御相談タイトル:下口唇の色素沈着 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。
#1
##1
「22歳、女性です。
下口唇に直径5ミリ程度楕円形の色素沈着があります。
高校3年のころにうっすらと現れたのですが、
だんだん濃くなり、近頃は口紅をしても隠しきれず、
親やきょうだいからも「気になる」と言われるほどです。
口唇が荒れやすく、部分的にただれるということもときどきあります。
最近、他にもうすく現れてきたのですが、それはただれを
よく繰り返す部位です。高校2年の時にも口唇がひどくただれたこと
がありましたが(ヘルペスだったのかもしれません)、
現在濃くなっている部位であるかは覚えていません。
 除去したいと思っているのですが、可能でしょうか。また、必要な費用や
期間はどのくらいが目安であるかを教えていただけたらと思います。
さらに、本掲示版にて、同じような書き込みを拝見させて頂きましたが、
「皮膚外科」などのある病院は、全国に数多くあるのでしょうか。
 よろしくお願いいたします。

」との事です。
##2
「高校2年の時にも口唇がひどくただれたこと
がありましたが(ヘルペスだったのかもしれません)、
現在濃くなっている部位であるかは覚えていません。」
との事です。
##3
御相談者のお話どおりであったと仮定して御回答致します。
 

#2
##1
一般に「口唇粘膜色素沈着」にはお小さいときからあったが
「何かのきっかけ」に「目立つ」或は「気がつく」ことも多いものです。
 
##2
私は「口唇粘膜色素沈着」は6種類に分類できると考えます。
 
#3
##1
「単純黒子(たんじゅんこくし)」は「ほくろ」です。
「単純黒子」は通常「口唇粘膜」では単発です。色調も均一。
「基底細胞層のメラニン色素増加」によるものです。
 
##2
「色素性母斑」は見かけ上「単純黒子」と区別つきません。
但し「メラニン色素増加」は「基底細胞層」ではありません。
表皮や真皮内に母斑細胞が存在するものです。
 
 
 ##3
「金属沈着症」は「歯科金属沈着」と「鉄剤サプリメント内服」など起きる
「全身臓器鉄沈着」(「ヘモクロマトーシス」)があります。
この場合「青灰色」の色調が特徴です。
 
近年、血液検査モニターなしで「鉄剤サプリメント内服」による
「口唇粘膜色素沈着」は大変多いです。
 
##4
「雀卵斑」(「そばかす」)は3歳位から「顔面正中部」中心の直径3mm以下
の褐色斑で紫外線や光線で色調増加致します。
##5
一般には「口唇色素沈着」の「多発性色素班」として
###1
炎症性色素沈着
###2
ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)
###3
フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barran
syndrome:HBS)(ポイツ・イエーガー症候群と異なりポリープない)
###4
アジソン病(Addison病)
などがございます。
 
#4
##1
「口唇粘膜色素沈着」は「診断」が重要です。
##2
御相談者の御相談内容からは
###1「単純黒子」
###2「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome)」
###3「フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barransyndrome:HBS)
等がまずは考えられます。
 ##3
通常は
「###4「全身臓器鉄沈着」(「ヘモクロマトーシス」)」は
考えにくいですね。


#5結論:
##1
「 除去したいと思っているのですが、可能でしょうか。」
との事です。
施行するとしたら「レーザー治療」
ということになるでしょうか。
##1
けれど
上記の「口唇色素沈着」中で「レーザー光照射」が有効なものは限られます。
##2
してはいけない疾患もございます。
##3
「レーザー治療・レーザー外科専門医」は「ほくろである」
と患者さんにいわれても。
 
##4
入念に「上記疾患」を「鑑別して」レーザー治療を行なうものです。
 
##5
けれど「口唇粘膜色素沈着」に限らず「色素沈着」
で重用なのは「まずは診断」です。
##6
とりわけ「口唇粘膜色素沈着」は慎重さが重用であり
治療戦略にも必要でございます。
 
##7
御相談者の御相談内容からは「口唇粘膜の部位の色素沈着」なので
まずは大学病院の「形成外科専門医」先生を
御受診されると宜しいと考えます。
即ち皮膚外科=「形成外科」と考えていただけますか。
 
##8
「診断を明確」にしてそれから「レーザー光照射」も含めて様々に
「お受けもちの先生」に
治療戦略を立てて頂くと宜しいと今の私は考えます。

「御費用」や経過は「お受けもちの先生」の考え方により
異なると推定されます。

##9
おかおの外科は慎重にされて下さいますように。

##10
ご参考になれば何よりで
御座います。




上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。




何卒にお大事にお健やかにお幸せにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにお幸せにされてくださいませ。
[2003年12月12日 14時51分18秒]

お名前: 匿名希望   
22歳、女性です。
下口唇に直径5ミリ程度楕円形の色素沈着があります。
高校3年のころにうっすらと現れたのですが、
だんだん濃くなり、近頃は口紅をしても隠しきれず、
親やきょうだいからも「気になる」と言われるほどです。
口唇が荒れやすく、部分的にただれるということもときどきあります。
最近、他にもうすく現れてきたのですが、それはただれを
よく繰り返す部位です。高校2年の時にも口唇がひどくただれたこと
がありましたが(ヘルペスだったのかもしれません)、
現在濃くなっている部位であるかは覚えていません。
 除去したいと思っているのですが、可能でしょうか。また、必要な費用や
期間はどのくらいが目安であるかを教えていただけたらと思います。
さらに、本掲示版にて、同じような書き込みを拝見させて頂きましたが、
「皮膚外科」などのある病院は、全国に数多くあるのでしょうか。
 よろしくお願いいたします。
[2003年12月12日 11時41分45秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ