御相談タイトル:ほくろのレーザ治療について。 


美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「40歳男性です。
2年前に目の下にほくろが出来て以来、今では、直径3mmの範囲に、
5個ほどのほくろが密集しています。
黒光りして少し盛り上がっていることと、
ちくっとした軽い痛みがあることから、
皮膚科で診て頂いたところ、ルーペで簡単に観察して
悪性ではなさそうとの所見でした。
とはいえ気になるので、跡が残らないのであれば
切除したいと思うのですが、レーザ治療に関して
教えて頂けないでしょうか?」
との事です。

##2
まずは「何よりも「診断」が重要で御座います。


#2
##1
通常「ほくろ」と呼称されるものは
「黒子(こくし)」即ち「単純黒子」(lentigo simplex)と
「母斑細胞母斑」(nevus cell nevus)に分類して考えます。
##2
「ほくろ」は通常小児期に出現して「ほくろ」をもっていない人は
いないといわれています。
##3
御相談者の御相談内容からは
「直径3mmの範囲に、
5個ほどのほくろが密集しています。黒光りして少し盛り上」との事です。
##4
少なくとも「黒色丘疹状」のものが「集まって」いることなどから
通常20歳台から発症する老人性疣贅(verruca senilis)或いは
脂漏性角化症(seborrheic keratosis)等が
考えられます。

#4
##1
上記の「診断」は何故重要化というと「メラニン」の集まっている
部位や「集まり方」が違うからなのです。
##2
「単純黒子」(lentigo simplex)では
メラニンは「皮膚基底層」のメラノサイト増殖」でありメラノサイトが数個集まった
「集団」(テカ:thecaといいます)ではなく
「「基底層」のケラチノサイトの
間に分散しています。これが「単純黒子」(lentigo simplex)。

##3
「単純黒子」(lentigo simplex)以外は「メラニン」の分布の仕方は
様々に異なります。
##4
このことは「レーザー光照射」にて「メラニン」を破壊する上で
大変重要です。

#5
##1
「レーザー光照射」によるメラニン病変破壊を考えるとき
常に「CO2(炭酸ガス)レーザー」は出血しない「メス」と
御考え下さい。
##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」により「平坦」な「ほくろ」を
とるためには「CO2(炭酸ガス)レーザー」はめすですから
何らかの方法で「ほくろ「部分」」を持上げて「首根っこ」を「切る」
方法が必要になります。
##3
「CO2(炭酸ガス)レーザー」はメスなのだけれども
良くも悪くも「照射の後」は「縫合」ができません。
##4
もし「形成外科」的に「メス」で切除した場合は「巾着縫合」という形
で「ほくろ痕」を縫合いたします。
##5
##3の場合「CO2(炭酸ガス)レーザー」の「照射」の痕に肥厚性瘢痕
は「出てきて当然」と私は思う。
##6
むしろ
メスで切って縫合をした場合は縫合するから肥厚性瘢痕発生は少ないと
考える。


#6
##1
「炭酸ガスレーザで皮膚表面を削除した後、
メラニン蒸散用のレーザを用いてほくろを完全消滅させる」との事です。

##2
「CO2(炭酸ガス)レーザー」で是非覚えていただきたいのは
「CO2(炭酸ガス)レーザー」はQスイッチはない「光線型」なので
大変「熱い・痛い」ということです。
だから基本的には麻酔が必要になる。

##3
本邦の「ペンレス」など「張る麻酔薬」などは有名ですが
「全く効きません」。意味がありません。
##4
「合衆国」製の遥かに濃度の高い「貼付麻酔薬」のEMLAクリーム
でも効かせるのに60分はかかる。
##5
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」では
何よりも「痛くない熱くない」
ということが何よりだと思います。

##5
だから「最初に「CO2(炭酸ガス)レーザー」を用いて次に他の「レーザー」
を用いるのは=「CO2(炭酸ガス)レーザー」治療と考えます。


#7結論:
##1
うまくご説明できて御回答になっていれば宜しいのですが。
##2
但し御相談者の御相談内容からは「御相談者の「ほくろ」」の
「レーザー治療」は大変難易度は高いです。



上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2003年10月2日 9時58分17秒]

お名前: とし   
はじめまして、40歳男性です。
2年前に目の下にほくろが出来て以来、今では、直径3mmの範囲に、
5個ほどのほくろが密集しています。黒光りして少し盛り上がっていることと、ちくっとした軽い痛みがあることから、
皮膚科で診て頂いたところ、ルーペで簡単に観察して
悪性ではなさそうとの所見でした。
とはいえ気になるので、跡が残らないのであれば
切除したいと思うのですが、レーザ治療に関して
教えて頂けないでしょうか?

過去ログを読ませて頂いたところ、
  ・ 炭酸ガスレーザで、メス的に削除する 
→ 跡になりやすいので使わない。
  ・ スイッチNd-YAGレーザー照射で、メラニン蒸散させる
 → おすすめ
と理解しました。

他のクリニックのHPでは、炭酸ガスレーザで皮膚表面を削除した後、
メラニン蒸散用のレーザを用いて
ほくろを完全消滅させるところがありました。

各々の手術法の、長所・短所等教えて頂けると幸いです。

以上よろしくお願いいたします。
[2003年10月2日 2時22分39秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ <


もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る
山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ