いぼ」=
「いぼ:viral warat」=
「ウイルス性疣贅(ゆうぜい)」=
「ヒト乳頭腫ウイルス;human papiloma virus :HPV」感染症
であることは何卒にご理解下さい。


##6
上記からお判りとも思いますが
「いぼ:viral warat」が俗に言う性病の可能性も
あるし、ただの「ウイルス性疣贅(ゆうぜい)」の可能性も
御座います。

##7
御相談者の場合「感染経路」はまったく
判断できません。


##8
御相談者の御相談内容からは
必ずや「皮膚科専門医」先生の「御診断」をあおがれ
しっかりと「治療戦略」を立てていただくことをお勧めいたします。

##9
上記はあくまでも御相談者の「いぼ」が「俗称いぼ:viral warat」
であると仮定して御回答致しました。

##10
御回答限界のなかでの御回答で御座います。
何卒にご了解されて下さいますように


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2004年2月15日 8時35分19秒]

<1> お名前:椎名和希   
乳首のすぐ横に、柔らかい豆粒ぐらいのイボみたいなものが、
両方にできているんです。
それに、まだ新たに、小さいゴマ粒ぐらいの大きさのものもで
きてきているんです。イボだとしたら、どういう治療法するんですか。
それに、こんな所にイボなんてできるんでしょうか。
もし、イボだったら、薬局に売っているイボころりとかでとることは、
無理なんでしょうか。
[2004年2月14日 19時53分32秒]

お名前: 椎名和希   
乳首のすぐ横に、柔らかい豆粒ぐらいのイボみたいなものが、
両方にできているんです。それに、まだ新たに、
小さいゴマ粒ぐらいの大きさのものもできてきているんです。
イボだとしたら、どういう治療法するんですか。
それに、こんな所にイボなんてできるんでしょうか。
もし、イボだったら、薬局に売っているイボころりとかでとることは、
無理なんでしょうか。
[2004年2月14日 19時47分39秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ