御相談タイトル:両方の腋窩の黒色表皮腫 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5



山本クリニック携帯モードHP1: 山本クリニック携帯モードHP2: 道しるべ: 仕事ぶり:
相談掲示板美外・形外1: 相談掲示板美外・形外2: 相談掲示板脳神経外科1: 相談掲示板脳神経外科2: 新規相談掲示板-0: 新規相談掲示板-1: 新規相談掲示板-2: 昔の相談掲示板:
ブログ  excite: Seesaa1: Seesaa2: Seesaa3: Seesaa4: Seesaa5: YAHOO goo livedoor アメーバ アメーバスクラップブック

美容外科01-1: 美容外科01-2: 美容外科02-1: 美容外科02-2: 美容外科02-3: 美容外科03: 美容外科04-1: 美容外科04-2: 美容外科05-1: 美容外科05-2: 美容外科06: 美容外科07: 美容外科08-1: 美容外科08-2: 美容外科09: 美容外科10: 美容外科11-1: 美容外科11-2: 美容外科12-1: 美容外科13: 美容外科14-1: 美容外科14-2: 美容外科15: 美容外科16: 美容外科17:
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。





++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」は
「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」と呼称しますが
「表皮皮厚:acanthosis」(アカントーシス)は通常は
軽度です。
だから「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」という
病名自体は不適切です。けれども昔からこのように
呼称されているから致し方ないです。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「良性黒色表皮腫:benign acanthosis nigricans」。

「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」については
間違いやうそが多いものです。
御留意下さい。

御相談者とは関係ないのですが
よく「腋窩:えきか」の脱毛など「腋窩:えきか」の
「形成外科手術」をされるかたが多いものです。

このようなかたの「両側腋下(えきか)」「手術」後
瘢痕の「傷痕レーザー外科」
で「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」がみつかるかたも
稀ならず御座います。

また更に別の「病態」で
下口唇の「色素沈着」で口唇ー胃ー小腸ポリープを発生させる
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
(「ポイツ」は「J.LA.Peuz」はオランダの内科医です(1886-1957)。
「イエーガー」は「H.Jeghers」は合衆国の医師です(1904-不詳)。 )
のような「病態」もあります。

「皮膚色素沈着」の場合は慎重に進路をとられて下さい。
とりわけ「腋窩:えきか」を「いじられる場合」は
何卒に御留意下さい。

「現在皮膚科では黒色表皮腫の治療法があまりないと言われ、
ハイドロキノン軟膏をもらっていますが・・・・。」
との事です。
因みに「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」は
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
が奏功致します。



下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++







#1
##1
「初めまして。
50歳女性です。1年ほど前から脇が黒ずみ、
現在右脇下は比較的広範囲に茶系の平べったいほくろ状。
左脇下は右よりも範囲は狭いですが、同様の症状になり、
心配になって皮膚科に行った所、
最初はウィルス性扁平イボといわれましたが、

血液検査?(患部を切り取り縫合)の結果、
黒色表皮腫だろうといわれました。
胃癌との関係が大きいと言われ、同時に胃カメラで検査したところ、
胃潰瘍と言われ胃癌ではないとの診断を受けました。

良性のものだろうといわれましたが・・・・。 

現在皮膚科では黒色表皮腫の治療法があまりないと言われ、
ハイドロキノン軟膏をもらっていますが・・・・。

良性の黒色表皮腫というのは、肥満の人に多いと聞きましたが、
私は細いです。
胃が痛み始めたのは、ごく最近でそれまではいたって健康でした。
やはり黒色表皮腫なのでしょうか?

患部に関しては、痛みや痒みなど症状はまったくありません。
現在通っている皮膚科と同時に他の病院でも
診察を受けたほうがよろしいでしょうか? 
色々調べていると、不安になるばかりで
メールをさせていただきました。
よろしくお願い致します。」
との事です。




#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」について簡単にご説明致します。

##3
「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」は

1・「良性型」
2・「悪性型」
3・「仮性黒色表皮腫」
の「3種類」に分類されます。


##4
「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」の「症状・症候」としては
「皮膚の乳状増殖」・「角質増生」・「色素沈着」をきたします。

##5
好発「部位」は「腋窩:えきか」「陰部」「頚部」「臍部」に好発致します。

##6
「悪性型」では顔面・四肢末端にも「症状・症候」が及びます。

##7
「病理組織検査」では「角質皮厚」+「乳頭腫症」。
表皮皮厚は通常軽度です。

##8
「治療戦略」は「基礎疾患」の「発見」とこれに対する「治療戦略」
です。





#3
##1
「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」では
「病理組織検査」で
「角質皮厚:hyperkeratosis」と「乳頭腫症:papillomatosis」
はあるが通常「表皮皮厚:acanthosis」は通常軽度です。

##2
だから
病名の「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」の「表皮皮厚:acanthosis」
は必ずしも適切ではありません。

##3
好発「部位」は「腋窩:えきか」「陰部」「頚部」「臍部」で
黒「褐色」の境界不鮮明な「局面」が特徴。

##4
「乳頭腫症:papillomatosis」的な「角質皮厚:hyperkeratosis」から
さわるとざらざらした感じがします。

##5
「良性型」「悪性型」 「仮性黒色表皮腫」に分類致します。




#4
##1
「良性型」について簡単にご説明致します。
=>
「良性黒色表皮腫:benign acanthosis nigricans」

##2
不規則優生遺伝で家族性に発生致します。

##3
幼小児期に発症します。思春期に「症状・症候」が強くなります。

##4
他の合併症は特に認められないものです。






#5
##1
「悪性黒色表皮腫:malignant acanthosis nigricans」について
簡単にご説明致します。

##2
内蔵悪性腫瘍と関連して発生致します。

##3
本邦では胃がんに伴うことが多いものです。

##4
通常成人に発症して「症状・症候」は強い事が多いものです。

##5
好発「部位」は「腋窩:えきか」「陰部」「頚部」「臍部」のほかに
顔面・四肢末端・粘膜にも「症状・症候」がでます。

##6
時に掻痒を伴います。

##7
「Leser-Trelat徴候」を合併することが
御座います。

##8
「Leser-Trelat徴候」或は「Leser-Trelat症候群」
とは「老人性疣贅:ろうじんせいゆうぜい」や
「「老人性色素斑」が急速に多発した場合であり
「内蔵悪性腫瘍の皮膚表現」と解釈されています。




#6
##1
「仮性黒色表皮腫:pseudoacanthosis nigricans」について
簡単にご説明致します。

##2
思春期の「肥満」に伴うものです。

##3
肥満が改善されると消退致します。





#7
##1
「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」の場合。

##2
「良性黒色表皮腫:benign acanthosis nigricans」は
思春期に「症状・症候」が強くなり以後は「不変」

##3
「悪性黒色表皮腫:malignant acanthosis nigricans」は
悪性腫瘍摘出により皮疹が軽快することもあります。

##4
「仮性黒色表皮腫:pseudoacanthosis nigricans」は
肥満と「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」の「症状・症候」が
正比例するのが特徴です。






#8
##1
「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」の「治療戦略」は
1・「基礎疾患」の発見と。
2・その「基礎疾患」の治療です。

##2
「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」の皮膚の「症状・症候」に
大しては
皮疹に対しては角質溶解剤を用います。



#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「胃癌との関係が大きいと言われ、同時に胃カメラで検査したところ、
 胃潰瘍と言われ胃癌ではないとの診断を受けました。
 良性のものだろうといわれましたが・・・・。 」
=>
宜しかったです。
「良性黒色表皮腫:benign acanthosis nigricans」
のようです。

##3
「良性の黒色表皮腫というのは、肥満の人に多いと聞きましたが、
私は細いです。」
=>
これは間違いです。うそです。
「仮性黒色表皮腫:pseudoacanthosis nigricans」の場合が
肥満と関与致します。

##4
「胃が痛み始めたのは、ごく最近でそれまではいたって健康でした。
 やはり黒色表皮腫なのでしょうか?」
=>
「病理組織検査」も行われて
「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」との事です。
また
御相談者の御相談内容要旨御記載からも
「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」です。

##5
「良性黒色表皮腫:benign acanthosis nigricans」
で宜しかったです。

##6
御相談者とは関係ないのですが
よく「腋窩:えきか」の脱毛など「腋窩:えきか」の
「形成外科手術」をされるかたが多いものです。

##7
##6のようなかたの「手術」後瘢痕の「傷痕レーザー外科」
で
「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」がみつかるかたも稀ならず御座います。

##8
また別の「病態」で
下口唇の「色素沈着」で口唇ー胃ー小腸ポリープを発生させる
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
(「ポイツ」は「J.LA.Peuz」はオランダの内科医です(1886-1957)。
「イエーガー」は「H.Jeghers」は合衆国の医師です(1904-不詳)。 )
のような「病態」もあります。

##9
「皮膚色素沈着」の場合は慎重に進路をとられて下さい。

##10
「現在皮膚科では黒色表皮腫の治療法があまりないと言われ、
ハイドロキノン軟膏をもらっていますが・・・・。」
との事です。
因みに「黒色表皮腫:acanthosis nigricans」は
「QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「Qスイッチレーザー外科あるいはQスイッチレーザー治療」
が極めて奏功致します。

##11
「良性黒色表皮腫:benign acanthosis nigricans」であり
「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。

##12
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##13
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
[2005年12月29日 14時25分39秒]

お名前: 匿名希望   
初めまして。
50歳女性です。1年ほど前から脇が黒ずみ、
現在右脇下は比較的広範囲に茶系の平べったいほくろ状。
左脇下は右よりも範囲は狭いですが、同様の症状になり、
心配になって皮膚科に行った所、
最初はウィルス性扁平イボといわれましたが、

血液検査?(患部を切り取り縫合)の結果、
黒色表皮腫だろうといわれました。
胃癌との関係が大きいと言われ、同時に胃カメラで検査したところ、
胃潰瘍と言われ胃癌ではないとの診断を受けました。

良性のものだろうといわれましたが・・・・。 

現在皮膚科では黒色表皮腫の治療法があまりないと言われ、
ハイドロキノン軟膏をもらっていますが・・・・。

良性の黒色表皮腫というのは、肥満の人に多いと聞きましたが、
私は細いです。
胃が痛み始めたのは、ごく最近でそれまではいたって健康でした。
やはり黒色表皮腫なのでしょうか?

患部に関しては、痛みや痒みなど症状はまったくありません。
現在通っている皮膚科と同時に他の病院でも
診察を受けたほうがよろしいでしょうか? 
色々調べていると、不安になるばかりで
メールをさせていただきました。
よろしくお願い致します。
[2005年12月29日 12時15分45秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ