御相談タイトル:古い切り傷跡があります。 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「32才女性。

左のほほに、子供のときに怪我で出来た古い切り傷跡があります。
6歳と7歳のときに形成外科で2回手術を致しました。
最初は怪我のときで半年後に傷をきれいにと総計2回手術
をしています。
色素沈着やケロイドはありません。
幅一ミリ、長さ10センチほどの不規則な傷で白い色をしています。
傷跡を目立たなくしたいため、レーザー治療を受けたいと思っています。
かえって目立つようになるなど、危険性はありますか?
山本先生にきび痕の凹凸を直した友人から聞いたもので、
とても興味があります。

是非レーザー治療をお願いしたいのですが。
治療回数や、長さなどよろしくお願いします。」
との事です。




#2
##1
創傷痕は傷が「白色」で「幅一ミリ、長さ10センチ」
とのことから2回の手術のあとは
とりわけ傷跡の治療は行われなかったと致します。

##2
線状の創傷痕は実は「3本の線から構成」されています。

##3
「縫合」されている場合は「ドッグ・イヤー」という
「縫合線痕」の先端のふくらみも特徴で御座います。

#3
##1
創傷痕の皮膚の「形状記憶性」をなくします。
##2
そのための「レーザー光照射」を行います。
##3
大変ショット数を多く照射しなければならないので
「Qスイッチレーザー治療・レーザー外科」で
「レーザー光照射」を行います。
##4
創傷痕の形は基本的には小さくすることは可能であるのですが。

##5
照射回数が多数回数必用なので
まずは「バックスキンカラー(BSC)」と
同色にもっていく様に
致します。

##5
「頬の内側か背側か」
により「創傷痕にかかる張力」が異なるので
「レーザー光照射」による傷痕修復の変化が微妙に違います。
##6
回数は多ければ多いほど宜しいです。
##7
「本物の「レーザーフェイシアル(レーザーリサーフェシング)」
であれば。
##7
「レーザー光照射」による「顔面外科手術」と
同じで御座います。
「危険」はないものと考えます。






#4結論:
##1
「レーザーフェイシアル(レーザーリサーフェシング)」のあと
「白い傷」であれば全く傷とは認識できなくなります。
##2
このような意味では
「傷痕レーザーフェイシアル(傷痕レーザーリサーフェシング)」
は21世紀の「驚異的なレーザー治療」の一つです。

##3
創傷痕が
「頬の内側か外側か」
により##1は「創傷痕にかかる張力」が異なるので
「レーザー光照射」による変化が微妙に違います。
等の
##4
週一回照射で
「切傷線」とは到底判らない状態に10回(照射回数=日)までの
間には持っていけることが多いです。

##5
勿論個人差は御座います。
「回数」は多ければば多いほど宜しいです。

##6
傷痕の
「レーザーフェイシアル(レーザーリサーフェシング)」
には「Qスイッチレーザー治療・レーザー外科」
が必用で御座います。

##7
多数の「レーザー光照射」ショット数を1回(日)でこなすので
「Qスイッチレーザー」でないと不可能で御座います。

##8
当院では
QスイッチNd・YAG−LASER
(Qsネオジミウム・ヤグ・レーザー)を用いて
「レーザーフェイシアル(レーザーリサーフェシング)」
を行います。

##9
「レーザー光照射」による
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
野中で「photo−ablation:フオト・アブレーション」
というテクニックを用います。

##10
「photo−ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を蒸散させるレーザー治療」のこと
で御座います。

##11
「顔面外科手術」或はレーザー治療の場合
は極めて慎重に進路を採られてくださいますように。

##12
レーザー光は決して「魔法の光」ではありません。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。



何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2003年11月30日 15時47分46秒]

お名前: may22   
はじめまして。

32才女性。

左のほほに、子供のときに怪我で出来た古い切り傷跡があります。
6歳と7歳のときに形成外科で2回手術を致しました。
最初は怪我のときで半年後に傷をきれいにと総計2回手術
をしています。
色素沈着やケロイドはありません。
幅一ミリ、長さ10センチほどの不規則な傷で白い色をしています。
傷跡を目立たなくしたいため、レーザー治療を受けたいと思っています。
かえって目立つようになるなど、危険性はありますか?
山本先生にきび痕の凹凸を直した友人から聞いたもので、
とても興味があります。

是非レーザー治療をお願いしたいのですが。
治療回数や、長さなどよろしくお願いします。
[2003年11月30日 13時39分30秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ