御相談タイトル:紛瘤について 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。

1年齢 2・性別 の御記載が御座いません。
御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。





#1
##1
「左のあごに2センチくらいの紛瘤ができました。
皮膚科、形成外科、と3件まわったところ、
どの病院でもざっくり切って取り出す方法しかできないといわれました。
できるだけ切る部分を小さくする処置法はあるけれど、
ここの病院ではできないといわれました。

私としては最大限傷跡が小さくて安全な方法を選びたいのですが、
判断を迷っています。

山本クリニックさんにお伺いすると、
それぞれの方法について詳しくご説明いただけますか?」
との事です。



#2
##1
お顔の「粉瘤=アテローマ」は「形成外科専門医先生」も「一般外科専門医先生」
も「皮膚科専門医先生」も。

##2
発生場所が「お顔」であるがゆえに。
「露出部位」であるがゆえに。
「お顔の「粉瘤=アテローマ」」の手術にはさまざまな意味で
大変悩まれるものです。

##3
「形成外科専門医先生」も「一般外科専門医先生」
も「皮膚科専門医先生」も「粉瘤=アテローマ」が「四肢」や「体幹部」
であれば「むしろ手術としては簡単なものの「範疇:はんちゅう」」
にはいるのです。

##4
「お顔の「粉瘤=アテローマ」」の場合「手術創傷痕」がやはり
問題になるので「施術」をできれば「避けたい」というのが「本音」
ではないかと今の私は考えます。

##5
「どの病院でもざっくり切って取り出す方法しかできないといわれました。」
という「お受けもちの先生」の「お話し」になる所以です。





#3
##1
私はかつて「粉瘤=アテローマ」の
「ニードルホールサージェリー(針穴手術)」という「施術」を
行なっておりました。

##2
この「ニードルホールサージェリー(針穴手術)」は「施術」する
医師にとっては大変に根気が必要でありまた「手間ひま」がかかる
ものです。

##3
「ニードルホールサージェリー(針穴手術)」は極めて判りやすくいえば
「手術用顕微鏡」を用いて「粉瘤=アテローマ」の手術を行なうものです。

##4
現在私の施設では「形成外科手術」や「レーザー外科」で手一杯に
なってしまい「ニードルホールサージェリー(針穴手術)」は
「今現在」は全く行なっておりません。

##5
また「大きな傷」で通常の「粉瘤=アテローマ」の施術をするのも
「心持ち」としては「私自身を納得させられない」ので今現在は
「粉瘤=アテローマ」の患者さんは「お受けしないように」しています。

##6
お役に立てなくて・本当に申し訳ありません。




#4結論:
##1
「どの病院でもざっくり切って取り出す方法しかできないといわれました。
できるだけ切る部分を小さくする処置法はあるけれど、
ここの病院ではできないといわれました。」
との事です。

##2
今現在の「私」もこれと同じ御回答しか御相談者にすることしかできません。

##3
私はいつも「綺麗な小さな傷で綺麗にすること」だけを考えています。

##4
上記のごとき理由で「今現在」は「粉瘤=アテローマ」の患者さんの
「ニードルホールサージェリー(針穴手術)」を
おうけすることができません。

本当に申し訳ございません。


##5
何卒にご了解頂けますように。

##6
お役に立てないことを残念にもまた・口惜しくも
私自身は思っています。



##7
「山本クリニックさんにお伺いすると、
それぞれの方法について詳しくご説明いただけますか?」
との事です。

=>
これにつきましては。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
頬の粉瘤について [2] [2004年 2月 2日 7時37分58秒] 

の「御相談と御回答」のコピーを「+++「補足1」++」以下に
「補足1」として御回答に変えさせていただきます。

かなり詳しい「それぞれの方法と御説明」になっていると
思います。ご参考にされていただければ幸いです。

##8
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。



##9
何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。





++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
頬の粉瘤について [2] [2004年 2月 2日 7時37分58秒] 

 

--------------------------------------------------------------------------
回答者:
東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)

ご心配なことと存じます。

#1
##1
「1.22歳 男
2.頬にふんりゅうがあります。1ヶ月程度前からあり、
  一時大きくなりました。その後腫れはひきましたが、
  色が青黒くなり、大きさも1.5センチほどです。
3.形成外科の先生に診ていただいたところ、デキモノ
  以上のが残るといわれました。顔なので、やはり気
  になります。先生の「針穴手術」というのは可能な
  のでしょうか。
よろしくお願いします。」
との事です。


#2
##1
粉瘤=アテローマの「手術」というのは特に「お顔」の場合は
「入院」して手術をする位というのが大原則でございます。
この点をなにとぞご理解下さい。

##2
外来手術の場合も「可能」ですが「形成外科的専門医」先生
のお考えによります。

##3
きれいにをどの「外科医系先生」の場合もお考えになりますが。

##4
たとえば
「ニードルサージェリー(針穴手術)」は全く美容外科と考えられるから
保険適応はありません。


#3
##1
さて「真性粉瘤」の治療は「カプセル」(「皮膜」)ごと
「摘出」しなければなりません。

##2
私はニードルホールサージェリーで治療することがあります。

##3
顕微鏡手術で「ニードルサージェリー」(針穴手術)の場合、
術後「週3回」の御通院が必要になります。

##4
粉瘤の患者さんの場合「御通院」の距離的問題が「一番問題」
であろうと考えています。


#4
##1
顕微鏡手術で「ニードルサージェリー」(針穴手術)
は大変デリケート
な手術です。

##2
「無理」は絶対だめです。

##3
消毒に週3回のご通院が必要でございます。


#5
##1
「ニードル・ホール・サージェリー(針穴手術)」
通院距離が問題になります。

##2
これが「ニードル・ホール・サージェリー(針穴手術)」が
「他の形成外科手術や美容外科手術、レーザー治療・レーザー外科」
と異なる点でございます。

##3
###1
おかおはテガダーム張れば当日からも当然洗えます。
###2
テガダームはらずに「おかおが洗えるようになる」
のは1ヶ月単位のあとです。
###3
###2は「「どの程度」お顔の状態をきれいにしたいか」という
願望が患者さんにより異なるので患者さんのご希望にもよります。

##4
また「おかお」は脂漏部位。「炎症」おこせば
また「期間」は長くなります。

#6
以上、一般論です。
けれども「重用」です。

#7
##1
粉瘤は「皮膚・皮下腫瘍」で良性腫瘍。
##2
だから手術後に「粉瘤」を再発させるようでは「外科的治療」
とはいえません。

#8
##1
粉瘤は「お顔」などにでき感染性粉瘤(アテローマ)の
応急処置として致し方ないときもあるのですが。
##2
「よく御自分で針で中身(膿と内容物)を出される
患者さんがいるが「これは絶対だめ」。


#9
##1
まず「ニードル・ホール・サージェリー(針穴手術)」の「針穴手術」を
「顕微鏡手術」と考えられていただけますか。

##2
お顔以外部位の「粉瘤」に顕微鏡手術される先生は少ない。

##3
けれども「顔面外科」の観点から
「お顔の粉瘤だけ」は顕微鏡手術で施術される先生は
いらっしゃいます。

#10
##1
私の場合「お顔の粉瘤」の「皮膚切開」を
可及的綺麗に小さい皮膚切開で
と「手術用顕微鏡」で粉瘤の患者さんの手術を始めました。

##2
手術用顕微鏡の倍率は可変でx4からx40。
(x40は血管吻合用)。
##3
手術用顕微鏡で通常拡大10倍です。

##4
次第に手術皮膚「切開法」は小さくなり
マイクロサージェリー道具も整いました。
##5
1mmの皮膚切開(針穴)は10mmにみえるから十分な視野として
手術可能になりました。

#11結論:
##1
「真性粉瘤」の治療は「カプセル」(「皮膜」)ごと
「摘出」しなければなりません。

##2
##1に顕微鏡手術を用いるのが
「ニードル・ホール・サージェリー(針穴手術)」
とご理解ください。

##3
美容外科手術手法の一つと考えています。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2004年2月2日 7時37分58秒]
--------------------------------------------------------------------------
お名前: H・M    
はじめまして。
1.22歳 男
2.頬にふんりゅうがあります。1ヶ月程度前からあり、
  一時大きくなりました。その後腫れはひきましたが、
  色が青黒くなり、大きさも1.5センチほどです。
3.形成外科の先生に診ていただいたところ、デキモノ
  以上のが残るといわれました。顔なので、やはり気
  になります。先生の「針穴手術」というのは可能な
  のでしょうか。
よろしくお願いします。

[2004年2月1日 21時20分27秒]
--------------------------------------------------------------------------



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年10月21日 8時33分7秒]

お名前: みっきー   
左のあごに2センチくらいの紛瘤ができました。
皮膚科、形成外科、と3件まわったところ、
どの病院でもざっくり切って取り出す方法しかできないといわれました。
できるだけ切る部分を小さくする処置法はあるけれど、
ここの病院ではできないといわれました。
私としては最大限傷跡が小さくて安全な方法を選びたいのですが、
判断を迷っています。
山本クリニックさんにお伺いすると、それぞれの方法について詳しくご説明いただけますか?
[2004年10月20日 23時33分24秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ