御相談タイトル:足の指のわきから・・・。付け足しです。  



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。

補足いただき有難う御座いました。


下記の御相談文章に「編集」させていただきました。


御回答複写。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「年齢は33歳・女です。

はじめまして。大晦日ぐらいから足の親指のわきって言うんでしょうか?!
そこからばい菌か何か入ったみたくポコンと赤く腫れて、歩く時も、何かに
触れるのも、激痛が走ります。膿が溜まっている様で、消毒後ガーゼ等で
止めて置くと膿っぽい臭いがする液が付いています。
やはり、医者へ行き、膿を出してもらわないと完治しませんかね・・・。
もし、自宅で応急処置法がありましたら、教えていただきたくメール
しました。何卒宜しくお願いします。」
との事です。



#2
##1
御相談者の御相談内容からは
「足の親指のわきって言うんでしょうか?!
そこからばい菌か何か入ったみたくポコンと赤く腫れて」
との「症状・症候」
は。
##2
「化膿性爪周囲炎(pyogenic paronychia)」或いは
「ひょう疽:ひょうそ:(panaritium)」と呼称される
「症状・症候」で御座います。
##3
巻き爪を合併されている事がおおく「爪の下」から細菌が入り
「指先に限局性の蜂巣炎」をおこされていらっしゃる状態で御座います。
##4
「爪と骨の間で緊満性の炎症」をおこします。
だからさわられたりすると「拍動性激痛」がおそってきます。



#3
##1
「やはり、医者へ行き、膿を出してもらわないと完治しませんかね・・・。
もし、自宅で応急処置法がありましたら、教えていただきたくメール
しました。」
との事です。

##2
この足指の「部分」はつめと指が頑丈に癒着している場所で
「歯肉炎のときの歯の痛み」のおこりかた極めて類似致します。
##3
再発性ですから「切開排膿」は「最低限必要」で御座います。

##4
また御相談者の御相談内容からは「爪」や「爪母(そうぼ)」
はもう「死んでいる」可能性が高いです。

##5
「皮下組織に痛い圧力を高めている」
爪も
「爪床部(爪の下の皮膚)+爪母(そうぼ)」まで含めて
「抜爪(ばっそう)」されたほうが宜しいと今の私は考えます。



#4
##1
週があけられたらば「外科専門医」にて「抗生物質」の内服とあわせて
「ひょうそ」ですとおっしゃって手術をしていただいたほうが
ずtっと「楽ではないでしょうか」その場で痛みは消失いたします。

##2
但し「ひょう疽:ひょうそ:(panaritium)」の手術
ほど上手な先生と苦手な先生が別れる手術はなく。
上手な先生であれば「秒単位」で手術はおわりますが
苦手な先生ですと「30分」もかかることが御座います。





#5
##1
御相談者の御相談内容からは
「やはり、医者へ行き、膿を出してもらわないと完治しませんかね・・・。
もし、自宅で応急処置法がありましたら」との事です。

##2
今御相談者は「びっこ」をひかれていらっしゃると存じます。

##3
まず絶対に市販の消毒薬(余り効果はないですが)以外は軟膏など
は塗らずにされて下さい。
それから「抗生物質」の内服は強めのものが必要です。

##4
薬局で「伸縮包帯」(弾性包帯ではない)をかわれて
消毒+清潔なガーゼをあてがい
足指のなかの「圧力」をたかめないようにして
ガーゼはまめに取り替えて下さい。

##5
もしも「意をけっせられるならば」大学病院の「形成外科」を今
救急で御受診されて「切開」+「抜爪」をされていただき
(完全「抜爪」でなくてもよいはずです)
「抗生物質」を出していただけたらば「問題解決」は早いです。

##6
爪が感染源=巻き爪であられる場合は「切開」だけでは
「蜂巣炎」はなおりません。




#6結論:
##1
「化膿性爪周囲炎(pyogenic paronychia)」
或いは「ひょう疽:ひょうそ:(panaritium)」
の「症状・症候」で御座います。

##2
巻き爪を合併されている事がおおく「爪の下」から細菌が入り
「指先に限局性の蜂巣炎」をおこされていらっしゃる状態で御座います。


##3
「爪と骨の間で緊満性の炎症」をおこします。
だからさわられたりすると「拍動性激痛」がおそってきます。

##4
応急処置は「消毒」と「ガーゼ交換」をまめにするくらいしか
考え付きません。

##5
水には「急性期」ですから絶対にぬらさないで下さい。

##6
今でも意を決せられて救急に
大学病院の「形成外科」外来「形成外科専門医」先生を受診されて。

##7
救急で外来受診され
「ひょうそ」+巻き爪らしいのですが
とおっしゃって処置をして頂くのがベストで御座います。


##7
このような御回答しかできません。
申し訳ありません。



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2004年1月4日 11時8分54秒]

お名前: ころん   
すみません・・・。
年齢は33歳・女です。

宜しくお願いします。
[2004年1月4日 8時58分43秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ