御相談タイトル:海綿状血管腫についてお礼と質問 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。



#1
##1
「お忙しい中、驚くほど早く、丁寧な返信をいただき、
本当に感謝しています。
お礼のあとで申し訳ないのですが参考までにお聞かせください。

前回の御相談の
(「生まれつき右足全体に海綿状血管腫があります。
紫色になっている部分もありますが、なっていない部分もあり、
しかし全体的には(特に立っている間等)、もこもこと膨らんだ状態になります
・・・中略・・・生活上特に大きな支障はありません
が、足にしびれと痛さの中間のようなものを感じ、動かしにくくなることが、
極めてまれにですが、あります」という部分に関し)



極たまに、とは言いましたが、そのたまにある
「しびれと痛みの中間」の原因はなんだと考えられるのでしょうか?
血栓というよりもうっ血に近いものでしょうか?

よろしければお教えください。

よろしくお願いします。」
との事です。







#2
##1
御相談者は「血管腫」内部での「静脈鬱血」を
御心配されていらっしゃるようです。

##2
「小児」の四肢「血管腫」の場合などでは。
「心不全」すら惹起することも有ります。

##3
御相談者が
「血管腫」の「循環動態」として「鬱血:うっけつ:congestion」
に「留意」或は「注目」されるのも当然のことと
考えられます。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「「血管腫」の「循環動態」と「感覚障害・知覚障害」」
の問題或は御相談と解釈して下記に順を追って御回答致します。





#3
##1
まず「感覚障害・知覚障害」に関して。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「感覚障害・知覚障害」は。

##3
「血管腫」による「末梢循環障害」の存在があり
「可逆的」な「末梢知覚神経障害」
が「稀」に発生することによる「症状・症候」であると推測されます。

##4
このように皮膚外科では「血管腫」と「感覚障害・知覚障害」
も最近では重要な課題になってきています。








#4
##1
皮膚外科領域の「血管腫」ではとりわけ
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」の
患者さん個々人で稀な頻度で「ピリピリ感」が発生することが
御座います。

##3
##2は多くの場合「激烈な「感覚障害・知覚障害」」であることは
極めて稀でありまず御座いません。

##4
「血管腫」の場合の関しては。
「感覚障害・知覚障害」の「範疇(はんちゅう)」の中でも
「知覚低下:ヒペテシア:hypo-aestaesia」
「知覚消失:アネステシア:ana-esthaesia」
或は「知覚過敏:ヒペレステシア:hyper-aestaesia」が発生する場合は。

##5
「非可逆的」な「重症の
「決定的な「末梢循環障害」」の場合で御座います。

##6
けれども
このような事例は稀で御座います。





#5結論:
##1
「血管腫」で多くのばあい発生する「感覚障害・知覚障害」
は
「錯感覚:パレステシア:para-aesthaesia」
「知覚低下:ヒペテシア:hypo-aestaesia」
である。

##2
これらの##1の「感覚障害・知覚障害」は
「可逆的」な「末梢循環障害」に根源を発するもので御座います。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載。
「血栓というよりもうっ血に近いものでしょうか?」
=>

##4
違います。

##5
皮膚外科的には解剖学的に
「静脈:vein」「動脈:artery」「神経:nerve]
と「配列」する「規則性」が御座います。

##6
この解剖学的規則性を皮膚外科では
を「それぞれの頭文字」をとり
「VAN:ヴワン」と呼称致します。

##6
御相談者の御相談内容要旨御記載から
御相談者の
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」の
「感覚障害・知覚障害」は
この「VAN:ヴワン」の「症状・症候」と評価したほうが適切であると
今の私は考えます。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







補足:
前回の御回答は下記の通りでございました(一部)(+++以下)。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご心配なことと存じます。




#1
##1
「海綿状血管腫についてお伺いします(38歳 男)。

生まれつき右足全体に海綿状血管腫があります。
紫色になっている部分もあります
が、なっていない部分もあり、しかし全体的には(特に立っている間等)、
もこもこと膨らんだ状態になります。

高校生の時、切除しようと思い検査を行ったりもしましたが
(造影剤による血管撮
影)、結局切除せず現在までそのまま来ています。

生活上特に大きな支障はありませんが、
足にしびれと痛さの中間のようなものを感
じ、動かしにくくなることが、極めてまれにですが、あります。

お伺いしたい点は、このまま放っておいて良いのかどうか、
という点です。

私なりにいろいろ調べますと、
海綿状血管種はどうやら血栓が出来ることがあるらしいのですが、
血栓が体の他の部分に回って支障をきたすということはないでしょう
か?

ちなみに、以前高校生の時に検査した際は
「手術すると大きな痕が残ることになる
よ。いいの?」と言われました。
裏を返せば「命の危険があるから、すぐに手術しよう」という
切迫したコメントはお医者さんから出ませんでした
ですから、そのままになっているのですが)。
あと、診断書をいただきに他のお医者さんにうかがった時
も、そういう切迫したコメントはいただきませんでした。

ただ、最近その血栓のことを知り、少し不安になりましたので
、お伺いさせていただいた次第です。

お忙しい中申し訳ありませんが、回答の程、よろしくお願いします。」
との事です。






#2
##1
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」は
各診療科目により「病態」が異なります。

##2
例えば脳神経外科では
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」は100%
「毛細血管」より構成されている「血管腫」を
意味します。

##3
皮膚外科では
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」は
「静脈性の血管の奇形」で御座います。

##4
けれども皮膚外科でもその昔(大昔)
は
「イチゴ状血管腫」を「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」
と呼称していた時期があります。

##5
そのために
皮膚外科での
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」
に関する「情報」にもさまざまな「混乱」がみられます。

##6
皮膚外科で
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」
という「病名」自体が「なくなるかもしれない」
ともいわれています。





#3
##1
皮膚外科的には
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」には
###1
「狭義の「海綿状血管腫」」
###2
「静脈性蔓状血管腫」
の「2種類」が御座います。


##2
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」は「血管腫」の一種ですから
理論的には
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」の中に
血栓ができても不思議ではありません。


##3
けれども現実的には
「海綿状血管腫:cavernous (hem)angioma」」で
血栓を形成して「おおごと」になったという「報告」は
御座いません。


##4
あまりご心配されなくて宜しいと
今の私は考えます。






#4結論:
##1
「お伺いしたい点は、このまま放っておいて良いのかどうか、
という点です。」
との事です。

##2
上記御回答致しました。

##3
放置経過観察をされていて宜しいと
今の私は考えます。

##4
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。







上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。








何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年1月12日 15時29分27秒]

---------------------------------------------------------------
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


海綿状血管腫についてお伺いします(38歳 男)。

生まれつき右足全体に海綿状血管腫があります。
紫色になっている部分もあります
が、なっていない部分もあり、しかし全体的には(特に立っている間等)、
もこもこと膨らんだ状態になります。

高校生の時、切除しようと思い検査を行ったりもしましたが
(造影剤による血管撮
影)、結局切除せず現在までそのまま来ています。

生活上特に大きな支障はありませんが、
足にしびれと痛さの中間のようなものを感
じ、動かしにくくなることが、極めてまれにですが、あります。

お伺いしたい点は、このまま放っておいて良いのかどうか、
という点です。

私なりにいろいろ調べますと、
海綿状血管種はどうやら血栓が出来ることがあるらしいのですが、
血栓が体の他の部分に回って支障をきたすということはないでしょう
か?

ちなみに、以前高校生の時に検査した際は
「手術すると大きな痕が残ることになる
よ。いいの?」と言われました。
裏を返せば「命の危険があるから、すぐに手術しよう」という
切迫したコメントはお医者さんから出ませんでした
ですから、そのままになっているのですが)。
あと、診断書をいただきに他のお医者さんにうかがった時
も、そういう切迫したコメントはいただきませんでした。

ただ、最近その血栓のことを知り、少し不安になりましたので
、お伺いさせていただいた次第です。

お忙しい中申し訳ありませんが、回答の程、よろしくお願いします。

[2005年1月12日 15時22分24秒]







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。
[2005年1月17日 18時42分1秒]

お名前: 匿名希望   
*相談掲示板がメンテナンス中のため
電子メールにて頂いた御相談を参考のため相談掲示板に移動致します。*


お忙しい中、驚くほど早く、丁寧な返信をいただき、
本当に感謝しています。
お礼のあとで申し訳ないのですが参考までにお聞かせください。

前回の御相談の
(「生まれつき右足全体に海綿状血管腫があります。
紫色になっている部分もありますが、なっていない部分もあり、
しかし全体的には(特に立っている間等)、もこもこと膨らんだ状態になります
・・・中略・・・生活上特に大きな支障はありません
が、足にしびれと痛さの中間のようなものを感じ、動かしにくくなることが、
極めてまれにですが、あります」という部分に関し)



極たまに、とは言いましたが、そのたまにある
「しびれと痛みの中間」の原因はなんだと考えられるのでしょうか?
血栓というよりもうっ血に近いものでしょうか?

よろしければお教えください。

よろしくお願いします。
[2005年1月17日 18時17分50秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ