御相談タイトル:幼い頃からのおでこのこぶの手術 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。




+++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「以前、某大学病院で診察したところ
「手術するには手間がかかるがたいしたことない」
と言われそのままになっています。
との事です。

「手術するには手間がかかる」が御相談者の
御相談の「骨子」になります。
この「部位」の「形成外科」「手術」の難易度は
大変高いことを「お受けもちの先生」は
「手間がかかる」と表現されています。

 
決して慌てずに慎重に進路をとられて下さい。
 
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この「手術」は難易度は極めて高い。

また
さまざまな術後の「治療戦略」が必用です。
 
「「現在痛みはないものの、ずっと放置しておいたら大きく
なってきた気がしたので取ってしまおうか悩んでいます。
どうしたらよろしいでしょうか?」
 との事です。
 
まずは慌てずに
大学病院の「形成外科外来」の「形成外科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。
 
下記に順を追って御回答致します。

+++++++++++++++++++++++++++++






#1
##1
「こんにちは。

私は52歳、女性です。

<症状>

幼い頃からおでこにこぶができていた。

以前、某大学病院で診察したところ
「手術するには手間がかかるがたいしたことない」
と言われそのままになっています。

現在痛みはないものの、ずっと放置しておいたら大きく
なってきた気がしたので取ってしまおうか悩んでいます。

どうしたらよろしいでしょうか?

 

お忙しいところお手数ですが、
宜しくお願いします。」
との事です。






#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
「幼い頃からのおでこの「こぶ」}=「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
の「症状・症候」ですね。
 
##3
「「某大学病院で診察したところ
「手術するには手間がかかるがたいしたことない」
と言われそのままになっています。」
との事です。
=>
大学病院の「形成外科外来」の「形成外科専門医先生」の
判断=「臨床診断」は「良性腫瘍」ということで
あろうと思われます。
 
##4
「現在痛みはないものの、
ずっと放置しておいたら大きくなってきた気がしたので
取ってしまおうか悩んでいます。」
との事です。
 
##5
ここで以前「御受診」された
大学病院の「形成外科外来」の「形成外科専門医先生」の
仰られた
「「手術するには手間がかかるがたいしたことない」」
の「手術するには手間がかかる」のお言葉が
極めて重要な意味を持ちます。
 
##6
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」は
御婦人の額に発生しております。
 
##7
「傷痕」を一切気にされなければ
手術により摘出して「「病理組織検査」を
行うという筋道だけですが現実的には「美容外科」的要素が
「治療戦略」として必用とされるのが現実です。
 
##8
すなわち「手術による摘出」による
「創傷痕」或は「創傷部位」の「創傷治癒過程」
は「場所がお顔」であるがために
現実的には極めて大きな問題となります。
=>#3
 
 
 
#3
##1
一般的な方法論としては
一時的に出来うる限りの
「形成外科」「テクニック」を用いて
綺麗な「創傷痕」として手術をまっとうするにしても
「傷痕」は残ります。

##2
だから「1回(日)の「手術」」で「綺麗な「手術」」を
行うには限界があるように今の私は考えます。
 
##3
よりおまして「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」の
「摘出手術」と「「病理組織検査」という
主目的を##1のようにして「形成外科」手術を
行い。
 
##3
もしも「傷痕」が想像以上に目立つようであるのであれば。
或は最初から「そのつもり」で。

##4
「セカンドルック手術」:second-look oeration」
による「再形成外科手術」にて「傷痕修正」を考えるとういう
「二回「手術」」の
「治療戦略」をとられる可能性が高いと今の私は考えます。
 
##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
大学病院の「形成外科外来」の「形成外科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。
 
##5
入院手術が必用でしょう。
 
##6
「ガーゼドレッシング」或は洗顔できない時期も発生します。
 
##7
或は「ドレーン」という「皮下血腫」や「皮下滲出液」
を外に「排液」するための「ドレーン・テクニック」或は
「ドレナージ・ー「テクニック」」も最大限駆使しなければ
なりません。
 
 






#4結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
決して慌てずに慎重に進路をとられて下さい。
 
##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この「手術」は難易度は極めて高くまた
さまざまな術後の「治療戦略」が必用です。
 
##4
「「現在痛みはないものの、ずっと放置しておいたら大きく
なってきた気がしたので取ってしまおうか悩んでいます。
どうしたらよろしいでしょうか?」
 
との事です。=>##5
 
 
##5
まずは慌てずに
大学病院の「形成外科外来」の「形成外科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。
 
 
##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。
 
 
 
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。
 
 
 
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
 
 
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci 
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



[2005年6月22日 18時45分0秒]

お名前: 匿名希望   






こんにちは。

私は52歳、女性です。

<症状>

幼い頃からおでこにこぶができていた。

以前、某大学病院で診察したところ
「手術するには手間がかかるがたいしたことない」
と言われそのままになっています。

現在痛みはないものの、ずっと放置しておいたら大きく
なってきた気がしたので取ってしまおうか悩んでいます。

どうしたらよろしいでしょうか?

 

お忙しいところお手数ですが、
宜しくお願いします。
[2005年6月22日 18時34分31秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ