御相談タイトル:目のクマがレーザーで消える? 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。

うまくご説明できるとよろしいのですが。

+++++++
「目の下のクマ」のレーザー外科は
皮膚の真皮を構成するコラーゲンやレスチレン
(ヒアルロン酸注入液のこと)や「脂肪」
などを「目の下のクマ」に注射して肌面を矯正するのではなく。

高性能の「Q(キュー)スイッチ」を備えた「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」にて
「真皮形成」=「真皮を厚くする」
テクニックと御銘記下さい。
+++++++

下記に順を追って御回答致します。


#1
##1
「はじめまして、年齢30 性別男 です。

目のクマがここ1年ぐらいでひどくなりました。
よく寝ても消えません。
仕事が夜間に続き、PC画面をずっと見続けているため、
目を酷使したためだと思っています。
しかし、仕事を変えるわけにもいかず、生活も改善できません。
このままクマとともに生活していかなければならず、つらいです。
できれば消したいです。

目の下のふくらみはあまりありません。へこんでもいません。

とにかく寝不足のような影のクマがずっと消えません。
顔の色がもともと黒っぽいので茶グマに見えます。
ネットで検索すると、脱脂、脂肪注入、はよく見かけるのですが、
自分の場合はふくらみもそれほどないし、
へこんでもいないと思うので、この方法は当てはまらないのではと
思っています。

ただ、こちらのレーザー治療の具体的なイメージがつかめません。
脱脂や脂肪注入は具体的に記されているので、
イメージできるのですが、レーザーで消すというのは具体的に
どういうことなのでしょうか。

目のクマの黒ずんだ部分をシミを消すようにレーザーで消すと
理解してよいのでしょうか。
教えてください。

補足)クマについて少し調べたのですが、目の下は皮膚が薄いので、
黒い部分は血液の流れが悪くて黒く見えると理解しているのですが、
違うのでしょうか。消えないクマは、
シミのようなものになってしまっているのでしょうか。」
との事です。




#2
まず御相談者が「補足」されていること。

##2
「補足)クマについて少し調べたのですが、目の下は皮膚が薄いので、
黒い部分は血液の流れが悪くて黒く見えると理解しているのですが、
違うのでしょうか。」
=>

違います。


###1
元来どなたでも「下眼嶮」の下の「皮膚の性状」は顔面の他の皮膚よりは
「薄い」のですが通常の「目の下のクマ」の患者さんの場合は
「ceiling test:シーリング・テスト・天井テスト」でみて
「透過型真皮顕微鏡」でみると「著しく」「皮膚が薄い」です。

###2
「「目の下のクマ」 で
「循環不全クマ」という「目の下のクマ」の「4種類の内の1つ」
がありますがこの「病態」の患者さんは大変稀です。

###3
この場合の「循環不全クマ」は「「角静脈:かくじょうみゃく」
という「下眼嶮」の静脈で鼻根部から頭蓋内に「流入」する静脈が
異常に「発達」しているものです。
「角静脈:かくじょうみゃく」からの「スパイダー状」に皮膚表面
に浮き出て「静脈斑」が多数認められるのが特徴です。


###4
この「循環不全クマ」の患者さんは本当に極めて稀ですが
それでも「皮膚の薄い」という「病態」は同様であり
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」にて
目立たなくなるものです。

###5
通常医学概念の「末梢循環障害」で「目の下のクマ」が発生することは
ありません。

###6
だから
「クマについて少し調べたのですが、目の下は皮膚が薄いので、
黒い部分は血液の流れが悪くて黒く見えると理解しているのですが、
違うのでしょうか。」は
適切な表現が思い浮かばないのですが
「間違い」で御座います。



##2
「消えないクマは、シミのようなものになってしまっているのでしょうか。」
=>
###1
違います。

###2
おかおの「「しみ」は
「メラニン含有細胞(メラノサイト)」の「メラニン色素増加」
によって発生するものです。

###3
「目の下のクマ」 の患者さんはいかにも
「「しみ」=「メラニン含有細胞(メラノサイト)」の
「メラニン色素増加」のように思われがちであることは
とてもよく判ります。

###4
仮に「メラニン含有細胞(メラノサイト)」の「メラニン色素」が増加して
いるとしたらその「部分」の色調は
「カフエ・オレ斑:cafe-au-lait macule」のような色調から
「黒子(こくし)」=「単純黒子」=lentigo simplexのような「茶」から「黒」
の「男性」であれば「御婦人のメイク」類似の明るい色調を取るはずです。
周囲のかたからフアンデーションを塗っているのと間違われます。

###5
「透過型真皮顕微鏡」でしらべてみると「目の下のクマ」の患者さんで
「メラニン含有細胞(メラノサイト)」が多いか
「「正常メラニン含有細胞(メラノサイト)」の中で
「メラニン」分量が病的に多い
かたはいらっしゃいません。

###6
だから「目の下のクマ」を
おかおの「「しみ」が「メラニン含有細胞(メラノサイト)」の
「メラニン色素増加」
の延長線上あるいは同一線上にある病態と考えられるのは
間違いです。






#3
##1
レーザー外科の場合「レーザー光照射」に際してさまざまな
「レーザー光照射装置」を用いますが
「レーザー・リサーフエシング」或いは「レーザーフェイシアル」
という「範疇:はんちゅう」のレーザー外科で用いられる
「レーザー光照射装置」が御座います。

##2
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」とも
と呼称致しますが。

##3
「Q(キュー)スイッチ」という「1ショット」が
「10億分の5−10秒の照射時間」で「1億分の10秒」の間に
高エネルギーの「レーザー光ビーム」を10ショットを照射しうる
「レーザー光照射装置」が御座います。

##4
このような高性能の「Q(キュー)スイッチ」を備えた
「レーザー光照射装置」を用いてのレーザー外科は
「photo ionization:光イオン反応」=「photo−ablation:フオト・アブレーション」
という「機能」がはたらきます。

##5
この場合は「表皮に傷を付けずに真皮形成」を行なうという
「レーザー光照射」の「機能」が働きます。

##6
この「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
にて「真皮形成」を行なう「治療戦略」は「目の下のクマ」以外
にも
「しわとり」=
「Lasr-Facial-Rejubenation:レーザー・フエイシアル・リジャブネイション」
=通称「レーザーフェイシアル」として・
また「傷跡レーザー外科・レーザー治療」として・
また「水疱瘡痕」のレーザー外科その他にも
そして「目の下のクマ」 のレーザー外科として「応用」されています。

##7
「Facial-Rejubenation最近の進歩」
「レーザー治療最近の進歩」
等のレーザー外科の「解説書」が様々に御座います。
御参照されるのも宜しいことかと今の私は考えます。



##8
「目の下のクマ」 は元来「小学校の生徒」位からのお小
さいときから御自覚され存在するものです。

どちらかというと「蒙古ひだ」が薄く
「ほりの深い」「欧米人種的」すなわち
「コーカサス人種」的なおかおの方に出やす
いものです。 


「目の下のクマ」について#4に簡単にご説明致します。



#4
##1
「目の下のクマ」についてご説明いたします。 
##2
まず大きく「4種類に分類」致します。
 ###1
「循環不全クマ」。下眼嶮の静脈の循環不全が原因で
す。 膠原線維(コラーゲン)が薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。
 文字通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。 
「角静脈:かくじょうみゃく」からの「スパイダー状」に皮膚表面
に浮き出て「静脈斑」が多数認められます。
大変稀です。

###2
「下眼嶮皮膚がたりないクマ」。
誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。 
更に萎縮してクマとなる現象。水分の足
りない頭痛もちの患者さんに多いものです。

 ###3
アトピーや炎症で「微小シワのク
マ」。目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。
メラニン沈着が多いタイプです。
「上眼嶮」にも「症状・症候」があるのが特徴です。

###4
「影クマ」。肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。
 トータルに顕微鏡チエックが必要なものです。
治療の難易度が高い「目の下のクマ」 です。 「目の下が
黒ずんでいる」といわれて傷つくのも特徴。 
御婦人ではメイクでクマよけいに目立
つことも多いです。

##3
###1−###4の目の下のクマ の患者さんで概ね共通している
ことがございます。
##2
###1
皮膚が薄い
###2
メラニンの薄い沈着が有る
####
水分がたりない
###4「アレルギー」「大人のアトピーAATP」の可能性
###5
その他なのです。 




#5
一般的に
「目の下のクマ」の「治療戦略」なのですが
##1
レーザーフェイシアル (レーザーリサーフェシング)=
「しわとり」=
「Lasr-Facial-Rejubenation:レーザー・フエイシアル・リジャブネイション」
のレーザー外科の応用。

「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
として最も「Q(キュー)スイッチ」の高性能な
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置を
用います。

##2
「脂肪注入」等にて「目の下のクマ」 の治療は「難しかろ
う」と考えます。

「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)「filler療法
(フイラー療法)」といいますが。 

##3
「目の下のクマ」 や「水疱瘡の痕」や
「しわとり」=
「Lasr-Facial-Rejubenation:レーザー・フエイシアル・リジャブネイション」 や
「水疱瘡痕」 の「治療戦略」は
従来、治療困難とされてきました。


##4
とりわけ
「目の下のクマ」 については
様々な「治療戦略」がたてられてきました。

昨今は
レーザー治療の「レーザー光照射」
が「独壇場」になっております。

21世紀の「治療戦略」として「目の下のクマ」 のみでなく
その他傷跡の「レーザー治療」などに「発展」していっていると
今の私は考えます。






#6結論:
##1
「こちらのレーザー治療の具体的なイメージがつかめません。
脱脂や脂肪注入は具体的に記されているので、
イメージできるのですが、レーザーで消すというのは具体的に
どういうことなのでしょうか。」
との事です。


##2
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
により
皮膚表面を傷つけずに
「真皮形成」=「「真皮形成」により真皮を厚くする」「治療戦略」
が「目の下のクマ」のレーザー外科で御座います。


##3
「目の下のクマ」の御相談は大変多いものです。

##4
これらの御相談に対する御回答に
「目の下のクマ」の発生機転或いは「病態概念」と
レーザー外科による「治療戦略」についてはすべからく
御回答させて頂いていると今の私は考えます。

##5
念のために
過去の「目の下のクマ」に関する
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」

目の下のクマで悩んでいます [2] [2004年10月24日 8時58分11秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0339759314238144.html
を
「補足1」に。

目の下のくまについての相談 [2] [2004年11月18日 12時 0分24秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/298024859353067.html
を「補足2」
にコピーいたしておきます。
(「補足2」のほうは「補足」のなかにも「補足」があります。
ご注意してお読み下さい)

##6
「補足2」の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
の過去の「御相談と御回答」の御相談者は
「目の下のクマ」で「「脂肪注入」で失敗されたかた」の事例です。

##7
「目の下のクマ」のレーザー外科は
皮膚の真皮を構成するコラーゲンやレスチレン
(ヒアルロン酸注入液のこと)や「脂肪」
などを「目の下のクマ」に注射して肌面を矯正するのではなく。

高性能の「Q(キュー)スイッチ」を備えた「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」にて
「真皮形成」=「真皮を厚くする」
テクニックと御銘記下さい。



##8
「目のクマがここ1年ぐらいでひどくなりました。
よく寝ても消えません。
仕事が夜間に続き、PC画面をずっと見続けているため、
目を酷使したためだと思っています。」
との事です。
=>

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「単純」な疲労その他であれば「顔色不良」で「目の下」
だけに「症状・症候」はでません。
明確な「目の下のクマ」 の「病態」であると今の私は考えます。

綺麗に治したいですね。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。










++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
ご心配なことと存じます。



#1
##1
「30歳男性です
目の下のクマでとても悩んでいます 高校生ぐらいから目立つようになりました
症状は、血液循環が悪いと思うのですが 両目の下にはっきりとわかるクマが出来ています
寝不足や不健康な生活はしていないのですが 普段からクマが消えることはありません
以前、他の病院でも相談したのですが 皮下組織(筋肉の色、静脈血)の場合 レーザー治療
では難しいとの返答が返ってきました 
出来ることは、マッサージくらいしか出来ないかもと言っていました。 
お忙しいところ申し訳ありませんが ご回答よろしくお願い致します。」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「目の下のクマ」で悩まれ「治療戦略」を探索されていらっしゃるかたは
大変に多いものです。

##3
男性:女性=1:1で「目の下のクマ」は性別に関係なく発生致します。

##4
乳幼児にころはわかりにくいのですが「小学校」のころに「顔面表情筋」
が確立し「顔面頭蓋:がんめんずがい」の骨格がはっきりするころに
「目の下のクマ」 として現れることが多いものです。

##5
「欧州・米国」のコーカサス人種のかたは「目の下のクマ」 は少ないのですが
「ユダヤ人」(人種ではありません)は比較的多いとされています。

##6
高名な物理学者の「アルバート・アインシュタイン*」や「アンネの日記」で
有名な「アンネ・フランク**」も「目の下のクマ」 で大変悩まれて
いたようです。
* Albert Einstein、1879年3月14日-1955年4月18日
**
1929年6月12日:Anne Frank誕生
1942年6月14日:アンネが日記を書き始める
1945年3月1日:アンネ・フランク収容所で病死/享年15歳

##7
話は飛びますが「アルバート・アインシュタイン*」は
1921年光電効果の法則発見に対しノーベル物理学賞を受賞致します。
この「1921年光電効果の法則発見」が「レーザーの発見」
につながったのだから「アルバート・アインシュタイン*」は
「目の下のクマ」の怨念をはらしたことになります。



##8
私たち日本人は「モンゴロイド」ですが「モンゴロイド」には「目の下のクマ」 
が多いものです。
とりわけ日本人には「目の下のクマ」 のかたが多いものです。








#3
##1
「目の下のクマ」の「病態」は「ceiling test:天井テスト」で天井を見上げて
頂いて「下眼嶮」の皮膚の「薄さ」で診断いたします。

##2
皮膚の「厚さ」は「コンビニ」のレシート「2つ折り」分なのですが
「目の下のクマ」の患者さんは「透過型真皮顕微鏡」及び「表皮角質顕微鏡」
でみると「これが著しく薄く」なっているという共通点が
御座います。

##3
「目の下のクマ」を「血行不全」(このような「内科的な背景要因」の病名はありません)
「結合組織の薄さ」とかの「皮膚外科」領域以外の「原因」を
「指摘」されるのは「皮膚外科専門医」(この名称の専門医はありません)
以外の先生の場合では止むをえないとも思います。

##4
「目の下のクマ」の「病態」は
###1
「下眼嶮」から「下眼嶮」直下の顔面皮膚が「薄いこと」
###2
「下眼嶮」から「下眼嶮」直下の顔面皮膚の「真皮」の
「膠原線維」の「薄い」
の「2つ」が原因で発生致します。

##5
「目の下のクマ」を「4種類」に分類いたします。
これを#4に簡単にご説明致します。



#4
##1
「目の下のクマ」についてご説明いたします。 
 
##2
まず大きく「4種類に分類」致します。
 
###1
「循環不全クマ」。
下眼嶮の静脈の循環不全が原因です。
この「静脈の名称」は「角静脈:かくじょうみゃく」と呼称致します。
 膠原線維(コラーゲン)が薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。
 文字通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。 
比較的「少ない」ものです。
 
###2
「下眼嶮皮膚が薄いクマ」。
誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。 
更に萎縮してクマとなる現象。
水分の足りない頭痛もちの患者さんにも多いものです。
 
 
 
###3
アトピーや炎症で「微小シワのクマ」。
目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。
メラニン沈着が多いタイプです。
「成人のアトピー:AATP;adult atopy」的な皮膚の「病態」
ですぐにわかります。
「上眼嶮」もクマになっていることが大部分。
 
 
###4
「影クマ」。

肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。
 トータルに顕微鏡チエックが必要なものです。
治療の難易度が高い「目の下のクマ」 です。

御婦人独特のもので「子供の時にはありません」。
「基礎化粧品」の使い方がお上手でなかったり「メイク化粧品」
をおとさずに眠られてしまうくらい忙しい御婦人」に多いものです。

 「目の下が黒ずんでいる」といわれて傷つくのも特徴。 
「メイク」でクマよけいに目立つてしまうことも多いです。

##3
###1−###4の目の下のクマ の患者さんで概ね共通している
ことがございます。

##4
###1
皮膚が薄い
###2
メラニンの薄い沈着が有る
####
水分がたりない
###4「アレルギー」「大人のアトピーAATP」の可能性
###5
その他なのです。 
 





#5
##1
御相談者の御相談の御記載内容からは
「症状は、血液循環が悪いと思うのですが 
両目の下にはっきりとわかるクマが出来ています」
との事です。

##2
#4の##2の###1
「「循環不全クマ」。
下眼嶮の静脈の循環不全が原因です。
この「静脈の名称」は「角静脈:かくじょうみゃく」と呼称致します。
 膠原線維(コラーゲン)が薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。
 文字通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。 
比較的「少ない」ものです。」
と御記載いたしました「「角静脈:かくじょうみゃく」拡張」の
御記載がみあたらず多分に「「角静脈:かくじょうみゃく」拡張」は
存在していないと今の私は考えます。

##3
だから「循環不全クマ」では御座いません。

##4
「他の病院でも相談したのですが 皮下組織(筋肉の色、静脈血)の場合 ・略・」
との事です。

##5
###1
「顔面表情筋」の「眼輪筋」の「色調」は各人均一で御座います。

###2
また「静脈血」といっても「目の下」に存在するのは
「下眼嶮」から「下眼嶮」直下の顔面皮膚を「横に走る」
「角静脈:かくじょうみゃく」という「静脈」が一本あるのみです。

##6
適切な表現が思い浮かばないのですが
「目の下のクマ」に関する「御診断」は図らずも
正確ではないように思われます。





#6
##1
御相談者の御相談の御記載内容からは
御相談者の「目の下のクマ」 の「病態」は。


##2
###1
「下眼嶮」から「下眼嶮」直下の顔面皮膚が「薄いこと」
###2
「下眼嶮」から「下眼嶮」直下の顔面皮膚の「真皮」の
「膠原線維」の「薄い」
の「2つ」が原因であろうと今の私は考えます。

##3
##2には「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
による「治療戦略」が著しく奏功するものです。

##4
「出来ることは、マッサージくらいしか出来ないかもと言っていました。」
との事ですが
「4種類」の「目の下のクマ」 で「マッサージ」が奏功するものは
御座いません。

##5
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
では。

##6
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射する
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の。

##7
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
の「メカニズム」を応用するものです。

##8
「光衝撃波」による「パッチング」とも呼称致します。

##9
「表皮に傷を付けずに真皮形成」を行なうという
「レーザー光照射」の「機能」を応用したもので御座います。

##10
因みに「光衝撃波」による「パッチング」は
「レーザー」の「光衝撃波」
(Light Shock Wave:LSW)は軍事目的で海上から「潜水艦」を破壊浮上させる
目的で研究されたという逸話が御座います。




#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御相談者の御相談の御記載内容からは
御相談者の「目の下のクマ」 には
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」が
「治療戦略」としてはまさに独壇場であろうと今の私は考えます。

##3
適切な表現が思い浮かばないのですが
上記御回答致しましたように
「以前、他の病院でも相談したのですが 皮下組織(筋肉の色、静脈血)の場合 レーザー治療
では難しいとの返答が返ってきました」
との事なのですが「正確には間違い」で御座います。


##4
因みにこの御相談者の「1つ前」の御相談に
目の下のクマ [2] [2004年10月23日 19時11分38秒] が御座います。

##5
また
目の下のくまのレーザー治療 [2] [2004年10月 3日 11時 2分57秒] 
目の下のくまで悩んでおります。 [2] [2004年 9月23日 8時37分16秒] 
目の下にクマがあり悩んでいます  [2] [2004年 9月13日 19時19分12秒] 
等・・・・
「目の下のクマ」 での御相談者は大変多いものです。
「御相談と御回答」を御参考にされていただけたらと存じます。











上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。









何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月24日 8時58分11秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ゆうき    
30歳男性です
目の下のクマでとても悩んでいます 高校生ぐらいから目立つようになりました
症状は、血液循環が悪いと思うのですが 両目の下にはっきりとわかるクマが出来ています
寝不足や不健康な生活はしていないのですが 普段からクマが消えることはありません
以前、他の病院でも相談したのですが 皮下組織(筋肉の色、静脈血)の場合 レーザー治療
では難しいとの返答が返ってきました 
出来ることは、マッサージくらいしか出来ないかもと言っていました。 
お忙しいところ申し訳ありませんが ご回答よろしくお願い致します。

[2004年10月23日 19時55分34秒]




「補足1おわり」


++「補足2」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

ご心配なことと存じます。


「目の下のクマ」 についての御相談者は大変に多いものです。

そこで
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の
過去の御相談と御回答の
眼の下のくま [2] [2004年10月31日 8時48分26秒] 
を+++以下に「補足1」としてコピーいたします。
(「補足1」の御相談と御回答の中にも「補足1」がありますから
間違われませんように)
 
是非ご参照頂けましたら幸いです。





#1
##1
「初めてメールさせて頂きます。突然申し訳ありません。

1.年齢 26歳 性別 女
2.症状の経過と部位 目の下のくま 物心ついた時からある
3.相談のポイント 手術でくまを除去できるのか否か、
出来るのであれば手術の方法と費用

 目の下のくまについて相談があります。
私の目の下にあるくまは、物心ついた時からあります。
濃い茶色なので、色んなコンシーラーを使ってメイクをしても、
ほとんど変化がなく、かなり目立ちます。
最近では年齢のせいもあり、しわもできてきたので、
ますます目立つようになりました。

 大変失礼ではありますが、
○○クリニックに行き相談したこともあります。
しかし、私のくまは、先天性(くまの相談で来る人の100人に1人
はいると言われました)のもので、
手術で色をなくすことはできないと言われました。

しかし、少しでも目立たなくしたいと思い、
目にヒアルロン酸を注入しました。
予想通りではありましたが、
かえってくまが目立つようになってしまいました。

 山本クリニックのHPを見ていて、
レーザーによってくまを除去できるのかもしれないと思い、
メールさせて頂きました。

 

  御返事頂けたら幸いです。何卒宜しくお願い致します。」
との事です。






#2結論:
##1
御手紙有難うございました。
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「目の下のクマ」 は「4種類」に分類されます。

##3
 そして
「目の下のクマ」 の「治療戦略」は
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー・リサーフエシング」が独壇場で御座います。
 
##4
1回(日)に5万円で
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低10回(日)ー16回(日)
は照射を致します。
 
##5
「目の下のクマ」 についての御相談者は大変に多いものです。

##6
そこで
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の
過去の御相談と御回答の
眼の下のくま [2] [2004年10月31日 8時48分26秒] 
を+++以下に「補足1」としてコピーいたします。
(「補足1」の御相談と御回答の中にも「補足1」がありますから
間違われませんように)
 
 
##7
是非ご参照下さいませ。
 

##8
そして
綺麗に治したいですね。
 
 
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。
 










上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 
 
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci 
 
 
++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。


#1
##1
「26歳女性です。
10歳くらいの小さいころから眼の下のくまで悩んでいます。
山本先生の相談掲示板を拝見して私と同じの悩みの方がいらっしゃり
皆さんくろうされていてまたレーザー治療という方法があることを
知り大変に感激しています。

ほかののご質問者のかたのごかいとうもよませていただき費用や方法など
大体の見当がつきたので是非山本先生にレーザー治療をお願いしたい
と考えています。

まったくわからなくならないまでもよくなるとしたら10回照射
するのと16回照射するのではどちらがよいのでしょうか。


それからレーザー治療の当日赤くなったり腫れたりかさぶたになったり
は本当にならないでしょうか(大丈夫ですよね)。

失礼な質問ですみません。
お忙しいところをすみません。よろしくお願いいたします。」
との事です。





#2
##1
「目の下のクマ」の「レーザー外科」は
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による。

##2
「光衝撃波」による「パッチング」=
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(a「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
の作用機序を用いて。

##3
表面を傷つけずに「真皮形成」を致します。

##4
「目の下のクマ」のQスイッチNd・YAGレーザー装置
による「レーザー外科」は「目の下のクマ」 「治療戦略」の
独壇場になっています。

##5
けれども「目の下のクマ」 の場合
「レーザー光照射装置」の「レーザー光照射」テクニック
は大変高度の技術が必要で御座います。




#3
##1
「
まったくわからなくならないまでもよくなるとしたら10回照射
するのと16回照射するのではどちらがよいのでしょうか。」
との事です。

##2
この御相談からは御相談者が10回(日)行うか16回(日)行うか
迷われている「御姿」が眼に浮かびます。

##3
適切な表現が思い浮かばないのですが
10回(日)行なうよりも16回(日)行うのが
宜しいに決まっています。

##4
「目の下のクマ」 の「レーザー外科」は
「回数」は多ければば多いほど宜しいです。




#4
##1
「
それからレーザー治療の当日赤くなったり腫れたりかさぶたになったり
は本当にならないでしょうか(大丈夫ですよね)。」
との事です。

##2
「レーザー光照射」というと直感的に「熱」を思いだされる
ことと存じます。

##3
けれども「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
でもちいる
最も高性能の「Q(キュー)スイッチ」をもつ
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は。

##4
「10億分の5−10秒の照射時間」で
毎秒10ショットを照射しうるから痛くも熱くもはありません。

##4
このような「極小短時間」での「レーザー光照射」では
「熱」に直感されるのとは別個の「レーザー光」の強い作用が
働きます。

##5
これが上に述べた
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
という作用で御座います。

##6
表面を傷つけず「真皮」まで最も深く到達するという
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
の「「波長=1064nm」ともあいまって
「目の下のクマ」 の際有力な「治療戦略」になっています。


##7
「「
それからレーザー治療の当日赤くなったり腫れたりかさぶたになったり
は本当にならないでしょうか(大丈夫ですよね)。」
との事です。」
=>
###1
「レーザー光照射」直後はほんのりとあかくなりますが
すぐに消えてしまいます。

###2
全く「腫れません」

###3
かさぶたになりようがありません。

##8
##7のごとく「絶対に!」大丈夫です。
何卒にご安心下さい。







#5結論:
##1
「
まったくわからなくならないまでもよくなるとしたら10回照射
するのと16回照射するのではどちらがよいのでしょうか。」
との事です。


この御相談からは御相談者が10回(日)行うか16回(日)行うか
迷われている「御姿」が眼に浮かびます。

適切な表現が思い浮かばないのですが
10回(日)行なうよりも16回(日)行うのが
宜しいに決まっています。

「目の下のクマ」 の「レーザー外科」は
「回数」は多ければば多いほど宜しいです。


##2
###1
「レーザー光照射」直後はほんのりとあかくなりますが
すぐに消えてしまいます。

###2
全く「腫れません」

###3
かさぶたになりようがありません。

###4
けれども「目の下のクマ」 の場合
「レーザー光照射装置」の「レーザー光照射」テクニック
は大変高度の技術が必要で御座います。



##8
##7のごとく「絶対に!」大丈夫です。
何卒にご安心下さい。


##3
もうお読みになられたかもしれませんが
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
の過去の「御相談」の
目の下のクマ [2] [2004年10月23日 19時11分38秒] 
の「内容」を「補足1」にコピー致します。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。













++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
ご心配なことと存じます。
「目の下のクマ」についての御相談で御座います。
この「目の下のクマ」についての御相談は多いものなので

結論を「三部作」として

結論:2に「よくあるる御相談」
結論:3に「結論のまとめの結論」

として「補足」致しました。




#1
##1
「21歳の男性です。
目の下のクマで悩んでいます。
私は14歳の頃に貧血になり、その頃からクマが目立つ
ようになりました。ですので、素人目からみると血行の
悪さからくるクマではないかと思います。あと、軽度で
はありますが、幼い頃からアトピーもあります。
クマの状態としては紫色という感じで、よく見るとクマ
の部分の皮膚に小さな白っぽい点々があります。
このような多分(?)貧血からくるクマもレーザー治療
で治るのでしょうか?
御回答よろしくお願いします。」
との事です。
 
##2
「目の下のクマ」 については
様々な「治療戦略」がたてられてきました。
 
##3
レーザー治療の「レーザー光照射」
が現在では「独壇場」になっていると今の私は考えます。
 
 
 
 
 
#2
##1
「私は14歳の頃に貧血になり、その頃からクマが目立つ
ようになりました。ですので、素人目からみると血行の
悪さからくるクマではないかと思います。あと、軽度で
はありますが、幼い頃からアトピーもあります。」
との事です。

##2
「目の下のクマ」 は元来「小学校の生徒」位からのお小
さいときから御自覚され存在するものです。
 
##3
「目の下のクマ」の患者さんは
どちらかというと「蒙古ひだ」が薄く御色が白く
「ほりの深い」「欧米人種的」すなわち
「コーカサス人種」的なおかおの方に出やす
いものです。 
 
 
 
#3
##1
「目の下のクマ」についてご説明いたします。 
 
##2
まず大きく「4種類に分類」致します。
 
###1
「循環不全クマ」。
下眼嶮の静脈の循環不全が原因です。
この「静脈の名称」は「角静脈:かくじょうみゃく」と呼称致します。
 膠原線維(コラーゲン)が薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。
 文字通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。 
比較的「少ない」ものです。
 
###2
「下眼嶮皮膚が薄いクマ」。
誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。 
更に萎縮してクマとなる現象。
水分の足りない頭痛もちの患者さんに多いものです。
 
 
 
###3
アトピーや炎症で「微小シワのク
マ」。目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。
メラニン沈着が多いタイプです。
 
 
###4
「影クマ」。

肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。
 トータルに顕微鏡チエックが必要なものです。
治療の難易度が高い「目の下のクマ」 です。
御婦人独特のもので「子供の時にはありません」。
「基礎化粧品」の使い方がお上手でなかったり「メイク化粧品」
をおとさずに眠られてしまうくらい忙しい御婦人」に多いものです。
 「目の下が黒ずんでいる」といわれて傷つくのも特徴。 
「メイク」でクマよけいに目立つてしまうことも多いです。
 


#4
##1
###1−###4の目の下のクマ の患者さんで概ね共通している
ことがございます。
##2
###1
皮膚が薄い
###2
メラニンの薄い沈着が有る
####
水分がたりない
###4「アレルギー」「大人のアトピーAATP」の可能性
###5
その他なのです。 
 
 
 
 
#5
##1
御相談者の御相談内容からは
「私は14歳の頃に貧血になり、その頃からクマが目立つ
ようになりました。」
との事です。
 
##2
御婦人であれば「基礎化粧品」はつかわれているからわかりやすいのですが。

##3
皮膚は当然ながら生き物です。

##4
何らかの理由で御顔の皮膚の性状には問題ができている可能性が
なくはありません。
 
##5
けれども
「おちいさいときからある「目の下のクマ」 」であれば
御相談者の御相談内容からは
「下眼嶮皮膚が薄いクマ」であると今の私は考えます。
 
 
 
 
 
 
#6
##1
治療法はレーザーフェイシアル 
(レーザーリサーフェシング)
が宜しかろうと存じます。 
 
##2
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置を
用います。
 
##3
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
最も進化した「Qスイッチレーザー」です。
 
##4
照射直後当日から御婦人であれば御化粧が可能なもので御座います。
赤くはなりませんし傷痕も「皆無」です。
 
 

 
#7
##1
因みにレーザー外科以外の「目の下のクマ」 の「治療」で
「脂肪注入」或いは「注入法」等にて「目の下のクマ」 の治療は「難しかろ
う」と考えます。
 
##2
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)「filler療法
(フイラー療法)」といいます。 
 
##3
「目の下のクマ」 や「水疱瘡の痕」 は
従来、治療困難とされてきました。
 
##4
「目の下のクマ」 については
様々な「治療戦略」がたてられてきました。
 

##5
昨今は
レーザー治療の「レーザー光照射」
が「独壇場」になっております。
 

##6
21世紀の「治療戦略」として「目の下のクマ」 のみでなく
その他傷跡の「レーザー治療」などに「発展」していっていると
今の私は考えます。
 
 
 
 
 
#9結論:
##1
ご質問者の場合は、ご質問からわかる範囲
では。
 
##2
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置によ
るレーザーシンクロナイゼーション。
 
##3
(あるいはレーザーリサーフェシング)で「治療」
されるとよろしいと考えます。
 
##4
皮膚顕微鏡等でくわしく拝見しながら照射を続けていきます。 
 
 
##5
「目の下のクマ」 の「レーザー治療」の場合
当院では「1回(日)」の「御費用」が5万円で御座います。
週「1回(日)」のペースで最低10回(日)以上で16回(日)
は照射を行ないます。
「回数」は多ければば多いほど宜しいです。
 
##6
照射回数の計算法は皮膚のターンオーバーと関係あるのですが
週「1回(日)」照射ペースで「6-10-16回の法則」という
のが御座います。

##7
この「6-10-16回の法則」は御自分で「レーザー・リサーフエシング」
による「目の下のクマ」の「改善」が「御自覚」しうる回(日)
とお考え頂いても結構です。
照射回(日)
 
##8
「目の下のクマ」 の「レーザー治療」の
「御費用」が「1回(日)」=5万円です。

週「1回(日)」ペースで10回(日)照射の場合は
5万円x10回(日)=50万円=「御費用(消費税込み)」
ということになります。
 
##9
山本クリニックでのNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
によるレーザー治療の場合
###1
臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)
をはじめ5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
術後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)と
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要な場合
の全てを含めての「御費用」です。
 
 
 
 
#10結論−2:
ときどきある御相談を引用いたします。
ご参考にされて下さい。

##1
「 従来のメスを使用する?方法と
    山本先生のレーザを使用する方法において、費用面、
   安全面、効果面において
    それぞれのメリット・デメリットをお教え願いますでしょうか
  お忙しいところをすみません。」との事です。
 
##2
「上眼嶮」に「メス」をいれる
「重瞼術(じゅうけんじゅつ)」=「ふたえ手術」なら
「線」は残らないといけませんが。
 
##3
お顔にメスを「下眼嶮」にいれるというのは
たとえ針穴といえども
傷跡を隠せないのでお勧めはできません。
 
##4
「安全面、効果面においてそれぞれのメリット・デメリット」
との事ですが。
 
##5
「美容外科」は「お受けもちの先生」の
「御人格」とそして「御技量」が
何よりも「主体」で御座います。
 
##6
だから「美容外科」・「形成外科」の場合には殊更に
「ある特定の「治療戦略」」
依存性の「メリット・デメリット」の判断は極めて
困難なのではないでしょうか。
 
##8
「費用面、安全面、効果面において」との事ですが
これは「独壇場」と上記御回答致しました。
 
 
##7
御顔の外科=顔面外科は「レーザー外科」も当然含まれますが
極めて「慎重に進路」をとられて下さいますように。
 
##8
このような御回答しか出来ません。
御免なさい。
的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 #11結論−3:
まとめ:「御費用」のことなの今回は
ですでに本回答の結論でも御記載致しましたの
「重複にも」なるのですが。
##1
皮膚顕微鏡等でくわしく拝見しながら照射を続けていきます。 
 
 
##2
「目の下のクマ」 の「レーザー治療」の場合
当院では「1回(日)」の「御費用」が5万円で御座います。
週「1回(日)」のペースで最低10回(日)から16回(日)
は照射を行ないます。
「回数」は多ければば多いほど宜しいです。
 
##3
照射回数の計算法は皮膚のターンオーバーと関係あるのですが
週「1回(日)」照射ペースで「6-10-16回の法則」という
のが御座います。
 
##4
「目の下のクマ」 の「レーザー治療」の
「御費用」が「1回(日)」=5万円ですから
週「1回(日)」ペースで10回(日)照射の場合は
5万円x10回(日)=50万円=「御費用(消費税込み)」
ということになります。
 
##5
山本クリニックでのNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
によるレーザー治療の場合
###1
臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)
をはじめ5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
###4
 術後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)と
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要な場合
の全てを含めての「御費用」です。
 
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。










何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月23日 19時11分38秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ロウ    
21歳の男性です。
目の下のクマで悩んでいます。
私は14歳の頃に貧血になり、その頃からクマが目立つ
ようになりました。ですので、素人目からみると血行の
悪さからくるクマではないかと思います。あと、軽度で
はありますが、幼い頃からアトピーもあります。
クマの状態としては紫色という感じで、よく見るとクマ
の部分の皮膚に小さな白っぽい点々があります。
このような多分(?)貧血からくるクマもレーザー治療
で治るのでしょうか?
御回答よろしくお願いします。

[2004年10月23日 18時43分34秒]





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年10月31日 8時48分26秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ゆさこん    
26歳女性です。
10歳くらいの小さいころから眼の下のくまで悩んでいます。
山本先生の相談掲示板を拝見して私と同じの悩みの方がいらっしゃり
皆さんくろうされていてまたレーザー治療という方法があることを
知り大変に感激しています。

ほかののご質問者のかたのごかいとうもよませていただき費用や方法など
大体の見当がつきたので是非山本先生にレーザー治療をお願いしたい
と考えています。

まったくわからなくならないまでもよくなるとしたら10回照射
するのと16回照射するのではどちらがよいのでしょうか。


それからレーザー治療の当日赤くなったり腫れたりかさぶたになったり
は本当にならないでしょうか(大丈夫ですよね)。

失礼な質問ですみません。
お忙しいところをすみません。よろしくお願いいたします。

[2004年10月31日 8時5分12秒]

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2004年11月18日 12時0分24秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望    
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*



初めてメールさせて頂きます。突然申し訳ありません。

1.年齢 26歳 性別 女
2.症状の経過と部位 目の下のくま 物心ついた時からある
3.相談のポイント 手術でくまを除去できるのか否か、
出来るのであれば手術の方法と費用

 目の下のくまについて相談があります。
私の目の下にあるくまは、物心ついた時からあります。
濃い茶色なので、色んなコンシーラーを使ってメイクをしても、
ほとんど変化がなく、かなり目立ちます。
最近では年齢のせいもあり、しわもできてきたので、
ますます目立つようになりました。

 大変失礼ではありますが、
○○クリニックに行き相談したこともあります。
しかし、私のくまは、先天性(くまの相談で来る人の100人に1人
はいると言われました)のもので、
手術で色をなくすことはできないと言われました。

しかし、少しでも目立たなくしたいと思い、
目にヒアルロン酸を注入しました。
予想通りではありましたが、
かえってくまが目立つようになってしまいました。

 山本クリニックのHPを見ていて、
レーザーによってくまを除去できるのかもしれないと思い、
メールさせて頂きました。

 

  御返事頂けたら幸いです。何卒宜しくお願い致します。

  

[2004年11月18日 11時52分20秒]



「補足2おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年12月12日 9時50分35秒]

お名前: 田中あきら   
はじめまして、年齢30 性別男 です。

目のクマがここ1年ぐらいでひどくなりました。
よく寝ても消えません。
仕事が夜間に続き、PC画面をずっと見続けているため、
目を酷使したためだと思っています。
しかし、仕事を変えるわけにもいかず、生活も改善できません。
このままクマとともに生活していかなければならず、つらいです。
できれば消したいです。

目の下のふくらみはあまりありません。へこんでもいません。

とにかく寝不足のような影のクマがずっと消えません。
顔の色がもともと黒っぽいので茶グマに見えます。
ネットで検索すると、脱脂、脂肪注入、はよく見かけるのですが、
自分の場合はふくらみもそれほどないし、
へこんでもいないと思うので、この方法は当てはまらないのではと
思っています。

ただ、こちらのレーザー治療の具体的なイメージがつかめません。
脱脂や脂肪注入は具体的に記されているので、
イメージできるのですが、レーザーで消すというのは具体的に
どういうことなのでしょうか。

目のクマの黒ずんだ部分をシミを消すようにレーザーで消すと
理解してよいのでしょうか。
教えてください。

補足)クマについて少し調べたのですが、目の下は皮膚が薄いので、
黒い部分は血液の流れが悪くて黒く見えると理解しているのですが、
違うのでしょうか。消えないクマは、
シミのようなものになってしまっているのでしょうか。


[2004年12月12日 7時12分18秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ