御相談タイトル:両側の頬が赤く悩んでいます。 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。

下記御回答致しますがこの「症状・症候」は「酒さ:しゅさ」です。

「酒さ:しゅさ」は御婦人に圧倒的に多い「病態」であり
この「酒さ:しゅさ」の「病態」で苦労されている御婦人は
大変多いのですが。

なぜか本邦では
「皮膚科専門医」先生でも「酒さ:しゅさ」
にはお詳しい先生は極めて稀で御座います。



#1
##1
「32歳 女 です。
初めて御相談させていただきます。
25−6歳くらいから両側頬の赤ら顔でとても悩んでいます。
赤みはそれほど強くはないのですが脂性の皮膚であぶらとりかみが何枚有っても
たりません。
皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。
別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後に顔が
ものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。
別のレーザーでの治療は可能でしょうか。
また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。
ご多忙中を申し訳ありません。
お時間のあるときに良きアドバイスを頂ければ嬉しいです。」
との事です。







#2
##1
「皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。」
との事です。

##2
御相談者の御記載内容からは
この「症状・症候」は「酒さ:しゅさ」の「症状・症候」と考えます。

##3
「酒さ」は御婦人に圧倒的に多い「病態」でありこの「酒さ:しゅさ」
の「病態」
で苦労されている御婦人は多いのですが。

##4
なぜか本邦では
「皮膚科専門医」先生でも「酒さ:しゅさ」にはお詳しい先生は
極めて稀で御座います。

##5
#3に「酒さ:しゅさ」について簡単にご説明致します。




#3
##1
「酒さ」には「3種類」御座います。

##2
###1
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
###2
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
###3
「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
の「3種類」が御座います。

##3
「お酒」の「酒」とは何も関係がないのですが「酒さ」と呼称致します。

##4
御相談者にはないようですが。

##5
とくに「にきび痕」とか活性「にきび」が「額」や「ほほ」や「あご」
にできている場合「にきび世代」よりも10歳位上の御婦人にできている
場合は「にきび」或いは「にきび痕」ではなくて「酒さ」ですから。

##6
エステなどで間違われないようにされないと
大変なことになります。

##7
「酒さ」は「からいもの」「チョコレート」がおすきなかたに
なられるという「俗説」はありますが根拠は全くありません。

##8
よく「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
の患者さんは「にきび痕」と間違われて
「テトラサイクリン系抗生物質」=「ミノマイシン」などを投与されることが
ありますからご注意下さい。





#4
##1
「25−6歳くらいから両側頬の赤ら顔でとても悩んでいます。
赤みはそれほど強くはないのですが脂性の皮膚であぶらとりかみが
何枚有ってもたりません。
皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。」
との「症状・症候」からは。

##2
御相談者の「あからがお」は
両側頬の「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
と今の私は考えます。

##3
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)も
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)も
額やほほやあごに「症状・症候」が出やすいものです。

##4
御相談者の御記載内容からは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)はなく
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)のみのよう
です。




#4
##1
「別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後に顔が
ものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。
別のレーザーでの治療は可能でしょうか。
また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
大変幸いなことにこの
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
或いは
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
にはQスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「ヤグレーザーフェイシアル」が大変に「効果」が御座います。

##3
「酒さ」は
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
も
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
も「面積」が広いので「ヤグレーザーフェイシアル」としては
「ショット数」を多くに必要と致します。

##4
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)の場合
1064nmの波長の「レーザー光照射」で「あからがお」の「赤み」
は照射直後から消退致しますがまた「あからがお」は復活いたします。

##5
そして「レーザー光照射」の「照射回数(日)」を重ねるたびに
「あからがお」の「赤み」は消退してまいります。





#5
##1
「別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後に顔が
ものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。」
との事です。

##2
これは大変に多い事例で御座います。

##3
よく「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)の
患者さんは
「Vビームレーザー」や「ダイ・レーザー」=「色素レーザー」等を
照射されることがありますから何卒にご注意下さい。

##4
「毛細血管」自体は赤いわけではないから
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」では
「毛細血管」自体の拡張の「病態」を寛解させることは不可能です。

##5
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」=「色素レーザー」は
「毛細血管」の中を流れる赤血球を「破壊したエネルギー」で
「「毛細血管」の壁」を「破壊」する「血管腫」レーザーです。

##6
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」は
「血管腫」を「破壊」するレーザーであり「毛細血管拡張」の赤み
をとることは不可能ですから何卒にご注意下さい。

##7
そして元来「酒さ」の「赤ら顔」は
「脂腺疾患」で御座います。

##8
「あぶらとりかみが何枚有っても
たりません。」よのように
「酒さ」は「脂腺疾患」で御座います。
「毛細血管拡張」や「毛細血管拡張症」とは異なる「病態」なのです。





#6
##1
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「ヤグレーザーフェイシアル」を
「週1回照射する」ペースで最低10回(日)は「レーザー光照射」を
うけられると宜しいと今の私は考えます。

##2
「照射回数(日)」は多ければ多いほど宜しいと今の私は考えます。

##3
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)も
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)も
「レーザー光照射」の「面積」が広いので
「レーザー光照射」の「ショット数」は多めに必要で御座います。






#7結論:
##1
御相談者の御記載内容からは
「酒さ:しゅさ」であり
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)の
「あからがお」であると今の私は考えます。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」の
1064nmの波長の「レーザー光照射」による
「ヤグレーザーフェイシアル」が「効果」が極めて高いです。

##3
「Vビームレーザー」や「ダイ・レーザー」=「色素レーザー」・
「Vビームレーザー」も「色素レーザー(ダイ・レーザー)」
の一種ですが・
[酒さ:しゅさ]である「あからがお」などの「赤み」には「効果」は
御座いません。


##4
「脂性の皮膚であぶらとりかみが何枚有っても
たりません。」よのように
「酒さ」は「脂腺疾患」で御座います。
「毛細血管拡張」や「毛細血管拡張症」とは異なる「病態」です。


##5
「Vビームレーザー」と「ダイ・レーザー」「色素レーザー」は
「血管」を破壊する「血管腫」に用いる「レーザー光照射」であり
「酒さ」の「あからがお」には効果が無いことを何卒に御銘記下さい。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
であり
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)の
成分はないようですから宜しかったです。

##7
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー・リサーフエシング」が最適であると
今の私は考えます。

##8
「おかお」は御婦人の「いのち」「たからもの」「宝石」です。
綺麗に治したいですね。

##9
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)などの場合
20台で「にきび」であればこれは「おかしい」と思われて下さい。

##10
「酒さ:しゅさ」は大変正診断率の大変低い「症状・症候」であり
「疾患」で御座います。

##11
「別のレーザーでの治療は可能でしょうか。」
との事です。
上記御回答致しました。

##12
「また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。
=>
可能で御座います。

##13
綺麗に治したいですね。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年9月12日 12時53分40秒]

お名前: やすべえ   
32歳 女 です。
初めて御相談させていただきます。
25−6歳くらいから両側頬の両側頬の赤ら顔でとても悩んでいます。
赤みはそれほど強くはないのですが脂性の皮膚であぶらとりかみが何枚有っても
たりません。
皮膚科の診断では毛細血管の拡張症とのことでした。
別の病院でVビームレーザーによる治療を8ヶ月前に
2回ほどうけました。Vビームレーザーのレーザーの際のあまりの痛みとまた後に顔が
ものすごくはれるのが辛くて2回で断念いたしました。
別のレーザーでの治療は可能でしょうか。
また山本先生のところでのレーザー治療は可能でしょうか。
ご多忙中を申し訳ありません。
お時間のあるときに良きアドバイスを頂ければ嬉しいです。
[2004年9月12日 10時51分33秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ