御相談タイトル:ほくろの切除縫合のあと 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。

#1
##1
「はじめまして 34才、女性です。
こちらの相談コーナーを見て勉強させてもらっています。
もっと早くにこちらのページを知っていたらと後悔する毎日です。

さて、一ヶ月前ほどに右の口角より約2.5cmほど下の4mmのほくろを
切除縫合しました。
皮膚科のお医者さんに言われるがままに切除縫合しました。
(ガンの可能性があると言われました。
小さいころからあるホクロで大きさはほとんど変わりませんが
年令とともに盛り上がってきたので、気になって皮膚科を受診したところ、
すぐに血液検査、手術という感じでした。
一応保険でしたが、美容整形でほくろを切除したのと
変わらない金額になりました。
結局、結果はがんではありませんでした。)

質問1:皮膚科のお医者さんは手術痕はニキビ跡ぐらいの
小さな赤い点になり、ほとんど目立たないということでしたが
本当にそうなるのでしょうか?

こちらの相談コーナーを見ても傷跡はうっすら残ると書いてありますが
。。。皮膚科のお医者さんは手術の方法は巾着縫合ということでしたが、
実際の手術は普通にブラックジャックの顔のキズの状態で
(切開の線にほぼ垂直に2針)でした。
これは本当に巾着縫合で、傷跡は”ニキビ痕のような赤い点になる”
のでしょうか?

質問2:手術痕は一ヶ月たちますが、引きつれが残っており、
糸のあともあります。傷は少し凹んでおり
、周囲が固く盛り上がっています
。一度、手術をしたお医者さんに見てもらったのですが、

引きつれや傷跡はキレイになると言うばかりで、余計に不安になります。
本当に時間が立てば周囲の固くなり盛り上がっている部分は柔らかく
平らになり、引きつれも治るんでしょうか?
(引きつれは現在、笑うとかなり
不自然なしわが手術痕に沿ってできます。
手術痕の赤みや周囲の盛り上がり、引きつれは
写真で記録していますがほとんど変化はありません。)

また、どのくらいで傷が落ち着いてくるものなのでしょうか?

傷は現在のところ、ほくろより目立っています。
(ほくろは盛り上がってはいましたが4mmの色が
そんなに濃くないものだったのであまり目立ちませんでした)
こんなんだったら切除しなければ良かったと思います。
長くなりましたが
、どうかよろしくお願いします。」
との事です。



#2
##1
「皮膚科専門医」先生の「手術」は

基本的に「形成外科」或いは「美容外科」
の手術とは「異なるものです」。

##2
「外科系の先生」であればどの「先生」も「創傷痕」は綺麗に
と御考えになるはずです。
お考えにならない先生はいないでしょうね。

##3
けれども「「手術縫合線痕」を綺麗にする」の
適切な表現が思い浮かばないのですが
「形成外科」そして更に「美容外科」の場合
「綺麗のレベル」が全く異なるはずであると今の私は考えます。



#3
##1
「質問1:皮膚科のお医者さんは手術痕はニキビ跡ぐらいの
小さな赤い点になり、ほとんど目立たないということでしたが
本当にそうなるのでしょうか?

こちらの相談コーナーを見ても傷跡はうっすら残ると書いてありますが
。。。皮膚科のお医者さんは手術の方法は巾着縫合ということでしたが、
実際の手術は普通にブラックジャックの顔のキズの状態で
(切開の線にほぼ垂直に2針)でした。
これは本当に巾着縫合で、傷跡は”ニキビ痕のような赤い点になる”
のでしょうか?」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容から「手術縫合線痕」が
「実際の手術は普通にブラックジャックの顔のキズの状態」であるのであれば。

##3
これは勿論「巾着縫合」ではなく
通常の「線状切開方法」と通常の「縫合」方法
であると考えられますね。

##4
「皮膚科のお医者さんは手術痕はニキビ跡ぐらいの
小さな赤い点になり、ほとんど目立たないということでしたが
本当にそうなるのでしょうか?」との事です。

##5
##4の「状況」=「一言で言えば目立たないこと」
は「美容外科」「形成外科」の「レベル」でも御座います。

##6
「形成外科」「美容外科」でも「切開・縫合」の場合はどうしても
「傷痕」は残ります。

##7
「傷痕が残る」=「目立つ」ということですから「形成外科」「美容外科」
では「ほくろ」の「治療戦略」に「レーザー光照射装置」を用いることに
至る事が多いです。

##8
「これは本当に巾着縫合で、傷跡は”ニキビ痕のような赤い点になる”
のでしょうか?」
=>
御記載からは巾着縫合とは思えません。
「4mmの「ほくろ」」ですから「縫合線痕」が「白く残る」
と今の私は考えます。

##9
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。



#4
##1
「質問2:手術痕は一ヶ月たちますが、引きつれが残っており、
糸のあともあります。傷は少し凹んでおり
、周囲が固く盛り上がっています
。一度、手術をしたお医者さんに見てもらったのですが、

引きつれや傷跡はキレイになると言うばかりで、余計に不安になります。
本当に時間が立てば周囲の固くなり盛り上がっている部分は柔らかく
平らになり、引きつれも治るんでしょうか?・略・
また、どのくらいで傷が落ち着いてくるものなのでしょうか?」
との事です。

##2
「一ヶ月前ほどに右の口角より約2.5cmほど下の4mmのほくろを
切除縫合しました。」との事ですから。

##3
「皮膚のターンオーバー」は「1回」終了していると考えます。
まだ「若い「創傷痕」」なので今後様々に「動きがある」と
今の私は考えます。

##4
「一ヶ月前ほどに右の口角より約2.5cmほど下の4mmのほくろを
切除縫合しました。」との「口唇周囲」の「口輪筋」の上に「皮膚」が
あります。

##5
この場所に「形成外科」でも「美容外科」でも「さまざまな理由」で
「切開法」を施行する場合は。

##6
何回も何回も「御顔の表情」を確かめ「皮膚の割線(かっせん)」
に「さからわない」ように「手術縫合線痕」がなるように
入念にデザインいたします。

##7
けれども御婦人は「表情」のほかにお顔のの皮膚の保湿のために
「洗顔」も大事ですね。

##8
どのような洗顔をされるのか「洗顔してみせていただいたり」しながら
「レーザー外科」「レーザー治療」の場合さえも「治療戦略」を
変更していきます。

##9
「引きつれや傷跡はキレイになると言うばかりで、余計に不安になります。
本当に時間が立てば周囲の固くなり盛り上がっている部分は柔らかく
平らになり、引きつれも治るんでしょうか?」
との事です。

##10
「顔面皮膚」は「形状記憶性」が強いですから
また「手術縫合線痕」には「垂直=90度」のちからが加わりますから。

##11
「創傷痕」が落ち着かれる形で・或いは「術痕はニキビ跡ぐらいの
小さな赤い点になり、ほとんど目立たない」形で
「手術縫合線痕」が落ち着くのは困難であろうと今の私は考えます。

##12
このような御回答しかできなくて
申し訳ありません。
御免なさい。



#5
##1
「周囲の固くなり盛り上がっている部分は柔らかく
平らになり、引きつれも治るんでしょうか?
(引きつれは現在、笑うとかなり
不自然なしわが手術痕に沿ってできます。」
との事です。

##2
上記よりこの「手術縫合線痕」は元来
「右の口角より約2.5cmほど下の4mmのほくろ」という大変に
「「手術縫合線痕」を綺麗にする」となると「難易度」の高い場所
にできています。

##3
「手術縫合線痕」としては確立されて残る可能性は高いと
今の私は考えます。

##4
けれども「ほくろ」が「悪性」でなくて宜しかったです。

##5
御相談者もご周知のように「形成外科」「美容外科」先生で
「おかおのほくろ」「治療戦略」を「切開法」でいかれる先生
はほくろが「悪性」の可能性のある場合であり
「極めて慎重であり」かつ「必ず痕は残ります」とおっしゃられると
今の私は考えます。

##6
「皮膚科専門医」のお受けもちの先生も一生懸命で
いらっしゃったことと存じます。

##7
けれども今御相談者は「慌てずに」しばらくに
御様子見をされて下さい。すんだことです。

##8
そして「手術縫合線痕」が気になるようであれば
改めて「どうしてなおそうか」を
考えられるようにされていただくほうが宜しいと
思います。






#6結論:
##1
「傷は現在のところ、ほくろより目立っています。
(ほくろは盛り上がってはいましたが4mmの色が
そんなに濃くないものだったのであまり目立ちませんでした)
こんなんだったら切除しなければ良かったと思います。」
との事です。

##2
御相談者の「ほくろ」の手術のあとが御相談者の御考えどおり
ではないようなので。
これは
「さいなん」であったとも今の私は考えます。

##3
御顔の「顔面外科手術」はくれぐれも「慎重」に進路
をとられて下さいますように。

##4
今御相談者は「慌てずに」しばらくに
心を落着けられて御様子見をされて下さい。すんだことです。

##5
そして「手術縫合線痕」が気になるようであれば
改めて「どうしてなおそうか」を
考えられるようにされていただくほうが宜しいと
思います。


##6
「レーザー外科」「「傷跡」レーザーフエイシャル」
で治せる「治療戦略」はあるのです。

##7
御気持ちは大変によく判ります。
お辛いであろうとも考えます。
けれどもまだ10mmの「ほくろ」の「切開法」
でなくて宜しかったと御考えいただけますか。


##8
このような御回答しか出来ません。
御免なさい。

的外れなことを申し上げたかもしれません。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年3月25日 12時42分46秒]

お名前: 匿名希望   
はじめまして 34才、女性です。
こちらの相談コーナーを見て勉強させてもらっています。
もっと早くにこちらのページを知っていたらと後悔する毎日です。

さて、一ヶ月前ほどに右の口角より約2.5cmほど下の4mmのほくろを
切除縫合しました。
皮膚科のお医者さんに言われるがままに切除縫合しました。
(ガンの可能性があると言われました。
小さいころからあるホクロで大きさはほとんど変わりませんが
年令とともに盛り上がってきたので、気になって皮膚科を受診したところ、
すぐに血液検査、手術という感じでした。
一応保険でしたが、美容整形でほくろを切除したのと
変わらない金額になりました。
結局、結果はがんではありませんでした。)

質問1:皮膚科のお医者さんは手術痕はニキビ跡ぐらいの
小さな赤い点になり、ほとんど目立たないということでしたが
本当にそうなるのでしょうか?

こちらの相談コーナーを見ても傷跡はうっすら残ると書いてありますが
。。。皮膚科のお医者さんは手術の方法は巾着縫合ということでしたが、
実際の手術は普通にブラックジャックの顔のキズの状態で
(切開の線にほぼ垂直に2針)でした。
これは本当に巾着縫合で、傷跡は”ニキビ痕のような赤い点になる”
のでしょうか?

質問2:手術痕は一ヶ月たちますが、引きつれが残っており、
糸のあともあります。傷は少し凹んでおり
、周囲が固く盛り上がっています
。一度、手術をしたお医者さんに見てもらったのですが、

引きつれや傷跡はキレイになると言うばかりで、余計に不安になります。
本当に時間が立てば周囲の固くなり盛り上がっている部分は柔らかく
平らになり、引きつれも治るんでしょうか?
(引きつれは現在、笑うとかなり
不自然なしわが手術痕に沿ってできます。
手術痕の赤みや周囲の盛り上がり、引きつれは
写真で記録していますがほとんど変化はありません。)

また、どのくらいで傷が落ち着いてくるものなのでしょうか?

傷は現在のところ、ほくろより目立っています。
(ほくろは盛り上がってはいましたが4mmの色が
そんなに濃くないものだったのであまり目立ちませんでした)
こんなんだったら切除しなければ良かったと思います。
長くなりましたが
、どうかよろしくお願いします。
[2004年3月25日 11時24分33秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ