御相談タイトル:リストカットの傷の除去 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。


1年齢 2・性別 の御記載が御座いません。御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

現在進行形の
「リストカット(手首自傷症候群)(wrist-cutting syndrome)」 
の患者さんの「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」
の「治療戦略」は。

純な「過去の」「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」
の「治療戦略」とは異なる側面=プロフイールを
持っています。

下記に順を追って御回答致します。
御参考になれば何よりです。
++++++++++++++++++++++++




#1
##1
「私の友人はリストカットの常習者です。
私はなんとかやめさせたいと考えております。
切っては治りの繰り返しで傷跡がひどいです。
この傷がきれいなれば、人生をリセット
しなおせるのではないかと考えております。

そのような治療のご経験はありますでしょうか?」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
ご友人は
「リストカット(手首自傷症候群)(wrist-cutting syndrome)」 
に陥られているようです。

##3
この「リストカット:wrist-cutting」の「傷痕」でも
消去できれば「悪循環」から離脱できるのではという
御考えと解釈致します。

##4
「リストカット:wrist-cutting」の傷痕の消去の
方法論或いは「治療戦略」のみの問題ではないようにも
私は考えます。

##5
「そのような治療のご経験はありますでしょうか?」
との事です。

##6
とりあえずは#3以降に「リストカット:wrist-cutting」「創傷痕」
の「治療戦略」について御回答致します。




#3
##1
「リストカット:wrist-cutting」の「創傷痕」=
「自傷傷痕」を治療標的とされていっらしゃいます。

##2
そして「切っては治りの繰り返しで傷跡がひどいです。
この傷がきれいなれば、人生をリセット
しなおせるのではないかと考えております。」から。


##3
ひとまずは
「「自傷傷痕」を目立たなくする方法」についての御相談
と解釈し御回答致します。






#4
##1
リストカット(手首自傷症候群)(wrist-cutting syndrome) 
1960年代にアメリカで大流行致しました。

##2
それが世界的に拡がってゆきました。

##3
リストカットに付随する「症状・症候」としては
「神経症、摂食障害、薬物依存、引きこもり、性的逸脱、
鬱病、境界型精神病」があり並列治療が必要なことが多くございます。

##4
よりまして「形成外科治療戦略」として「精神神経科専門医」の先生
の「御評価」が重要であることが多いものです。





#5
##1
因みに「形成外科」的に「リストカット」の修復は
患者さんが大変多いのが実情であろうと
今の私は考えます。

##2
これに対しては「形成外科専門医先生」による
「形成外科」の「皮膚形成術」という手術が御座います。

##3
##2は「肥厚性瘢痕」に対する「皮膚形成術」と御考え
いただいければ宜しいかと存じます。

##4
他方「手術創傷痕」と同様にみなして「QスイッチNd・YAGレーザー」
などにて「QスイッチNd-YAGレーザー照射」による
「傷跡のレーザー治療」という方法も御座います。

##5
因みに私は
「リストカット:wrist-cutting」の「創傷痕」であれば
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー治療」で「治療戦略」をたてます。








#6結論:
##1
御相談者の御相談内容からはご友人はまずお近くの
大学病院の「形成外科」を御受診されると宜しかろう
と今の私は考えます。

##2
形成外科の先生には
「私はなんとかやめさせたいと考えております。
切っては治りの繰り返しで傷跡がひどいです。」
を治したいのでと
お願いされ「これまでのいきさつ」をお話しします。

##3
そして様々に「治療戦略」をたてていただいては如何でしょうか。

##4
下記補足もご参考にされて下さい。


##5
因みに私は
「リストカット:wrist-cutting」の「創傷痕」であれば
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー治療」で「治療戦略」をたてます。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。










補足:
「リストカット(手首自傷症候群)(wrist-cutting syndrome)」
+++++++++++++++++++++++++++++++++

##1
「自傷傷痕」の場合とりわけ
「リストカット(手首自傷症候群)(wrist-cutting syndrome)」
は「精神神経科」の先生の診断とご加療が形成外科の治療成績を
大きく左右することがございます。

##2
御相談者の場合は「切っては治りの繰り返しで傷跡がひどいです。な」ので
御相談者の御相談内容からはご友人は
「リストカット(手首自傷症候群)(wrist-cutting syndrome)」
には「該当」すると今の私は考えます。

##3
表題に「リストカットの傷の除去」とあります。
##1に関しては現実的な「治療戦略」を実行する場合
「精神科専門医先生」の併診・加療が必要なことがあるという意味。
「形成外科専門医先生」の判断にもよりさまざまで御座います。


+++++++++++++++++++++++++++++++++
[2004年12月31日 10時59分37秒]

お名前: 川口   
私の友人はリストカットの常習者です。
私はなんとかやめさせたいと考えております。
切っては治りの繰り返しで傷跡がひどいです。
この傷がきれいなれば、人生をリセット
しなおせるのではないかと考えております。

そのような治療のご経験はありますでしょうか?
[2004年12月31日 7時52分42秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ