御相談タイトル:ピアス 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。

1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





#1
##1
「ピアスをあけてから3ヶ月くらい経ちますが、
冬に耳あてをしていたせいか、
片方だけリンパ液が出たり固まったりしていました。
今は、何とかリンパ液も出ず、1ヶ月半ほど大丈夫だったんですが、
最近、少し腫れてきてしまいました。
ピアスを無理に回したのか、原因はわかりませんが、
早く治したいと思います。病院に行ったほうがいいでしょうか。
それと、何の症状も起こってない方は、
ファーストピアスをしたままなのですが、ファーストピアスというのは、
どれくらいの期間、つけたままでもいいのでしょうか。」
との事です。



#2
##1
「冬に耳あてをしていたせいか、
片方だけリンパ液が出たり固まったりしていました。
今は、何とかリンパ液も出ず、1ヶ月半ほど大丈夫だったんですが、
最近、少し腫れてきてしまいました。」
との事です。
##2
「感染性ピアストラブル」を起こされているようです。
##3
「リンパ液」がでていたとの「症状・症候」からは
この「液」は「リンパ液」というよりは
「感染性の滲出液」であるように考えます。
##4
だから御相談者の御相談内容からは
「3ヶ月くらい経ちますが、
冬に耳あてをしていたせいか、
片方だけリンパ液が出たり固まったりしていました。」とのなのですが。
##4
「フアーストピアシング」直後近くから「感染性ピアストラブル」
を起こされておりなおらないまま「微小細菌感染」が継続していて
また「再燃」しはじめてきた「病態」が考えられます。



#3
##1
「フアーストピアシング」後の「早期感染性ピアストラブル」
のようです。
##2
「腫れてきた」のが「炎症」だけであれば宜しいのですが。
##3
「形成外科専門医先生」に御受診が可能であれば
「感染性ピアストラブル」の処置をして頂くと宜しいと
今の私は考えます。
##4
「感染性ピアストラブル」の「応急処置」としては
やはり適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
も必要ですが。
##5
いまされている「フアーストピアスイアリング」をはずされないと
「感染性ピアストラブル」は再発を繰り返します。
##6
「形成外科専門医先生」の御受診が不可能であれば
「一般外科専門医先生」に応急処置をお願いせざるを得ません。
##7
この場合男性の「一般外科専門医先生」の場合ピアスの構造を
全くしらない先生もいますから御留意ください。
##8
「ピアスホール」に「ピアススタッド(軸)」が通り
「ピアストキャッチ」で受け止めているという「構造」を
無理からずも知らない「男性の一般外科専門医先生」は
多いものです。
このことは御念頭に置かれてください。


#4
##1
「フアーストピアシング」後の「感染性ピアストラブル」
の際「ピアスホール」を温存するためには
ピアストラブル時ようの「シリコンピアス」を装着したり
「シリコン・チューブ」を通して「リング」を作ることも
御座います。
##3
「形成外科専門医先生」或は
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」でなければ
「ピアスホール」の温存はまず不可能で御座います。
##4
御相談者の御相談内容からは今は「片側」の「ピアスホール」は
「フアーストピアシング」の際の「ピアス」ははずされる必要が
あると今の私は考えます。


#5
##1
「何の症状も起こってない方は、
ファーストピアスをしたままなのですが、ファーストピアスというのは、
どれくらいの期間、つけたままでもいいのでしょうか。」
との事です。

##2
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」に
「フアーストピアシング」をしていただいた場合は
何も「フアーストピアシング」のピアスはおおむね「3ヶ月」
は装着されたもも継続。
##3
理論的には
「ピアストラブル」が起きていなければ「フアーストピアシング」
の際のピアスはずっと使用されていて構いません。
##4
但し「完全なピアスホール」形成まで「3ヶ月」は装着したままで
「ピアスホール」の形成を待ちます。

##5
「3ヶ月」すぎたらば毎日不必要なときはローテーションして
新たなピアスに替えるというのが段取りであろうと
今の私は考えます。





#6結論:
##1
「ピアストラブル」で「感染性ピアストラブル」が考えられます。

##2
最初に「フアーストピアシング」をしていただいた
「お受けもちの先生」に応急処置をして頂く必要が
御座います。

##3
「感染性ピアストラブル」は場合により遷延して
怖いことがあります。

##4
「ピアストラブル」が「感染性ピアストラブル」であれば
「フアーストピアシング」の際の「ピアスホール」は
あきらめなければなりません。

##5
「形成外科専門医先生」或は
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」の場合には。

##6
##5の場合には「ピアスホール」を
ピアストラブル時ようの「シリコンピアス」で温存することが
可能で御座います。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2004年2月23日 6時39分56秒]

お名前: ぴっぴー   
ピアスをあけてから3ヶ月くらい経ちますが、
冬に耳あてをしていたせいか、
片方だけリンパ液が出たり固まったりしていました。
今は、何とかリンパ液も出ず、1ヶ月半ほど大丈夫だったんですが、
最近、少し腫れてきてしまいました。
ピアスを無理に回したのか、原因はわかりませんが、
早く治したいと思います。病院に行ったほうがいいでしょうか。
それと、何の症状も起こってない方は、
ファーストピアスをしたままなのですが、ファーストピアスというのは、
どれくらいの期間、つけたままでもいいのでしょうか。
[2004年2月22日 18時47分7秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ