御相談タイトル:やけどの治療に関して 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
これは
ご心配なことと存じます。


#1
##1
「10日ほどまえにやかんに沸かしたての熱湯を左ふくらはぎにこぼし、
ふくらはぎ全体をやけどしました。
祝日であったため、救急で近所の病院にいき、軟膏を塗ってもらい
ました。その後、近所の皮膚科にかよっています。
同じような軟膏をもらい、
ガーゼをあてて回復を待っています。やけど2度と診断をされ、
最初は跡もなくすぐに治ると話していらしたその先生の口ぶりも
ここのところ重く、とても心配で悩んでいます。

かなり大きく、目立つ部位でもあるので、
なんとかできる限り目立たなくさせたいのですが、
アドバイスなどいただけますでしょうか。

また、山本先生に診ていただく場合の予約状況なども
確認させていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。」
との事です。



#2
まず「熱傷」=「やけど」=「バーン:burn」
につき簡単にご説明いたします。

「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」と呼称いたします。

まず
「やけど」は「熱傷」=「burn:バーン」の「3分類」につき
まず簡単にご説明いたします。

##1
「表皮熱傷」=「epidermal burn」=第1度熱傷

##2
「真皮熱傷」=「dermal burn]    =第2度熱傷

「真皮熱傷」=「dermal burn]    =第2度熱傷には「2種類」
御座います。
###1
「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」
###2
「真皮深層熱傷」=「deep dermal burn:DDB」

##3
「皮下熱傷」  =「deep burn:] =「第3度熱傷」

##4
「熱傷」=「やけど」=「バーン:burn」は上記の「4種類」
に通常は分類いたします。




#3
##1
「お受けもちの先生」から
「やけど2度と診断をされ」
との事です。

##2
通常##1からは
「真皮深層熱傷」=「deep dermal burn:DDB」や
「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」
等の「2つ」のいずれかであるかなのですが。
##3
「海と山」程の相違」」のある
「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」
或いは
「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」
のいずれか。

##3
「2種類」ある「真皮熱傷」=「dermal burn]    =第2度熱傷
の「いずれかであるか」の御説明 は戴けていないようですね。





#4
御相談者が「真皮熱傷」=「dermal burn]    =第2度熱傷
の
「真皮深層熱傷」=「deep dermal burn:DDB」
即ちDDB(デイー・デイービー)であったとします。

##1
「真皮熱傷」=「dermal burn]    =第2度熱傷
の「真皮深層熱傷」=「deep dermal burn:DDB」などの患者さん
では。

##2
はじめは痛くても「知覚低下」或は「知覚消失」致します。

##3
瘢痕形成・色素沈着・或いは色素脱失などをともないます。

##4
少なくともおちつくまで「皮膚のターンオーバー」1回分以上
は治療が必要で御座います。





#4
もしも御相談者が
「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」
即ちSDB(エス・デイー・ビー)であられたとします。

##1
「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」では
「3週間」でおおむね治るが「熱傷面積」にもよります。

##2
知覚障害はまずなく、色素沈着や色素脱色もまず御座いません。

##3
但し「治療戦略」が適切であればのことで
御座います。





#5
##1
御相談者の御相談内容からは
一部「表皮熱傷」=「epidermal burn」=第1度熱傷
一部「真皮浅層熱傷」=「superficial dermal burn:SDB」
のような気がいたします。

##2
何ともいえません。



#6
##1
「かなり大きく、目立つ部位でもあるので、
なんとかできる限り目立たなくさせたいのですが、
アドバイスなどいただけますでしょうか。」との事です。

##2
「真皮熱傷」=「dermal burn]    =第2度熱傷
のわけですから「死んだ組織」
をまずとってしまわなければならずこの治療過程を
「デブリドマン:debridement」と呼称致します。 

##3
「ゲーベンクリーム」を用いる場合など
「chemical debridement:ケミカル・デブリドマン」
と呼称いたします。

##4
「バーンバス」と呼称し
「chemical debridement:ケミカル・デブリドマン」
を行なうときは一昼夜たったらこの「ゲーベンクリーム」を
「流水」で洗い落としてしまわないといけません。




#7
##1
本当に「真皮熱傷」=「dermal burn]    =第2度熱傷であれば
「chemical debridement:ケミカル・デブリドマン」+「バーンバス」
の繰り返しが重要です。

##2
また「真皮熱傷」=「dermal burn]    =第2度熱傷
の場合は「「皮膚のターンオーバー」も考え色素沈着・脱色がこないように
「皮膚外科」的に注意するとともに
「微小細菌感染」にも注意しなければなりません。

##3
また「御婦人」ならおわかりのように
「熱傷」=「やけど」=「バーン:burn」
では「皮膚の保水・保湿」能力が
極端に低下致します。

##4
だから
「軟膏基材」の外用薬はできるだけ用いないように
して「保湿」性の高い「親水軟膏=いわゆる「上質」クリームです」基材
の外用薬を用います。







#8結論:
##1
御相談者の御相談内容からは10日間経過されています。

##2
「皮膚のターンオーバー」=28日とすると
「真皮熱傷」=「dermal burn]    =第2度熱傷では
とくに「真皮深層熱傷」=「deep dermal burn:DDB」
の成分があるとすれば。

##3
1.5x「皮膚のターンオーバー」=42日間は
「治療戦略」の時間となります。

##4
計算からは
まだ25%しか「治療戦略」をクリアしてはおりません。

##5
外用薬は「熱傷」=「やけど」=「バーン:burn」の場合
必ず「軟膏」ではなく「クリーム」を用います。

##6
「軟膏」はワセリンベースですから「吸水軟膏作用」という
「薬物封じ込め」作用が主体で御座います。

##7
「軟膏」を「熱傷」=「やけど」=「バーン:burn」
の患者さんに用いると
「皮膚のターンオーバー」が
上手くいかないし「保湿」もできなくなり「「現実的な危険」
が御座います。

##8
だから「バーン・テクニック」には通常「クリーム」
をもちいます。

##9
「デブリドマン:debridement」なしで
治療を急ぐ余りに「ステロイドクリーム」
(「軟膏」=ワセリンベースはだめ)を用いてはいけないのが
原則で御座います。

##10
「「ステロイド」での色素沈着をおこすことが御座います。

##11
「chemical debridement:ケミカル・デブリドマン」+
「「バーンバス」(熱傷沐浴)+
「クリーム基材外用薬」+
「ドレッシング・テクニック」(場合により「シリコンメッシュ」を用いる)
が基本になります。


##12
が御相談者の御相談内容からは
「御婦人」のおみ足は
「露出部位」になるから一定時期からサンスクリーン(UVカット)
も必要になります。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2004年2月5日 11時15分1秒]

お名前: 岡本   
10日ほどまえにやかんに沸かしたての熱湯を左ふくらはぎにこぼし、
ふくらはぎ全体をやけどしました。
祝日であったため、救急で近所の病院にいき、軟膏を塗ってもらい
ました。その後、近所の皮膚科にかよっています。
同じような軟膏をもらい、
ガーゼをあてて回復を待っています。やけど2度と診断をされ、
最初は跡もなくすぐに治ると話していらしたその先生の口ぶりも
ここのところ重く、とても心配で悩んでいます。

かなり大きく、目立つ部位でもあるので、
なんとかできる限り目立たなくさせたいのですが、
アドバイスなどいただけますでしょうか。

また、山本先生に診ていただく場合の予約状況なども
確認させていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
[2004年2月4日 19時32分6秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ