記事タイトル:肥厚性瘢痕になって悩んでいます。 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: gorou   
早速お返事ありがとうございます。肥厚性瘢痕は皮膚科で診断を受けて
ますので間違いありません。形成外科にもいきましたが、レーザーメスで
削ると浸襲が大きくシミになるかも知れないのでおこないたくないといわ
れました。ヤグレーザーフェイシアルは浸襲が少ないということなのでし
ょうか。

お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
お手紙有難うございました。
#1
##1
「顔面に出来た毛膿炎のあとがでこぼこと
肥厚性瘢痕になって悩んでいます。
それほど厚みはありませんが、顎のため
自分でも人相が悪く思えます。」との事です。
##2
おかおの「症状・症候」につきどちらかの
「皮膚科専門医先生」に御受診されていらっしゃいますでしょうか。
##3
即ち肥厚性瘢痕及びその原因として「毛膿炎」の御診断は確かでしょうか。
 
#2
##1
Nd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)にてレーザーリサーフェシング
を「ヤグレーザーフェイシアル」として行った場合「6-10-16回の法則」に合わせて
御顔が広範囲であるとすると16回の照射は必用ではないかと考えます。
##2
「ヤグレーザーフェイシアル」の場合「副作用」というのは私は経験しておりません。
##3
ただひたすらに「おかおの「レーザー光照射面積」が広いと「レーザー光照射」のエネルギー
及び回数がおおくなることを考えています。
##4
##3はTDF(time dose fractionation factor)といいます。
##5
「レーザー光照射」の「分割照射法」のエネルギー計算でございます。
#3結論:
##1
「ヤグレーザーフェイシアル」として行った場合「6-10-16回の法則」に合わせて 
御顔が広範囲であるとすると16回の照射は必用ではないかと考えます。
##2
「ヤグレーザーフェイシアル」の場合「副作用」というのは私は経験しておりません。
 
上記御参考までにお留めおきください。
 
何卒にお健やかにお大事にされてくださいませ。
 
取り急ぎのお返事ゆえ間違いや、誤りもあろうかと存じますがご了解ください。
 
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci

お名前: gorou   
突然の問い合わせで恐縮です。
顔面に出来た毛膿炎のあとがでこぼこと
肥厚性瘢痕になって悩んでいます。
それほど厚みはありませんが、顎のため
自分でも人相が悪く思えます。
レーザー治療をした場合、期間はどの程度かかりますか?
また、レーザーを使った場合、副作用として新たに盛り上が
ってくるということはあるのでしょうか?
ご教示願います。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る