御相談タイトル:傷跡 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「6歳の子どもを持つ母親です。

今年の1月に、子どもが目の下を長さ1.5センチ弱ほど深さ2mm
ぐらいを犬に噛まれてしまいました。

大学病院に行って受付で眼科に行くように言われ、眼科では縫わずに
傷を開かないようにするテープを貼る治療を1〜2ヶ月行いました。
その後、別の怪我で行った外科病院で目の下の傷が目立たないように
するために、ドレニゾンテープを貼るように薦められ、
3月から6月ぐらいまでと10月から最近まで貼っていました。

初めは何となく傷跡が薄くなったような気がしましたが、
最近では、残された筋の後の赤味が光の加減によって分かるようです。
また、そのテープは就寝中に貼っていたのですが、
貼った後が少し皺っぽくなったようね気がします。
何となく細かい縦皺っぽいところは、一番幅の広いところで、
2mmぐらいです。

目の下の自然にできる皺に沿っているのですが、
何らかの方法により若干の赤味と薄い細かい皺を
あと少し減らすことはできるのでしょうか。
子どもですので、よく泣いたりしかめ面をしたりします。」
との事です。


#2
##1
ご心配なことと存じます。
##2
「今年の1月に、子どもが目の下を長さ1.5センチ弱ほど深さ2mm
ぐらいを犬に噛まれてしまいました。」
との事です。
##3
「動物咬症」は重症感染症にいたり処置が大変困難になることが
多いものです。
##4
このようなことは無かったようで本当に宜しかったです。
##5
最初の「「眼科専門医先生」のご処置は
大変よい判断で施行されたと存じます。


#3
##1
「残された筋の後の赤味が光の加減によって分かるようです。
また、そのテープは就寝中に貼っていたのですが、
貼った後が少し皺っぽくなったようね気がします。
何となく細かい縦皺っぽいところは、一番幅の広いところで、
2mmぐらいです。

目の下の自然にできる皺に沿っているのですが、
何らかの方法により若干の赤味と薄い細かい皺を
あと少し減らすことはできるのでしょうか。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容からは
###1
大学病院「形成外科」にて時期をみて「創傷痕」の形成縫合手術
###2
「「レーザー光照射」にて「創傷痕」を「消す」「レーザー治療」
等の施術方法が考えられます。

##3
##2の「レーザー治療」は「御化粧」が可能な時期までは
困難であるかもしれません。

##3
いずれにいたしましても
大学病院の「形成外科外来」の「形成外科専門医」先生を
御受診され「お受けもちの先生」を作られて。
##4
されてさまざまな「治療戦略」について御相談されると
宜しいと思います。
##5
「下眼嶮」は「顔面表情筋」の「眼輪筋」の動きに
影響をうけますから「傷跡修復」の手術も
ある程度の年齢になられないと困難であるかもしれません。



#4結論:
##1
お母様のご心配の程は大変とよく判ります。
##2
下眼嶮は「動きの多い「部分」」ですから。
##3
「創傷痕」の「形成外科」もさまざまな判断が必要で
御座います。
##4
大学病院の「形成外科外来」を御受診されて
「お受けもちの先生」と様々に御相談されることが宜しいと思います。
##5
まだおちいさいのですがお嬢様「ご自身」が「創傷痕」を
気にされているか否かも重要で御座います。

##6
「治療戦略」には
###1
「「創傷痕」形成外科手術」
###2
「「創傷痕」の
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
による「レーザー治療」」。
###3
「カバーマーク」で目立たないようにする
等が考えられます。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2003年12月22日 7時22分26秒]

お名前: ハナ   
6歳の子どもを持つ母親です。

今年の1月に、子どもが目の下を長さ1.5センチ弱ほど深さ2mm
ぐらいを犬に噛まれてしまいました。

大学病院に行って受付で眼科に行くように言われ、眼科では縫わずに
傷を開かないようにするテープを貼る治療を1〜2ヶ月行いました。
その後、別の怪我で行った外科病院で目の下の傷が目立たないように
するために、ドレニゾンテープを貼るように薦められ、
3月から6月ぐらいまでと10月から最近まで貼っていました。

初めは何となく傷跡が薄くなったような気がしましたが、
最近では、残された筋の後の赤味が光の加減によって分かるようです。
また、そのテープは就寝中に貼っていたのですが、
貼った後が少し皺っぽくなったようね気がします。
何となく細かい縦皺っぽいところは、一番幅の広いところで、
2mmぐらいです。

目の下の自然にできる皺に沿っているのですが、
何らかの方法により若干の赤味と薄い細かい皺を
あと少し減らすことはできるのでしょうか。
子どもですので、よく泣いたりしかめ面をしたりします。
[2003年12月22日 4時37分59秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ