御相談タイトル:滑膜除去手術 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)




お名前: ニー   
お忙しい中、ご丁寧にありがとうございました。すみません、私は26才の男です。
リハビリがんばろうと思います。
[2003年11月17日 20時9分55秒]

お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。

1年齢 2・性別 の御記載が御座いません。
御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。




#1
##1
「のひっかかりについてですがよろしくお願い致します。
私は交通事故で膝関節骨折、右足下腿骨折で金を下腿に入れました。
膝関節や膝の上の部分が痛かったので、抜釘をする時に膝に内視鏡を入れて診て頂くと、
軟骨損傷、右大腿内顆骨壊死と診断され、滑膜を除去しました。
その抜釘、滑膜除去手術をしてから膝がひっかかるようになってきました。
あおむけの状態で足があがらなくなったり、歩く時、階段の時も膝がひっかかり
ごりごりするようになりました。これは滑膜を除去したせいでしょうか。
抜釘、滑膜除去手術の前は痛みだけでした。」
との事です。




#2
##1
「交通事故で膝関節骨折、右足下腿骨折で金を下腿に入れました。
膝関節や膝の上の部分が痛かったので、抜釘をする時に膝に内視鏡を入れて診て頂くと、
軟骨損傷、右大腿内顆骨壊死と診断され、滑膜を除去しました。
その抜釘、滑膜除去手術をしてから膝がひっかかるようになってきました。」
との「症状・症候」であれば。
##1
「膝関節骨折、右足下腿骨折」で髄内釘を装着されていたこと。
##2
「抜釘」をされる時期に「膝関節疼痛」「膝の上」の部分にいたみがあったこと。
##3
「抜釘をする時に膝に内視鏡を入れて診て頂くと、
軟骨損傷、右大腿内顆骨壊死と診断され」
は
###1
「膝関節腔内軟骨損傷」
であり
###2
「右大腿内顆骨壊死」は「X線撮影」での所見であろうと
解釈いたします。


##4
「滑膜除去手術」は「膝関節腔内」で行なわれたと
解釈いたします。






#3
##1
「膝関節骨折」がおありであれば。

##2
「抜釘」前の「髄内釘」の
支持がある状態から「「抜釘」後の「膝関節」の「負荷」
はおおきいと考えます。
##3
膝は「精密機械」ですから
何かに対して「必ずや何かの新たな」「症状・症候」
はでるとおもわれていただけますか。







#4
##1
「抜釘」時に「「滑膜除去手術」を行なう場合
到底「大掛かりに全面的に「滑膜除去」を行なった」とは
考えられません。
##2
「歩く時、階段の時も膝がひっかかり
ごりごりするようになりました。これは滑膜を除去したせいでしょうか。」
は「違うように思えます」。
##3
「「抜釘」後の「膝関節」の「負荷」
はおおきいと考えます。
##4
この「変化」は膝関節の手術のあと或いは
「抜釘」のあとに必ずや「何らかの」
不具合として「症状・症候」がでることは
稀ならず御座います。
##5
「抜釘」後の「自然変化」による「症状・症候」
であろうと考えますが。
##6
「抜釘」後のリハビリはもう始まっている
と考えます。
##7
これらの「症状・症候」に対してリハビリは
新たに必要になるもので御座います。







#5結論:
##1
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃったことと存じます。
##2
次第に「ひっかかり」は取れていくと考えますが。
##3
御相談者の御相談内容からは
「詳細な所見」不明で御回答限界でもあるのです。
##4
お大変だとは存じますが。
頑張られて下さい。
##5
ご回復の日を心よりお祈り申し上げます。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2003年11月16日 10時3分43秒]

お名前: ニー   
はじめまして、お忙しい中申し訳ございません。
膝のひっかかりについてですがよろしくお願い致します。
私は交通事故で膝関節骨折、右足下腿骨折で金を下腿に入れました。
膝関節や膝の上の部分が痛かったので、抜釘をする時に膝に内視鏡を入れて診て頂くと、
軟骨損傷、右大腿内顆骨壊死と診断され、滑膜を除去しました。
その抜釘、滑膜除去手術をしてから膝がひっかかるようになってきました。
あおむけの状態で足があがらなくなったり、歩く時、階段の時も膝がひっかかり
ごりごりするようになりました。これは滑膜を除去したせいでしょうか。
抜釘、滑膜除去手術の前は痛みだけでした。
よろしくお願い致します。
[2003年11月15日 19時2分49秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ