御相談タイトル:眉間の傷 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。
今年の11月・これはお大変でしたね。

#1
##1
「初めまして。26歳男性です。マンションのメンテナンス会社で
働いています。今年の11月、マンホールを開けようとバールを
使用中にマンホールフックにかけていたバールが抜けてしまい
私の眉間を強打し切れてしまいました。刃のほうではなく丸みの
部分です。傷は縦に1センチ幅は2ミリ程度です。

次の日に近くの形成外科にいきましたが軟膏を頂いただけです。
今は傷口もふさがり傷あとだけが赤く残っています。五月には結
婚も控えてますので場所が場所なだけに跡を綺麗に治したいので
すがどうしたらよいでしょうか。」
との事です。



#2
##1
「今年の11月、マンホールを開けようとバールを
使用中にマンホールフックにかけていたバールが抜けてしまい
私の眉間を強打し切れてしまいました。刃のほうではなく丸みの
部分です。傷は縦に1センチ幅は2ミリ程度です。」

##2
「創傷痕線」は「形成外科」或い「は美容外科」的には
「1本の傷跡」ではなく「3本」の線から構成されています。

##3
「1本の傷跡」ではなく「3本」の線から構成されている
「3本の線」とは当初受傷時時の「傷の断面」が「Vの字形」を
しているとしたら。
##4
それぞれの「点」3つは「「Vの字形」断面」の「3つの頂点」で
御座います。
##5
「縫合線痕」であれば「「逆Vの字形」断面」でありやはり「「3つの頂点」
で御座います。


#3
##1
「手術創傷痕」も「自然創傷」も「Vの字形」或いは「「Vの字形」断面」
であるのですが。
##2
創傷には「線に直角の張力」が働きます。
特に「顔面表情筋」の力は強いから「創傷痕」は「逆Vの字形」から
「「Vの字形」断面」へと幅が広がっていきます。




#4
##1
「今は傷口もふさがり傷あとだけが赤く残っています。」
という「red scar:赤色瘢痕」はある意味では「肥厚性瘢痕」
で御座います。

##2
これをなおそうとしたら「きわめて慎重」になられて下さい。


##3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「ヤグレーザー・リサーフエシング」の対象で御座います。

##4
##3以外では「形成再縫合」はされないほうが宜しい
です。

##5
また「他の「治療戦略」は今考えていますが」。
ちょっと思いつきません。




#5結論:

##1
「形成外科」或いは「美容外科」の対象となる「創傷痕線」は
「点」と「線」から構成されています。


##2
そして「創傷痕線」は「「Vの字形」断面」或いは「逆Vの字形」
ですが「3つの頂点」が基本で御座います。

##3
だから
「創傷痕線」は「形成外科」或い「は美容外科」的
には「1本の傷跡」ではなく「3本」の線から構成されています。


##4
御相談者の御相談内容からは
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
或いはQスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療
による「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(abrasion:剥離ではない)
が「治療戦略」として考え付きます。

##5
あとは「カバーマーク」という「形成外科」独特の
皮膚用着色剤があり「カバーマークテクニック」でも「「創傷痕」は
見えなくなりますが「カバーマーク」は「どうらん」であり
「創傷痕」は「存在」し続けます。

##6
「五月には結婚も控えてますので場所が場所なだけに
跡を綺麗に治したいのですがどうしたらよいでしょうか。」
との事です。

##7
これはお気になることと存じます。
おかおは「一生の持ち物」で御座います。

##8
「私」であれば「レーザー・リサーフエシング」を応用いたします。

##9
さまざまに悩まれるとは存じます。

##10
但しご注意戴きたいのはは「顔面外科」だけは
本当に本当に慎重に進路をおとり下さい。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2003年12月31日 18時4分5秒]

お名前: 洋一   
初めまして。26歳男性です。マンションのメンテナンス会社で
働いています。今年の11月、マンホールを開けようとバールを
使用中にマンホールフックにかけていたバールが抜けてしまい
私の眉間を強打し切れてしまいました。刃のほうではなく丸みの
部分です。傷は縦に1センチ幅は2ミリ程度です。

次の日に近くの形成外科にいきましたが軟膏を頂いただけです。
今は傷口もふさがり傷あとだけが赤く残っています。五月には結
婚も控えてますので場所が場所なだけに跡を綺麗に治したいので
すがどうしたらよいでしょうか。
[2003年12月31日 12時33分55秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ