御相談タイトル:ケロイドのレーザー のおねがい 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「1.年齢・性別
33歳主婦です。

2.症状の経過と部位
子供(8歳)のときに二の腕に切り傷で外科で縫って頂いたのですが。
傷の長さは8cmくらいました。
そのあとが5cm−6cmほどケロイドになっておりました。
27歳のときに地元の総合病院の形成外科で肥厚性瘢痕だと
いわれました。肥厚性瘢痕の手術で摘除して頂いたのですが
3ヶ月もたたないうちにまたおおきくなってしまい7−8cmくらい
で幅8mmくらいなのです。
そのときもう一度手術を勧められたのですがやめました。
2年前にレーザーで毎回5発で治療を1ヶ月おきにしましたが
芳しくないのと痛かったので12回の1年間で挫折しました。
ケロイドなのか肥厚性瘢痕なのか鑑別不能といわれました。

3.相談のポイント(一番知りたいことです)

先生のホームページを拝見して私も治療をお願いできたらと思い
書き込みさせていただきました。
50%でもちいさくなるなら嬉しいです。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容からは
当初は少なくとも「肥厚性瘢痕」であったような気が致します。
##2
「一般的にいうケロイド」には
 嵜神ケロイド」と◆嵌邯性瘢痕」の2つがあります。
##3
極めて「治療戦略」の上から言えば。
「真性ケロイド」は「ケロイド体質」の患者さんに発生するものです。
##4
「肥厚性瘢痕」は「ケロイド体質」でない患者さんに発生するもの
なのですが。
##5
「創傷部位範囲」を超えて「増殖」するものを「真性ケロイド」
「創傷部位範囲」を超えずに創傷の範囲以下で増殖する場合を
「肥厚性瘢痕」ということが教科書的です。

##6
一般に「白色人種」は「ケロイド状態」は極めて少なく
「有色人種」に多いものであることが特徴で
御座います。
##7
日本人はどちらかというと「白人種」に近いと
今の私は考えます。


#3
##1
「傷の長さは8cmくらいました。
そのあとが5cm−6cmほどケロイドになっておりました。
27歳のときに地元の総合病院の形成外科で肥厚性瘢痕だと
いわれました。肥厚性瘢痕の手術で摘除して頂いたのですが
3ヶ月もたたないうちにまたおおきくなってしまい7−8cmくらい
で幅8mmくらいなのです。」
との既往からは。
##2
御相談者の「ケロイド状態」はどちらかというと「肥厚性瘢痕」
の性格であり「真性ケロイド」ではないように思えます。
##3
「真性ケロイド」のあるかたはピアスもあけられません。



#4
##1
「3ヶ月もたたないうちにまたおおきくなってしまい7−8cmくらい
で幅8mmくらいなのです。
そのときもう一度手術を勧められたのですがやめました。」
との事です。

##2
これは
は御賢明な判断であったように思われます。


#5
##1
「2年前にレーザーで毎回5発で治療を1ヶ月おきにしましたが
芳しくないのと痛かったので12回の1年間で挫折しました。」
との事です。
##2
どのようなレーザー治療即ち「CO2(炭酸ガス)レーザー」
を用いての「切除」なのか。
##3
或は「7−8cmくらいで幅8mmくらい」の「ケロイド状態」を
「5発」でカバーするとしたらルビーレーザーか知りたいところ
で御座います。
##4
再度「ケロイド状態」になっていないところを伺うと
「CO2(炭酸ガス)レーザー」ではなかったようです。


#6
##1
御相談者の御相談内容からは
「ケロイド状態」」として「肥厚性瘢痕」が考えられます。
##2
「肥厚性瘢痕」では
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
或は
「Qスイッチルビーレーザー」
による「光衝撃波」による「パッチング」での
レーザー治療が有効です。

##3
より深くかつ「エネルギー効率」よく速度早く
「光衝撃波」による「パッチング」を行うとすると
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
が宜しいと思います。
##4
「Qスイッチルビーレーザー」でも宜しいのですが
一度照射後「月単位」で経過観察をしないとわかりづらいです。



#7結論その1:
##1
御相談者の御相談内容からは
当初は少なくとも「肥厚性瘢痕」であったような気が致します。
##2
「一般的にいうケロイド」には
 嵜神ケロイド」と◆嵌邯性瘢痕」の2つがあります。
##3
極めて「治療戦略」の上から言えば。
「真性ケロイド」は「ケロイド体質」の患者さんに発生するものです。
##4
「肥厚性瘢痕」は「ケロイド体質」でない患者さんに発生するもの
なのですが。
##5
「創傷部位範囲」を超えて「増殖」するものを「真性ケロイド」
「創傷部位範囲」を超えずに創傷の範囲以下で増殖する場合を
「肥厚性瘢痕」ということが教科書的です。

##6
一般に「白色人種」は「ケロイド状態」は極めて少なく
「有色人種」に多いものであることが特徴で
御座います。






#8結論その2 御相談者の場合:

##1
御相談者の御相談内容からは
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による。

##2
「光衝撃波」による「パッチング」或は
=「photo−ablation:フオト・アブレーション」
(アブレイジョン(剥脱・剥離):abrasionではありません)
の「治療戦略」
が宜しいと今の私は考えます。


##3
「肥厚性瘢痕」の場合は
1回(日)でもその分効果が判りやすいです。

##4
けれども最低10回(日)は照射が必要で御座います。

##5
照射は全く痛くはありません。

##6
照射当日から御化粧も入浴も可能で御座います。
##7
ポストレーザーが重要であり
「サンスクリーン:UVカット:spf>32,pa>+++)」
が極めて重要です。

##8
「50%でもちいさくなるなら嬉しいです。」
との事ですが
「容積でいえば」より小さくなるはずで御座います。


##9
お悩みのことと存じます。
「肥厚性瘢痕或いはケロイド状態」
「レーザー治療」にて治したいですね。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2003年12月7日 17時7分37秒]

お名前: 元気まま   
はじめまして。
1.年齢・性別
33歳主婦です。

2.症状の経過と部位
子供(8歳)のときに二の腕に切り傷で外科で縫って頂いたのですが。
傷の長さは8cmくらいました。
そのあとが5cm−6cmほどケロイドになっておりました。
27歳のときに地元の総合病院の形成外科で肥厚性瘢痕だと
いわれました。肥厚性瘢痕の手術で摘除して頂いたのですが
3ヶ月もたたないうちにまたおおきくなってしまい7−8cmくらい
で幅8mmくらいなのです。
そのときもう一度手術を勧められたのですがやめました。
2年前にレーザーで毎回5発で治療を1ヶ月おきにしましたが
芳しくないのと痛かったので12回の1年間で挫折しました。
ケロイドなのか肥厚性瘢痕なのか鑑別不能といわれました。

3.相談のポイント(一番知りたいことです)

先生のホームページを拝見して私も治療をお願いできたらと思い
書き込みさせていただきました。
50%でもちいさくなるなら嬉しいです。

乱文にて失礼致します。よろしくお願いいたします。
[2003年12月7日 16時20分25秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ