御相談タイトル:遅発性扁平母斑 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
「扁平母斑」の「レーザー外科」は大変難しくまた
御指摘の通り「レーザー光照射」を行う医師の
「知恵」が必要です。






#1
##1
「48歳男
  先生の病院でレーザー治療を受けようと思っていますが、
今の状態で照射できますか?

∋絢鑪爐料置を使用とありましたが、
いずれもかさぶたが、できますか?
照射間隔の日数は、どのくらいでしょうか?

今までに、医者運が悪いというか、
いろいろな治療を、受けましたが、
自分からみて、納得できる結果になっていません。

ぢ腓さ 手のひら位  部位 腹  発生 思春期 色 ウス茶

過去の経緯ですが正確な記憶ではありませんが、
25歳だったとおもいます病院で今思えば乱暴な治療で表皮を削りました、

結果その部位の色素は元の状態に戻り、傷だけがついてしまいました、
いまでも少し削りすぎたところが、白くなっています。

その病院での診断は扁平母斑といわれました。
43歳から44歳までですが、専門医と言われるところで、
遅発性扁平母斑と診断され、
アレキサンドライトレーザー(Qスイッチだと思う)を
先生がもう反応しないというまで、照射いたしました、

その時の様子ですが、この治療は、メラニン色素を破壊していますか?
と質問したところ先生はこれは暴れる色素細胞を抑制するだけで、
強い光線を当てると、白斑みたいに色素が抜けてしまいます。

私としては納得のいかないまま、ピーリング
をこれから続けるというので止めにしました。

結果、色的には全体に薄くはなりましたが消えてはいませんでした。

46歳から最近まで皮膚科でトレチノイン0.1%を3クール行い
結果が良かったので、その後反応しなくなり0.4%、0.2%と行いましたが、
薬が合わないのか血豆の様な、かさぶたの様な、吹き出物(6mmφ)が現れました。

そして、痛くもなく、痒くもなく少し膨らみました。
これが出来るとなかなか回復せずどうしたら良いか困っています。

現在はあまり突起はないですが、色素沈着で色が濃く残っています。

現在の状況は全体の6割ほど正常な皮膚状態近くに回復し、
10箇ほど上記の吹き出物の痕アリ。
その他、再発もしくは、いずれの治療にも変化の見られない部分です。

私は医者ではありませんが、素人なりに判断しますと、
毛根の周囲のメラノサイトが暴れて余分な色素を作っていると思いますが

どうか先生の経験と知恵にて、
私の母斑を消去するための、最適な治療をお願いします。」
との事です。










#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「扁平母斑」の「レーザー外科」は極めて極めて
難易度の高いものです。

##3
現実的には
この難易度自体が「レーザー光照射」を行う
際の「レーザー光照射」の「御費用」に文字通り反映されるもので
御座います。


##3 
「 \萓犬良賊,妊譟璽供室N鼎鮗けようと思っていますが、
今の状態で照射できますか?」

=>

「レーザー光照射」は不可能ではありません。

##4
「∋絢鑪爐料置を使用とありましたが、
いずれもかさぶたが、できますか?
 照射間隔の日数は、どのくらいでしょうか?」

=>

###1
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
でいけばかさぶたはできません。

けれども「御費用」は高くなります。

 

###2
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」
及び
「sort-pulse RUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「ショート・パルス・ルビーレーザー光照射装置」
でいけば「かさぶた」はできます。

 
###3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「レーザー外科」或は「レーザー光照射」に慣れられている
ようなので
「ルビー」の場合は。

2週間おきにルビーは「レーザー光照射」が可能でしょう。
但し「部位」をかえながら。

 

##5
「今までに、医者運が悪いというか、いろいろな治療を、
受けましたが、自分からみて、納得できる結果になっていません。」

「43歳から44歳までですが、専門医と言われるところで、
遅発性扁平母斑と診断され、
アレキサンドライトレーザー(Qスイッチだと思う)を先生が
もう反応しないというまで、照射いたしました、
その時の様子ですが、この治療は、メラニン色素を破壊していますか?
と質問したところ先生はこれは暴れる色素細胞を抑制するだけで、
強い光線を当てると、白斑みたいに色素が抜けてしまいます。」

=>
御相談者の「扁平母斑」に
「「レーザー光照射」をこれ以上続けると「白斑」になってしまう」
という意味です。

けれども「扁平母斑」を「白斑」にできたら
これはもう「大変な御腕前」です。

 

#3結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「「扁平母斑」の「レーザー外科」は極めて極めて
難易度の高いものです。
現実的には
この難易度自体が「レーザー光照射」を行う
際の「レーザー光照射」の「御費用」に文字通り反映されるもので
御座います。」
と上記御解答致しました。


##3
御相談者の「症状・症候」からは
面積が広いので。

QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
で照射回(日)は週一回(日)のペースで「レーザー光照射」
をした場合には総計400万円単位の「御費用」が必要でしょう。

 
「ルビー」の場合は「レーザー光照射」の間隔時間=「インターバル」
が必要なのですが
2週間に1回のペースで「「レーザー光照射」
「御費用」は総計300万円単位の「御費用」が必要でしょう。

 

##4
##3
はあくまでも「試算」の「御費用」で御座います。

##4
「扁平母斑」の「レーザー外科」は極めて極めて
難易度の高いものです。
現実的には
この難易度自体が「レーザー光照射」を行う
際の「レーザー光照射」の「御費用」に文字通り反映されるもので
御座います。



##5
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。

##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。









 

 

取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、

誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

 

 

山本クリニック 山本博昭

電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388

住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci 

hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

 


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2005年5月25日 19時45分55秒]

お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


48歳男
  先生の病院でレーザー治療を受けようと思っていますが、
今の状態で照射できますか?

∋絢鑪爐料置を使用とありましたが、
いずれもかさぶたが、できますか?
照射間隔の日数は、どのくらいでしょうか?

今までに、医者運が悪いというか、
いろいろな治療を、受けましたが、
自分からみて、納得できる結果になっていません。

ぢ腓さ 手のひら位  部位 腹  発生 思春期 色 ウス茶

過去の経緯ですが正確な記憶ではありませんが、
25歳だったとおもいます病院で今思えば乱暴な治療で表皮を削りました、

結果その部位の色素は元の状態に戻り、傷だけがついてしまいました、
いまでも少し削りすぎたところが、白くなっています。

その病院での診断は扁平母斑といわれました。
43歳から44歳までですが、専門医と言われるところで、
遅発性扁平母斑と診断され、
アレキサンドライトレーザー(Qスイッチだと思う)を
先生がもう反応しないというまで、照射いたしました、

その時の様子ですが、この治療は、メラニン色素を破壊していますか?
と質問したところ先生はこれは暴れる色素細胞を抑制するだけで、
強い光線を当てると、白斑みたいに色素が抜けてしまいます。

私としては納得のいかないまま、ピーリング
をこれから続けるというので止めにしました。

結果、色的には全体に薄くはなりましたが消えてはいませんでした。

46歳から最近まで皮膚科でトレチノイン0.1%を3クール行い
結果が良かったので、その後反応しなくなり0.4%、0.2%と行いましたが、
薬が合わないのか血豆の様な、かさぶたの様な、吹き出物(6mmφ)が現れました。

そして、痛くもなく、痒くもなく少し膨らみました。
これが出来るとなかなか回復せずどうしたら良いか困っています。

現在はあまり突起はないですが、色素沈着で色が濃く残っています。

現在の状況は全体の6割ほど正常な皮膚状態近くに回復し、
10箇ほど上記の吹き出物の痕アリ。
その他、再発もしくは、いずれの治療にも変化の見られない部分です。

私は医者ではありませんが、素人なりに判断しますと、
毛根の周囲のメラノサイトが暴れて余分な色素を作っていると思いますが

どうか先生の経験と知恵にて、
私の母斑を消去するための、最適な治療をお願いします。
[2005年5月25日 19時29分18秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ