御相談タイトル:下唇とその周辺の皮膚の傷 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「娘のけがについてご相談させてください。
1.年齢・性別
 2歳半・女性
2.症状の経過と部位
 2ヶ月前、転んで机の角でぶつけて、下唇および
 その周辺の皮膚に裂傷を負いました。
 自分の糸切り歯で唇を挟み込んだようです。
 近くの外科で縫ってもらいました。
 筋肉も一部切断されたので、唇の内側は溶ける糸で数針縫いました。
 唇の外側を3針、皮膚を細かく6針ほど縫いました(全長7mm程度)
 6日後に抜糸しました。
 今は傷口は毛細血管に血が集まる感じでうっすらと赤く「すじ」に
 なって見えます。
3.相談のポイント
 (1) 唇内部にしこりのようなものが残っています。
   これは筋肉を縫った溶ける糸によるものでしょうか?
   溶ければしこりはなくなるのでしょうか?
   溶けるのにはどの程度の期間が必要でしょうか?
 (2) 皮膚の部分の傷は、今は赤いのですが、
   もうしばらくすると今度は白くなってくると
   聞きました。
   肌が色白の場合はそれほど目立たないでしょうか?
   (今でも寝ている時などは、あまり目立ちません)
   ケロイドにならないようにテーピングする方が
   よいのでしょうか?
   体の細胞は8年位で入れ替わるという話もありますが、
   もし傷が残った場合、形成外科で手術をすることも
   考えています。やはり麻酔できる年齢まで待った方が
   よいのでしょうか?
   傷自体は小さいので、再度傷口を切開するのではなく、
   サンドペーパー法等での対処の方がよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。」
との事です。


#2
「1) 唇内部にしこりのようなものが残っています。
   これは筋肉を縫った溶ける糸によるものでしょうか?
   溶ければしこりはなくなるのでしょうか?
   溶けるのにはどの程度の期間が必要でしょうか?」
との事です。
=>

##1
「2ヶ月前」の「糸の塊」の可能性もあります。
##2
けれどもどちらかというと
これは縫合の際の「皮下組織の線維の塊」のような気が致します。

##2
この「皮下組織の線維の塊」は
誰にも「他の方には判らないが」しばらく残ります。

##3
そして
成長とともに判らなくなってくると今の私は考えます。




#3
「(2) 皮膚の部分の傷は、今は赤いのですが、
   もうしばらくすると今度は白くなってくると
   聞きました。
   肌が色白の場合はそれほど目立たないでしょうか?
   (今でも寝ている時などは、あまり目立ちません)
   ケロイドにならないようにテーピングする方が
   よいのでしょうか?
   体の細胞は8年位で入れ替わるという話もありますが、
   もし傷が残った場合、形成外科で手術をすることも
   考えています。やはり麻酔できる年齢まで待った方が
   よいのでしょうか?
   傷自体は小さいので、再度傷口を切開するのではなく、
   サンドペーパー法等での対処の方がよいのでしょうか?」
との事です。

##1
一般に瘢痕は「赤色瘢痕:red scar」から「白色瘢痕:white ecar」
になってくるはずです。

##2
お嬢様の場合は「緊急縫合」或は「緊急手術」であったようです。

##3
とにかく「緊急」ですから「最初の段階」では止むを得ずも
「怪我の「創傷」をできるだけ綺麗に縫合する」
のが「やっとであったろう」というような気が致します。

##4
いずれにしてもまだ「発育過程」ですし「創傷痕」も落ち着いていない
状態です。

##5
「もし傷が残った場合、形成外科で手術をすることも
   考えています。やはり麻酔できる年齢まで待った方が
   よいのでしょうか?
   傷自体は小さいので、再度傷口を切開するのではなく、
   サンドペーパー法等での対処の方がよいのでしょうか?」
との事です。

##6
もしも「形成外科」による「創傷痕形成術」を考えるのであれば
あくまでみも「その時点」にならないと「どのような「治療戦略」」
が「最適」かは本当に何ともいえません。

##7
「サンドペーパー法等」の「アビュレージョン:aburasion」は
お嬢様の「創傷痕」が目立った場合などの場合。
まず行われないのではないかと今の私は考えます。




#4結論:
##1
お母様のご心配である気持ちはよく判ります。

##2
「「御顔の皮膚の性格」から今は発育期なのでまた「創傷痕」としても
日が浅いから「今何らかの動き」をとられるのは
賢明ではないような気が致します。

##3
しかるべく時が着たら
大学病院の「形成外科外来」に「お受けもちの先生」を
作られて様々に「創傷痕」に対する「治療戦略」を立てて頂くのが
最良の方法であると今の私は考えます。


##4
一刻も早くお嬢様の「創傷痕」があとかたもなく
元通りに綺麗になる日の来られる事を心よりお祈り申し上げます。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2004年1月19日 7時22分37秒]

お名前: 山田   
娘のけがについてご相談させてください。
1.年齢・性別
 2歳半・女性
2.症状の経過と部位
 2ヶ月前、転んで机の角でぶつけて、下唇および
 その周辺の皮膚に裂傷を負いました。
 自分の糸切り歯で唇を挟み込んだようです。
 近くの外科で縫ってもらいました。
 筋肉も一部切断されたので、唇の内側は溶ける糸で数針縫いました。
 唇の外側を3針、皮膚を細かく6針ほど縫いました(全長7mm程度)
 6日後に抜糸しました。
 今は傷口は毛細血管に血が集まる感じでうっすらと赤く「すじ」に
 なって見えます。
3.相談のポイント
 (1) 唇内部にしこりのようなものが残っています。
   これは筋肉を縫った溶ける糸によるものでしょうか?
   溶ければしこりはなくなるのでしょうか?
   溶けるのにはどの程度の期間が必要でしょうか?
 (2) 皮膚の部分の傷は、今は赤いのですが、
   もうしばらくすると今度は白くなってくると
   聞きました。
   肌が色白の場合はそれほど目立たないでしょうか?
   (今でも寝ている時などは、あまり目立ちません)
   ケロイドにならないようにテーピングする方が
   よいのでしょうか?
   体の細胞は8年位で入れ替わるという話もありますが、
   もし傷が残った場合、形成外科で手術をすることも
   考えています。やはり麻酔できる年齢まで待った方が
   よいのでしょうか?
   傷自体は小さいので、再度傷口を切開するのではなく、
   サンドペーパー法等での対処の方がよいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
−以上−
[2004年1月18日 16時22分46秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ