御相談タイトル:ピアス穴の変色について 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。


++++++++++++++++++++++++++++
「ピアススタッド」と「ピアスホール」の
「個別性」或いは「整合性」がとれていないで「ピアスホール」が
「double lumen:ダブル・ルーメン」になられていらっしゃると
今の私は考えます。


「double lumen:ダブル・ルーメン」とは「ピアストラブル」を
おこす「理由のひとつ」でもあるのです。
「ピアスホール」が「2本の通路」で形成されているときに
おきる現象です。
「開放療法:open technique」で「治療戦略」をとります。
下記順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++++++++

#1
##1
「はじめて質問させて頂きます。

#1 25歳、女性です

#2
皮膚科で2年ほど前にあけて頂いたピアスの穴が3つあるのですが、
そのうちの1つだけ、穴の周りの皮膚2mm位が内出血のように
青黒く変色してしまっています。
位置は耳たぶの少し上です。
この穴だけずっと安定もしていなく、気になっていました。
先日この穴を塞ぐことにしてピアスをはずしたのですが、
1ヶ月たっても変色が改善される気配がなく、非常に不安です。

#3
どのように対処したら良いか分からず、困っています。
何か皮膚の病気でしょうか?
もとのように戻すことはできるのでしょうか。

お忙しいところ申し訳ありません。
アドバイスお願いいたします。」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「ピアスイアリング」は
ピアスヘッド+ピアススタッド+ピアスキャッチから構成されています。

##3
「皮膚科で2年ほど前にあけて頂いたピアスの穴が3つあるのですが、
そのうちの1つだけ、穴の周りの皮膚2mm位が内出血のように
青黒く変色してしまっています。
位置は耳たぶの少し上です。
この穴だけずっと安定もしていなく、気になっていました。」
との事です。

##4
「ピアススタッド」と「ピアスホール」の
「個別性」或いは「整合性」がとれていないで「ピアスホール」が
「double lumen:ダブル・ルーメン」になられていたと
今の私は考えます。

##5
「double lumen:ダブル・ルーメン」とは「ピアストラブル」を
おこす「理由のひとつ」でもあるのですが
「ピアスホール」が「2本の通路」で形成されているときに
おきる現象です。

##6
即ち「ピアススタッド」が「通過」する「ピアスホール」に沿って
「役に立っていないピアスホール」が皮下にもう一本ある状況であり
外側からは安易には確認はできません。

##7
「ピアスホール」が「2本の通路」で形成されているとき=
「double lumen:ダブル・ルーメン」の場合
「ピアス」をはずされても「ピアスホール」がまず閉じません。




#3
##1
「穴の周りの皮膚2mm位が内出血のように
青黒く変色してしまっています。
先日この穴を塞ぐことにしてピアスをはずしたのですが、
1ヶ月たっても変色が改善される気配がなく、非常に不安です。」
との事です。

##2
「ピアスホール」の
「double lumen:ダブル・ルーメン」は無理に閉じようとすると
「粉瘤=アテローマ」に移行したりします。

##3
「ピアスホール」の「double lumen:ダブル・ルーメン」は
「毛細血管拡増殖」を「ピアスホール」の壁に伴います。

##4
よりまして「ピアスホール」の
「double lumen:ダブル・ルーメン」は
「微小内出血」により「ピアスホール」の「出血性変色」或いは
「持続性の微小出血」という「出血性の「ピアストラブル」」
できます。
「感染性ピアストラブル」を初期では伴いません。

##5
「早期ピアストラブル」或いは「遅発性ピアストラブル」のいずれの
形でも現れます。






#4
##1
「#3
どのように対処したら良いか分からず、困っています。
何か皮膚の病気でしょうか?
もとのように戻すことはできるのでしょうか。

お忙しいところ申し訳ありません。
アドバイスお願いいたします。」との事です。

##2
「ピアスホール」の「double lumen:ダブル・ルーメン」
というピアストラブル。

##3
「double lumen:ダブル・ルーメン」は絶対に
「外用薬」は用いないで下さい。
またガーゼや「絆創膏」などの「閉鎖療法:closing technique」
はとらず
清潔に保ち「開放療法:open technique」で「治療戦略」を
とります。

##4
「青黒い色調」はしばらく持続すると思います。

##5
どうしても気になるようであれば
「形成外科」にて「ピアスホール」の形成「手術」を施行致します。
けれどもあまり勧められません。





#5結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「ピアスホール」の「double lumen:ダブル・ルーメン」という
ピアストラブルによる「症状・症候」で御座います。

##3
ガーゼや「絆創膏」などの「閉鎖療法:closing technique」や
「外用薬」絶対に用いない。

##4
「開放療法:open technique」にて「治療戦略」をとります。


##5
70%のかたはこのまま色調が淡くなっていき
「double lumen:ダブル・ルーメン」が「ピアスホール」
とともに消失致します。

##6
多少時間がかかります。

##7
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。








何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2005年2月24日 16時52分47秒]

お名前: HM   
はじめて質問させて頂きます。

#1 25歳、女性です

#2
皮膚科で2年ほど前にあけて頂いたピアスの穴が3つあるのですが、
そのうちの1つだけ、穴の周りの皮膚2mm位が内出血のように
青黒く変色してしまっています。
位置は耳たぶの少し上です。
この穴だけずっと安定もしていなく、気になっていました。
先日この穴を塞ぐことにしてピアスをはずしたのですが、
1ヶ月たっても変色が改善される気配がなく、非常に不安です。

#3
どのように対処したら良いか分からず、困っています。
何か皮膚の病気でしょうか?
もとのように戻すことはできるのでしょうか。

お忙しいところ申し訳ありません。
アドバイスお願いいたします。
[2005年2月24日 14時58分27秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ