御相談タイトル:にきび痕のレーザー施術 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5





お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。


++++++++++++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

「そこでひとつだけ教えていただけますか。
先生のレーザー治療の場合にきび痕はどのように変化していくのでしょうか。
もとより完全に平らになるなどとは考えてはおりませんが少しでも
おちついたにきび痕になってくれればよいと考えております。」
との事です。
=>
下記御回答致しました。
うまくご説明できているるとよろしいのですが。

くれぐれもご注意頂きたいのは。
###1
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」であること。
「正常皮膚部分」に「一定の配列をする」=
「顔面皮膚」の「陥没性病態」の「手指による引っ掻き」
よるいわば「一定の線上」に散在する「創傷痕」の群落であること。

###2
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「陥没性病態」=「クレーター」
には「ピーリング」の「治療戦略」は有意義ではないこと。

###3
「タッチレーザー」或いは「アイロン型レーザー」は
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「治療戦略」には適切でなく
「光線型レーザー」による「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
が必要であること。
等です。

「先生のこの相談掲示板にてにきび痕のレーザー治療を知りました。
1回の費用が16万円で回数は10−16回でということも知りました。
相談掲示板での先生の御回答からはこれは大変期待が持てるという直感が
いつわらざるところです。」との事です。
=>
御相談者の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は
範囲は「広そう」ですから
1回(日)の「御費用」は16万円で
「毎週1回(日)照射」のペースで16回(日)以上は「レーザー光照射」
をされると宜しいと今の私は考えます。

下記順を追って御回答致します。

++++++++++++++++++++++++++++++++


#1
##1
「33歳男性です。
両側の頬頬ににきび痕があり大変悩んでいます。
20台後半ころほどから人前での仕事がふえるにつれて
何とか治したいと2年前(2003・2月)にケミカルピーリングを一通り
別の病院にて施術していただきましたが全く変化がありません。
また昨年2月からまた他のクリニックでクールタッチレーザーの施術を
うけましたがこれもまた全く変化がありません。
先生のこの相談掲示板にてにきび痕のレーザー治療を知りました。
1回の費用が16万円で回数は10−16回でということも知りました。
相談掲示板での先生の御回答からはこれは大変期待が持てるという直感が
いつわらざるところです。
是非おにきび痕のレーザー治療を願いいたしたいのです。
そこでひとつだけ教えていただけますか。
先生のレーザー治療の場合にきび痕はどのように変化していくのでしょうか。
もとより完全に平らになるなどとは考えてはおりませんが少しでも
おちついたにきび痕になってくれればよいと考えております。
ご多忙中恐れ入ります。」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」であり
「顔面皮膚」の「陥没性病態」の「手指による引っ掻き」よる
いわば「一定の線上」に散在する「創傷痕」の群落です。

##3
「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」がただあっただけでは
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は発生いたしません。

##4
圧倒的に男性に多いものです。
御婦人には成人されてからの「にきび」=「尋常性痊瘡(ざそう)」
は発生しても「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は
まず発生しません。

##5
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」であり「陥没性病態」である。

##6
当然の事ながら「クレーター」とも呼称される
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」に「ピーリング」による
「治療戦略」からは有意義な「効果」を期待することはできません。







#3
##1
「昨年2月からまた他のクリニックでクールタッチレーザーの施術を
うけましたがこれもまた全く変化がありません。」との事です。

##2
「レーザー光照射装置」はさまざまに分類されます。
また「分類法」が御座います。

##3
###1
「レーザー光照射装置」は「レーザー光ビーム」を皮膚から
離して「ターゲッテイング(標的照射)」を行なう「光線型レーザー」
と。
###2
「○○タッチレーザー」ともいわれるように皮膚に
「ハンドピース」を「密着」させる
「タッチレーザー」或いは「アイロン型レーザー」と呼称される
「レーザー光照射装置」
があります。

##4
「レーザー光照射装置」の「レーザー光ビーム」は
「細い「ビームモード」=「直径1mmの「レーザー光線」」を
持っているのだけれども。

##5
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」のように
「手指による引っ掻き」の
「顔面皮膚」の「陥没性病態」の「手指による引っ掻き」よるいわば
「一定の線上」に散在する「創傷痕」の群落に「レーザー光ビーム」を
照射するためには。

##6
「タッチレーザー」或いは「アイロン型レーザー」では
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」よりも当然ながら
「正常皮膚部分」の「レーザー光照射」の方が面積的には大きく
なり無駄な照射になります。
また「タッチレーザー」或いは「アイロン型レーザー」は
「ハンドピース」を滅菌できないという「致命的支障」があります。

##7
「顔面皮膚」の「陥没性病態」の「手指による引っ掻き」よるいわば
「一定の線上」に散在する「創傷痕」の群落の「陥没性病態」を
「レーザー光照射」するためには
「レーザー光ビーム」を皮膚から離して
「ターゲッテイング(標的照射)」を行なう「光線型レーザー」が必要になります。

##8
「タッチレーザー」或いは「アイロン型レーザー」よりも
「ターゲッテイング(標的照射)」が可能な「光線型レーザー」は
「レーザー光照射」の難易度が高いものです。

##9
「また昨年2月からまた他のクリニックでクールタッチレーザーの施術を
うけましたがこれもまた全く変化がありません。」
との事です。
この「理由」は上記のような「原因」によるものと
今の私は考えます。





#4
##1
「是非おにきび痕のレーザー治療を願いいたしたいのです。
そこでひとつだけ教えていただけますか。
先生のレーザー治療の場合にきび痕はどのように変化していくのでしょうか。
もとより完全に平らになるなどとは考えてはおりませんが少しでも
おちついたにきび痕になってくれればよいと考えております。」
との事です。

##2
まず「正常皮膚部分」の中に点在する「陥没性病態」である
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「配列」をみます。

##3
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は一定の配列をしています。
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」について#5に簡単にご説明致します。

##4
そして
「先生のレーザー治療の場合にきび痕はどのように変化していくのでしょうか。」
との御相談に#6で御回答致したいと考えています。






#5
##1
#2にも御記載致しましたように「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」
であり単純に「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」の痕は
通常呼称される「にきび痕」には至りません。

##2
多くの方は右利きなのでちょうど「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」
のできていらっしゃる年代に手指の先の爪で「引っ掻かれる」ことにより
外傷性に「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は発生致します。

##3
観察力の鋭い患者さんでは
「両側の頬のニキビ痕で大変悩んでいます。
両側の頬にゴマ粒をほりこんだような小さなクレーターが70個くらいあります。
両側の頬のニキビ痕のクレーターの形が微妙に左右で違うのが不思議です。」
とおっしゃられることが御座います。



##4
通常右手指の先の爪で「右のお顔」を引っ掻かれまた「左のお顔」を引っ掻かれる
ために。「目尻と耳の穴を結んだ線:canto-meatal line:CML」とは直角の線上に
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は存在いたします。



##5
###1
「目尻と耳の穴を結んだ線:canto-meatal line:CML」とは直角の線上に
「右のお顔」には4+3=7本の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「線上配列」
###2
「目尻と耳の穴を結んだ線:canto-meatal line:CML」とは直角の線上に
「左のお顔」には4+3=7本の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「線上配列」
が発生するのが「病態」で御座います。


##6
「右のお顔」の4+3=7本の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「線上配列」
と
「左のお顔」の4+3=7本の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「線上配列」
のうちの「4本」は頬に。「3本」は「頬と鼻翼の間」に存在いたします。



##7
この「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は「右のお顔」では
クレーターは「小さな楕円形」をしているのが特徴で御座います。
また
この「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は「左のお顔」では
クレーターは「上に鋭くとがった三角形」をしているのが特徴で御座います。


##8
「目尻と耳の穴を結んだ線:canto-meatal line:CML」とは直角の線上
の4+3=7本の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「線上配列」は
「右のお顔」では「線上配列」はほぼ揃っており・
「左のお顔」では4+3=7本の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「線上配列」
の「3本」は他の「4本」とは違う角度の「線上配列」をしていることが
多いものです。


##9
これは「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」が
右手の手指の「第2指」「第3指」「第4指」の
2・3・4先の爪で引っ掻かれることに由来するもので御座います。

##10
このようにして混沌として「無数」にみえる「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」
は概ねどのような患者さんも左右足して70個くらいです。

##11
「にきび痕」は単純に凹凸の凹の集合ではなくこのように
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「幾何学的な○或いは△」
の配列でありクレーターの深さや
引っ掻き具合を見ながら「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の
「レーザー光照射」=「レーザー治療」を行なわれるもので御座います。

##12
このように考えると「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「レーザー外科」
は「微小傷跡レーザー外科」の一種であることが判ります。








#6
#5から
##1
「「是非おにきび痕のレーザー治療を願いいたしたいのです。
そこでひとつだけ教えていただけますか。
先生のレーザー治療の場合にきび痕はどのように変化していくのでしょうか。
もとより完全に平らになるなどとは考えてはおりませんが少しでも
おちついたにきび痕になってくれればよいと考えております。」
との事です。
まず「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」に適切な「レーザー光照射」
が行なわれた翌日から「何か変化」が起こるわけではありません。

##5
「レーザー光照射」を進めるうちに
まず最初の反応として
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の周囲が「縁取りされたように」
「白みがかって」盛り上がってきます。
これは「陥没性病態」の周囲の「正常皮膚部分」が
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「クレーターの縁」に周囲から
入り込んでくる反応です。

##6
##5と同時に「皮膚のターンオーバー=28日」を繰り返している
内に「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「クレーターの底」が
「レーザー光照射」をすると「一時的に赤くなる」「症状・症候」が
でてきます。

##7
これは##6の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「クレーターの底」
の「真皮形成」=「真皮を厚く盛り上がってくる」ことによる
「症状・症候」です。

##8
さらに「レーザー光照射」を
「毎週1回(日)照射」のペースで「4分の一皮膚のターンオーバー」
ずつのペースで進めていくと。

##9
「顔面皮膚」の「陥没性病態」の「手指による引っ掻き」よるいわば
「一定の線上」に散在する「創傷痕」の「群落の様相」がかわります。

##10
「「顔面皮膚」の「「皮膚の割線(かっせん)」にそって
「横長に」「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」が配列するように
なり中には「クレーター」同士が横に「融合」して
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「クレーターの底」も
浅くなり「持ち上がって」きます。

##11
「照射回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##12
「もとより完全に平らになるなどとは考えてはおりませんが少しでも
おちついたにきび痕になってくれればよいと考えております。」
との事です。

##13
このようにして「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「光線型レーザー」
の「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」は
行われます。

##14
「「もとより完全に平らになるなどとは考えてはおりませんが」との事です。
=>
「照射回数(日)」を重ねられ「ほぼ平ら」になられた患者さんも
いらっしゃいます。
「あんぱんまん「効果」」(あだ名です)と呼称致します。





#7結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「そこでひとつだけ教えていただけますか。
先生のレーザー治療の場合にきび痕はどのように変化していくのでしょうか。
もとより完全に平らになるなどとは考えてはおりませんが少しでも
おちついたにきび痕になってくれればよいと考えております。」
との事です。
=>
上記御回答致しました。
うまくご説明できているるとよろしいのですが。

##3
くれぐれもご注意頂きたいのは。
###1
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」であること。
「正常皮膚部分」に「一定の配列をする」=
「顔面皮膚」の「陥没性病態」の「手指による引っ掻き」
よるいわば「一定の線上」に散在する「創傷痕」の群落であること。

###2
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「陥没性病態」=「クレーター」
には「ピーリング」の「治療戦略」は有意義ではないこと。

###3
「タッチレーザー」或いは「アイロン型レーザー」は
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「治療戦略」には適切でなく
「光線型レーザー」による「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
が必要であること。

等です。

##4
「先生のこの相談掲示板にてにきび痕のレーザー治療を知りました。
1回の費用が16万円で回数は10−16回でということも知りました。
相談掲示板での先生の御回答からはこれは大変期待が持てるという直感が
いつわらざるところです。」との事です。
=>
御相談者の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は
範囲は「広そう」ですから
1回(日)の「御費用」は16万円で
「毎週1回(日)照射」のペースで16回(日)以上は「レーザー光照射」
をされると宜しいと今の私は考えます。

##5
綺麗に治したいですね。
「私」も頑張ります。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。










もうお読みになられていらっしゃるかもしれません。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の過去の「御相談と御回答」で
ニキビ痕のレーザー治療 [2] [2004年11月 4日 8時52分53秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/426908248177828.html
を「補足1」にコピー致します。




++「補足1」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

ご心配なことと存じます。


「にきび痕」は正確には「にきび引っ掻き痕」が「病態」であり
単純に「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」が多数あったとしても
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」には至りません。

下記に順を追って御回答致します。


#1
##1
「28歳男性。
両側の頬のニキビ痕で大変悩んでいます。
両側の頬にゴマ粒をほりこんだような小さなクレーターが70個くらいあります。
両側の頬のニキビ痕のクレーターの形が微妙に左右で違うのが不思議です。

今年1月初めにクリスタル・ピーリンングという施術を5回致しました。
全く何の変化もありませんでした。
私のニキビ痕には意味がないように思われて中断いたしました。
またそれ以前にも同じクリニックでIPL(フォトフェーシアル)をやはり受けたことが
あるのですがこれは1回で中断致しました(炎症をおこしそうになった)。

これはもうレーザー治療しかないと思い先生のホームページにたどりつきました。
実際のニキビ痕のレーザー治療について藁をもすがる思いで御相談させてい
ただきたくメール致しました。

おおくの御相談者の御解答をよませていただくと多くの場合週一回のペースの照射を
先生は勧められていますが週一回の通院は可能です。

,匹里茲Δ砲靴謄譟璽供室N鼎鮃圓Δ里
何回くらいの照射が必要か
よろしければ大体の費用について

良きアドバイスをいただければ幸いです。ご多忙中おそれいいますが
よろしくお願いいたします。」
との事です。



#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「両側の頬にゴマ粒をほりこんだような小さなクレーターが70個くらいあります。
両側の頬のニキビ痕のクレーターの形が微妙に左右で違うのが不思議です。」
との事です。

##3
御相談者は極めて緻密に御自分のお顔を観察されています。

##4
「にきび痕」は正確には「にきび引っ掻き痕」が「病態」であり
単純に「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」が多数あったとしても
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」には至りません。

##5
また「「にきび痕」の数=70個くらいと数えられていらっしゃる=
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」はむしろ「数」としては少ない
と考えます。

##6
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」について#3に簡単にご説明致します。




#3
##1
#2にも御記載致しましたように「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」
であり単純に「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」の痕は
通常呼称される「にきび痕」には至りません。

##2
多くの方は右利きなのでちょうど「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」
のできていらっしゃる年代に手指の先の爪で「引っ掻かれる」ことにより
外傷性に「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は発生致します。

##3
r両側の頬のニキビ痕で大変悩んでいます。
両側の頬にゴマ粒をほりこんだような小さなクレーターが70個くらいあります。
両側の頬のニキビ痕のクレーターの形が微妙に左右で違うのが不思議です。」
との事です。



##4
通常右手指の先の爪で「右のお顔」を引っ掻かれまた「左のお顔」を引っ掻かれる
ために。「目尻と耳の穴を結んだ線:canto-meatal line:CML」とは直角の線上に
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は存在いたします。



##5
###1
「目尻と耳の穴を結んだ線:canto-meatal line:CML」とは直角の線上に
「右のお顔」には4+3=7本の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「線上配列」
###2
「目尻と耳の穴を結んだ線:canto-meatal line:CML」とは直角の線上に
「左のお顔」には4+3=7本の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「線上配列」
が発生するのが「病態」で御座います。


##6
「右のお顔」の4+3=7本の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「線上配列」
と
「左のお顔」の4+3=7本の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「線上配列」
のうちの「4本」は頬に。「3本」は「頬と鼻翼の間」に存在いたします。



##7
この「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は「右のお顔」では
クレーターは「小さな楕円形」をしているのが特徴で御座います。
また
この「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は「左のお顔」では
クレーターは「上に鋭くとがった三角形」をしているのが特徴で御座います。


##8
「目尻と耳の穴を結んだ線:canto-meatal line:CML」とは直角の線上
の4+3=7本の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「線上配列」は
「右のお顔」では「線上配列」はほぼ揃っており・
「左のお顔」では4+3=7本の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「線上配列」
の「3本」は他の「4本」とは違う角度の「線上配列」をしていることが
多いものです。


##9
これは「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」が
右手の手指の「第2指」「第3指」「第4指」の
2・3・4先の爪で引っ掻かれることに由来するもので御座います。

##10
このようにして混沌として「無数」にみえる「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」
は概ねどのような患者さんも左右足して70個くらいです。

##11
「にきび痕」は単純に凹凸の凹の集合ではなくこのように
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「幾何学的な○或いは△」
の配列でありクレーターの深さや
引っ掻き具合を見ながら「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の
「レーザー光照射」=「レーザー治療」を行なわれるもので御座います。

##12
このように考えると「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「レーザー外科」
は「微小傷跡レーザー外科」の一種であることが判ります。




#4
##1
「今年1月初めにクリスタル・ピーリンングという施術を5回致しました。
全く何の変化もありませんでした。
私のニキビ痕には意味がないように思われて中断いたしました。
またそれ以前にも同じクリニックでIPL(フォトフェーシアル)をやはり受けたことが
あるのですがこれは1回で中断致しました(炎症をおこしそうになった)。」
との事です。

##2
「傷跡レーザー治療」の対象になる「創傷痕」に「ピーリング」が無効なように
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」に「ピーリング」は奏功致しません。

##3
特に「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」にアブレーダーによる
物理的「abrasion:アブレイジョン」は極めて危険であると今の私は考えます。

##4
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=「強力なパルス光」
による「顔面外科治療」は何ら奏功するものがないと「日本皮膚科学界」
の「討論」では「決着」がついています。

##5
だから「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」にも
「IPL(Intense Pulsed Light)」による「photo-facial:フオト・フエイシアル」
は奏功致しません。

##6
御相談者は賢明な判断を続けられています。

##7
「これはもうレーザー治療しかないと思い先生のホームページにたどりつきました。
実際のニキビ痕のレーザー治療について藁をもすがる思いで御相談させてい
ただきたくメール致しました。」
との事です。





#5
##1
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」に対しての「レーザー外科」には
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
を用います。

##2
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」=「微小傷跡レーザー外科」ですから
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の存在する「顔面皮膚領域」に
「レーザー光照射」を行います。

##3
凹凸の凹の凹のクレーターが「レーザー光照射」の「照射回数(日)」
とともに持ち上がってくるのがお分かりになるまで
「6-10-16回の法則」で5回ー6回目くらいからお分かりになります。

##4
私たちは「レーザー光照射」をした直後からわかるのですが。

##5
「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」の
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
の「Q(キュー)スイッチ」は極めて高性能であり
「10億分の5−10秒の照射時間」で毎秒10ショットを照射致します。

##6
このとき「Q(キュー)スイッチ」により
「photo ionization:光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」(abrasion:剥離ではない)
という作用機序がお顔の「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の
クレーターの「真皮」に働きます。

##7
「photo ionization:光イオン反応」=「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは極めて判りやすくいえば
「表皮に傷を付けずに真皮形成」を行なうという
「「Q(キュー)スイッチ」レーザー光照射」の「機能」を応用したもので御座います。




#6
##1
「,匹里茲Δ砲靴謄譟璽供室N鼎鮃圓Δ里」との事です。

##2
,亡悗靴討肋綉お答えいたしました。

##3
「何回くらいの照射が必要か」
との事です。

##4
「週1回照射する」ペースで「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は
「レーザー光照射」範囲=「照射面積」が広いので16回(日)以上は照射
をされたほうが宜しいと今の私は考えます。

##5
「おおくの御相談者の御解答をよませていただくと多くの場合週一回のペースの照射を
先生は勧められていますが週一回の通院は可能です。」
との事です。
宜しかったです。






#7
##1
「よろしければ大体の費用について」との事です。

##2
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は「照射面積」が広いので
「両側のお顔」に照射して「1回(日)」の「御費用」が
10万円ー16万円です。

##3
10000ショットは「1回(日)」に必要でありこれは
1mmの平らな「ほくろ除去」に換算すれば1000個の「ほくろ除去」
が「1回(日)」の照射でとれてしまう「エネルギー」で
御座います。

##4
山本クリニックでのNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
によるレーザー治療の場合
###1
臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)
をはじめ5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
術後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)と
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して経静脈投与も必要な場合
の全てを含めての「御費用」です。
 
 
##5
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
「1回(日)」の「御費用」x「照射回数(日)」=「御費用(消費税込み)」
ですから「照射回数(日)」により「総御費用(消費税込み)」は変わります。







#8結論:
##1
上記御回答致しました。


##2
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
は「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」に用いられる
「レーザー光照射装置」としては最も「進化した「レーザー光照射装置」」
であると今の私は考えます。

##3
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」は90%と男性に圧倒的に多いものです。

##4
「QスイッチNd・YAGレーザー:Qスイッチネオジミウム・ヤグ・レーザー」
による
「にきび痕」=「にきび引っ掻き痕」の「レーザー・リサーフエシング」
の場合。

=>##5

##5
「レーザー光照射」直後から「赤くなりません」「腫れません」
勿論かさぶたもできません。

##6
御婦人であれば「レーザー光照射」の当日からメイクをされて
お帰りになられてもかまわないものです。

##7
「これはもうレーザー治療しかないと思い先生のホームページにたどりつきました。
実際のニキビ痕のレーザー治療について藁をもすがる思いで御相談させてい
ただきたくメール致しました。」
との事です。

##8
上記御回答致しました。

##9
綺麗に治したいですね。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。

[2004年11月4日 8時52分53秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: ごま    

28歳男性。
両側の頬のニキビ痕で大変悩んでいます。
両側の頬にゴマ粒をほりこんだような小さなクレーターが70個くらいあります。
両側の頬のニキビ痕のクレーターの形が微妙に左右で違うのが不思議です。

今年1月初めにクリスタル・ピーリンングという施術を5回致しました。
全く何の変化もありませんでした。
私のニキビ痕には意味がないように思われて中断いたしました。
またそれ以前にも同じクリニックでIPL(フォトフェーシアル)をやはり受けたことが
あるのですがこれは1回で中断致しました(炎症をおこしそうになった)。

これはもうレーザー治療しかないと思い先生のホームページにたどりつきました。
実際のニキビ痕のレーザー治療について藁をもすがる思いで御相談させてい
ただきたくメール致しました。

おおくの御相談者の御解答をよませていただくと多くの場合週一回のペースの照射を
先生は勧められていますが週一回の通院は可能です。

,匹里茲Δ砲靴謄譟璽供室N鼎鮃圓Δ里
何回くらいの照射が必要か
よろしければ大体の費用について

良きアドバイスをいただければ幸いです。ご多忙中おそれいいますが
よろしくお願いいたします。

[2004年11月4日 7時14分0秒]




「補足1おわり」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2005年2月17日 14時44分49秒]

お名前: 田沢   
33歳男性です。
両側の頬頬ににきび痕があり大変悩んでいます。
20台後半ころほどから人前での仕事がふえるにつれて
何とか治したいと2年前(2003・2月)にケミカルピーリングを一通り
別の病院にて施術していただきましたが全く変化がありません。
また昨年2月からまた他のクリニックでクールタッチレーザーの施術を
うけましたがこれもまた全く変化がありません。
先生のこの相談掲示板にてにきび痕のレーザー治療を知りました。
1回の費用が16万円で回数は10−16回でということも知りました。
相談掲示板での先生の御回答からはこれは大変期待が持てるという直感が
いつわらざるところです。
是非おにきび痕のレーザー治療を願いいたしたいのです。
そこでひとつだけ教えていただけますか。
先生のレーザー治療の場合にきび痕はどのように変化していくのでしょうか。
もとより完全に平らになるなどとは考えてはおりませんが少しでも
おちついたにきび痕になってくれればよいと考えております。
ご多忙中恐れ入ります。
[2005年2月17日 10時52分20秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ