御相談タイトル:レーザー治療で目の下のクマ 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「35歳男性です。

目の下のクマで気苦労して日々を送っています。
仕事も自営にちかく時間の都合は合わせられます。
小学校のころから大変きにしてきましたが、一時忘れていたことも
有りました。
相談掲示板を拝見して私と同じような症状のかたがいて先生の病院で
治療されていることをしりました。

通院が可能な距離(といっても数時間はかかります)
にはあるし平日も曜日さえ決まれば毎週可能です。

目の下のクマで私の場合内側が黒いというか暗いのですが
レーザー治療は可能でしょうか。

回数はおおいほどよくなおるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。」
との事です。



ご心配なことと存じます。
#1
##1
「目の下のクマで私の場合内側が黒いというか暗いのですが
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。
##2
「目の下のクマ」 というのは「不健康」だから
なるわけではありません。
##3
また「目の下のクマ」 は
また「お化粧のしすぎ」や「お化粧がへた」で
なるわけでもありません。

##4
しっかりとした「おかおの眼の下の皮膚」の
「症状・症候」なのですね。
##5
因みに御相談者は
「皮膚の薄いくま」であり「内眼角」=めがしらに縦に小さな
シワが沢山ありませんか。

##6
以下「目の下のクマ」のご説明を
致します。
ご参考にされて下さい。




#2
##1
「目の下のクマ」 は元来「小学校の生徒」位からのお小
さいときから御自覚され存在するものです。

##2
どちらかというと「内眼角(めがしら)」にある「蒙古ひだ」が薄く。
##3
「ほりの深い」「欧米人種的」すなわち
「コーカサス人種」的なおかおの方に出やす
いものです。 

#3
##1
「目の下のクマ」についてご説明いたします。 
##2
まず大きく「4種類に分類」致します。
 ###1
「循環不全クマ」。下眼嶮の静脈の循環不全が原因で
す。 膠原線維(コラーゲン)が薄くふくらんだ細静脈が広範に浮き出ている。
 文字通り「歌舞伎の俳優さん」の目の下のクマ。 

###2
「下眼嶮皮膚がたりないクマ」。
誰でも下眼嶮の皮膚は大変薄いものです。 
更に萎縮してクマとなる現象。水分の足
りない頭痛もちの患者さんに多いものです。

 ###3
アトピーや炎症で「微小シワのク
マ」。目の上下がはれぼったく赤みや黒ずんだり。
メラニン沈着が多いタイプです。

###4
「影クマ」。肌の乾燥や保水が悪く影に見えるタイプ。
 トータルに顕微鏡チエックが必要なものです。
治療の難易度が高い「目の下のクマ」 です。 「目の下が
黒ずんでいる」といわれて傷つくのも特徴。 
御婦人ではメイクでクマよけいに目立
つことも多いです。

 #4
##1
###1−###4の目の下のクマ の患者さんで概ね共通している
ことがございます。

##2
###1
皮膚が薄い
###2
メラニンの薄い沈着が有る
####
水分がたりない
###4「アレルギー」「大人のアトピーAATP」の可能性
###5
その他なのですね。 

#5
##1
治療法はレーザーフェイシアル 
(レーザーリサーフェシング)が
宜しかろうと存じます。 

##2
「Qスイッチ型」レーザー・とりわけ
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置を
用いて「レーザー・リサーフエシング」を致します。


#6
##1
よく考えがちなのですが。
##2
「したまぶた」に何か「注入」したらと考えがちです。
##3
たとえば。「脂肪注入」という治療が御座います。
##4
「脂肪注入」などにては到底「目の下のクマ」 の治療は
「難しい」ものなのです。
##5
因みに
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質」の注入は)
「filler療法
(フイラー療法)」といいます。 



#7
##1
「目の下のクマ」 や「水疱瘡の痕」 は
従来、治療困難とされてきました。
 ##2
いま「21世紀の治療」としてレーザー治療による
「目の下のクマ」治療は独壇場になりつつあると
今の私は考えます。
##3
ちょっと難しいのですが。
「光衝撃波」による「パッチング」
或は
「photo−ablation:フオト・アブレーション」という
「レーザー光照射」のテクニックです。
##4
「photo−ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を蒸散させるレーザー治療」のことです。



#7
##1
「回数はおおいほどよくなおるのでしょうか。」
との事です。
##2
TDF(time dose fractionation factor)といって
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」の
エネルギーの計算を致します。
##3
「6-10-16回の法則」というのがあり
6回(日)10回(日)16回(日)が御自分で「変わって来た」
と御自覚できる時期で御座います。
##4
「目の下のクマ」 の「レーザー・リサーフエシング」
の場合「週1回照射」の頻度で「最低10回(日)」が必要
と今の私は考えます。



#8結論:
##1
「目の下のクマで私の場合内側が黒いというか暗いのですが
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。
可能で御座います。

##2
「目の下のクマ」 を
治療されるのであれば。
##3
内服薬・外用薬・その他のはがたつ相手ではありません。
このことをまず覚えておかれて下さい。

##3
QスイッチNd・YAGレーザー
(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置によ
る「レーザーフェイシアル」で「治療」致します。

##3
「あるいはレーザーリサーフェシング」ともいわれる
「治療戦略」で御座います。

##4
皮膚顕微鏡等でくわしく拝見して「治療戦略」をたてます。 
##5
「回数はおおいほどよくなおるのでしょうか。」
との事です。
確かに「回数」は多ければば多いほど安定した「治療戦略」
が立てられます。

##6
おおむね週に1回(日)の照射で10回(10日・週一回)
照射が最低限度です。

##7
おかおは「一生の財産」ですから
「レーザー・リサーフエシング」できれいに
治したいですね。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2003年12月7日 12時21分57秒]

お名前: 匿名希望   
35歳男性です。

目の下のクマで気苦労して日々を送っています。
仕事も自営にちかく時間の都合は合わせられます。
小学校のころから大変きにしてきましたが、一時忘れていたことも
有りました。
相談掲示板を拝見して私と同じような症状のかたがいて先生の病院で
治療されていることをしりました。

通院が可能な距離(といっても数時間はかかります)
にはあるし平日も曜日さえ決まれば毎週可能です。

目の下のクマで私の場合内側が黒いというか暗いのですが
レーザー治療は可能でしょうか。

回数はおおいほどよくなおるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
[2003年12月7日 10時4分33秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ