御相談タイトル:しせん母斑 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。



御嬢様の「頭のつむじに少し赤いあざ」
の「臨床診断学」による「御診断」が確かである・

「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」の「御診断」
が確かであると仮定して
御解答致します。




#1
##1
「10歳女の子皮膚科でしせん母斑と診断されました。
生まれたときから頭のつむじに少し赤いあざがあります。

その皮膚科ではあざは悪いものではなく成長期を過ぎて
切除手術したほうがいいと・・・それは線状のはげができ、
成長とともにはげが大きくなるということでした。

いろいろ親は調べると大人になるとガンになるとか
思春期前に手術をしたほうがいいとかで
本当に震えるほど怖くなりました。

最近はアザは少し大きくなるくらいか、
たまに白い脂肪のようなものが出てくるようです。
体は健康体で週三回スポーツ(バスケット)もしています。

これからの対策をどのようにすれば安心できるのでしょうか。
本当に今すぐ手術しなくて大丈夫でしょうか?」
との事です。


##2
御相談者の御相談内容要旨からは
「頭のつむじに少し赤いあざ」が「臨床診断学」によるもの
で御座います。

##3
「病理組織検査診断」がおこなわれていない
ということが御相談の問題点になります。

##4
「その皮膚科ではあざは悪いものではなく成長期を過ぎて
切除手術したほうがいいと・・・それは線状のはげができ、
成長とともにはげが大きくなるということでした。」
との事です。

##5
「お受けもちの先生」は御嬢様がまだ小さいから
「手術」はまってみてはというお考えであり
この「お受けもちの先生」のお考えも大変妥当なものです。

##6
なぜならば
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は特有の
「life history:成長過程」を示します。

##7
即ち「乳児期」「小児期」「成人期」では
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」の
「「病態」が変わっていくということなのです。


以下御解答を続けます。





#3
##1
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は
脂腺成分のみならず表皮・その付属器官・結合組織など
多数の組織成分から構成される母斑で御座います。

##2
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は
「広い意味」で「前がん症:potentially premalignant lesion」
とかんがえられており「この点」は重要で御座います。

##3
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は特有の
「life history:成長過程」を示します。

##4
##3は「乳児期」「小児期」「成人期」では
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」の
「「病態」が変わっていくということなのです。





#4
##1
もしも御相談者の「頭のつむじに少し赤いあざ」が
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」であるらしいのであれば。

##2
「確定診断」のためには「わずかな組織」を摘出して
「病理組織検査診断」の「組織形態」の診断がなされている
必要も御座います。
「生検:バイオプシー」と呼称致します。

##3
「「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は特有の
「life history:成長過程」を示し
「乳児期」「小児期」「成人期」では
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」の
「「病態」が変わっていくということもあるのですが。



##4
いずれにしても
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」であるか否か
の可能性を「生検:バイオプシー」=「「病理組織検査診断」
でされる必要があるか否かを
再度「お受けもちの先生」とよく御相談されてみては如何でしょうか。






#5結論:
##1
上記御解答いたしました。

##2
あくまでも御相談者の御嬢様の「頭のつむじに少し赤いあざ」の
「臨床診断」が確かに
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」であると仮定しての
お話です。

##3
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は
広い意味で「前がん症:potentially premalignant lesion」
とかんがえられていますから。

##4
御嬢様が「成人である場合」には
しっかりとした「治療戦略」が必要であると
今の私は考えます。

##5
けれどもまだ御嬢様は小さくていらっしゃる一方
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は
特有の「life history:成長過程」を
呈しますから。

##6
「お受けもちの先生」が仰られた
「「10歳女の子皮膚科でしせん母斑と診断されました。
生まれたときから頭のつむじに少し赤いあざがあります。
その皮膚科ではあざは悪いものではなく成長期を過ぎて
切除手術したほうがいいと」
いう「御考え」も合理性が高いと今の私は考えます。


##6
お母様が御心配であれば「生検:バイオプシー」により
「病理組織検査診断」をする
「必要性と可能性」を「お受けもちの先生」と再度ご確認される必要が
御座います。


##7
いずれに致しましても「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」
であるのであれば。

##8
「脂腺母斑:naevusu sebaceum(Jadassohn)」は
さまざまに「特徴の多い「母斑:ぼはん」」で御座います。

##9
御嬢様の「成長」に合わせての「治療プログラム」は必要であると
今の私は考えます。

##10
場合によっては「お受けもちの先生」から
大学病院の「皮膚科専門医先生」を御紹介して頂き
「御受診」されてみるのも方法です。

##11
如何でしょうか。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




[2004年10月21日 14時47分16秒]

お名前: みかん   
10歳女の子皮膚科でしせん母斑と診断されました。
生まれたときから頭のつむじに少し赤いあざがあります。

その皮膚科ではあざは悪いものではなく成長期を過ぎて
切除手術したほうがいいと・・・それは線状のはげができ、
成長とともにはげが大きくなるということでした。

いろいろ親は調べると大人になるとガンになるとか
思春期前に手術をしたほうがいいとかで
本当に震えるほど怖くなりました。

最近はアザは少し大きくなるくらいか、
たまに白い脂肪のようなものが出てくるようです。
体は健康体で週三回スポーツ(バスケット)もしています。

これからの対策をどのようにすれば安心できるのでしょうか。
本当に今すぐ手術しなくて大丈夫でしょうか?


[2004年10月21日 12時25分21秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ