御相談タイトル:かなり心配です。 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「はじめまして。19歳の大学一年の男です。
私は今年8月の終わりにピアッサーで耳たぶにピアスを開け、
すぐに8Gまで拡張しました。最初のころはなんともなかったの
ですが、しばらくするとピアスの穴の上の部分が赤くぷっくり
腫れてきました。インターネットで調べていって、もしや
「ケロイド」ではないかととても心配な毎日を過ごしています。
胸や肩などに「ケロイド」らしき症状はありません。」
との事です。



#2
##1
少なくとも
「ピアストラブル」であり「早期ピアストラブル」であることは
確かなようです。
##2
「フアーストピアス」は間違っても御自分であけない
ことです。
##3
「ピアス専門医(この名称の専門医はいません)」
の先生にしっかりあけていただくことです。
##4
「ピアストラブル」はたいへんおおいのですが。
##5
いずれも皆様が考えられている以上に「重症」で
御座います。



#3
##1
御相談者の御相談内容からは。
##2
まず「外科専門医先生」のところで
感染の処置をしていただいて下さい。
##3
「真性ケロイド」か「肥厚性瘢痕」の
鑑別を断定することははこの御回答では不可能です。
##4
それから大学病院の「形成外科専門医」先生を
御受診されることをお勧めいたします。
##5
まずは慌てないで。
##6
「ピアストラブル」のときは慌てるとろくなことが
ありません。


#4結論:
##1
御相談者の御相談内容からは。
##2
まず「外科専門医先生」のところで
感染の処置をしていただいて下さい。
##3
「真性ケロイド」か「肥厚性瘢痕」の
鑑別を断定することははこの御回答では不可能です。


##4
「いわゆるケロイド」が心配であれば
大学病院の「形成外科専門医」先生を
御受診されることをお勧めいたします。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2003年11月17日 7時40分3秒]

お名前: ひろき   
はじめまして。19歳の大学一年の男です。
私は今年8月の終わりにピアッサーで耳たぶにピアスを開け、
すぐに8Gまで拡張しました。最初のころはなんともなかったの
ですが、しばらくするとピアスの穴の上の部分が赤くぷっくり
腫れてきました。インターネットで調べていって、もしや
「ケロイド」ではないかととても心配な毎日を過ごしています。
胸や肩などに「ケロイド」らしき症状はありません。
どうか相談にのってください。
[2003年11月17日 1時49分4秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ