御相談タイトル:ポイツ・イエーガー症候群の口唇色素沈着のレーザー 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5



山本クリニック携帯モードHP0: 山本クリニック携帯モードHP1: 山本クリニック携帯モードHP2: 道しるべ: 仕事ぶり:
相談掲示板美外・形外1: 相談掲示板美外・形外2: 相談掲示板脳神経外科1: 相談掲示板脳神経外科2: 新規相談掲示板-0: 新規相談掲示板-1: 新規相談掲示板-2: 昔の相談掲示板:
ブログ  excite: Seesaa1: Seesaa2: Seesaa3: Seesaa4: Seesaa5: YAHOO goo livedoor アメーバ アメーバスクラップブック

美容外科01-1: 美容外科01-2: 美容外科02-1: 美容外科02-2: 美容外科02-3: 美容外科03: 美容外科04-1: 美容外科04-2: 美容外科05-1: 美容外科05-2: 美容外科06: 美容外科07: 美容外科08-1: 美容外科08-2: 美容外科09: 美容外科10: 美容外科11-1: 美容外科11-2: 美容外科12-1: 美容外科13: 美容外科14-1: 美容外科14-2: 美容外科15: 美容外科16: 美容外科17: 美容外科18:
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。





++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

私は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」の
「レーザー光照射」は極めて難易度が高いと考えています。

少なくとも御相談者の場合
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」は
むしろ「最適な「レーザー光照射装置」ではない」
と今の私は考えます。


「口唇色素沈着」の「レーザー光照射」の後に
「口紅」がぬれるだろうか。

これが
「ポイツ・イエーガー症候群」の
「レーザー光照射」の「大きな問題であり解答を導く鍵」
であるとも今の私は考えます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++








#1
##1
「はじめまして、24歳の女性です。
幼少時にPeutz-Jeghers症候群と診断されました。
消化管のポリープの治療は受けております。

医者から口唇の色素沈着の治療には、レーザーを勧められました。

この掲示板で、
Qスイッチ・ルビーレーザーが効果的というのはわかりました。

私の場合は、下唇の広範囲に黒子があります。

私は、口唇の色素沈着を隠す為に口紅を塗ってます。

レーザーした翌日や翌々日に口紅を塗る事は可能でしょうか?

口紅が塗れないのは、本当に困ります。

広範囲に黒子があると、
治療には時間が相当かかるのでしょうか?

麻酔は、どのような方法でやるのでしょうか?」
との事です。







#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或いは
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「口唇の「ほくろ」」は。

##3
通常「ほくろ」と呼称される
「母斑細胞母斑:ぼはんさいぼうぼはん:nevus cell nevus」
や高齢者の「単純黒子:たんじゅんこくし:lentigo simplex」
とも異なるため。

##4
通常は「口唇色素沈着」と呼称致します。








#3
##1
基本的には「常染色体優性遺伝」である
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」による
「口唇色素沈着」は「下口唇粘膜色素沈着」として
時に「多発」致します。

##2
「消化管のポリープの治療は受けております。
医者から口唇の色素沈着の治療には、レーザーを勧められました。
この掲示板で、
Qスイッチ・ルビーレーザーが効果的というのはわかりました。
私の場合は、下唇の広範囲に黒子があります。」
との事です。

##3
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「口唇色素沈着」は「下口唇粘膜色素沈着」として
境界不鮮明な「下口唇粘膜色素沈着」の「症状・症候」を
とります。

##4
時として下口唇に「2−3個」或いは「1個」のことも御座います。

##5
多くの場合は「多発性」です。








#4
##1
「この掲示板で、
Qスイッチ・ルビーレーザーが効果的というのはわかりました。」
との事です。
=>##2

##2
誤解なきように。

##3
私は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」の
「口唇色素沈着」に
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」が最適であるなどとは
全く考えてはおりません。

##4
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」の
「口唇色素沈着」に関しては「レーザー光照射」をされる
先生は極めて少なくまた慎重であると思います。

##5
##4の理由は
「口唇色素沈着」の「レーザー光照射」を
適切な表現が思い浮かばないのですが安易な「ほくろ」と同様に
「レーザー光照射」を行えば大変なことになります。

##6
「痛い」「あとがはれる」「しみる」
ため。そして口唇であらば御婦人ではお人前には出れない状態
が何日かは発生持続致します。

##7
まずうかつには
「レーザー光照射」をされる先生は少ないはずです。

##8
勿論「口紅をぬるどころ」ではありません。

##9
いずれにしても
「数が1−2−3個」位であれば「通常の「ほくろ」的」な
「レーザー光照射」をされる先生はいらっしゃるかもしれませんが
推奨のできる「レーザー光照射装置」でなく施術されることが
多いと今の私は考えます。







#5
##1
「この掲示板で、
Qスイッチ・ルビーレーザーが効果的というのはわかりました。
私の場合は、下唇の広範囲に黒子があります。
私は、口唇の色素沈着を隠す為に口紅を塗ってます。
レーザーした翌日や翌々日に口紅を塗る事は可能でしょうか?
口紅が塗れないのは、本当に困ります。

広範囲に黒子があると、
治療には時間が相当かかるのでしょうか?

麻酔は、どのような方法でやるのでしょうか?」
との事です。

##2
「「この掲示板で、
Qスイッチ・ルビーレーザーが効果的というのはわかりました。」
との事です。
このことはひとまず忘れて頂く必要があります。

##3
私は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」の
「口唇色素沈着」について過去に「治療戦略」まで
積極的に御記載したことはないつもりでいます。

##4
多分に御相談者は
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
の「過去の御相談と御回答」
1・
足のほくろと口唇のほくろ [2] [2005年 8月26日 18時25分18秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0875883817943794.html
或いは
2・
ポイツ・イエーガー症候群 [2] [2005年 4月28日 8時24分 4秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0384567413284493.html
或いは
3・
しみについて [2] [2004年 2月19日 12時 5分27秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/66623796297154.html
とりわけ
「1・」「2・」で。
「過去に「ルビーレーザー」の「レーザー光照射」を受けられた
かたの「過去の御相談と御回答」」を読まれているもの
と推察致します。


##5
「「この掲示板で、
Qスイッチ・ルビーレーザーが効果的というのはわかりました。」
との事です。
=>
このことはひとまず忘れて頂く必要があります。








#6
##1
「私の場合は、下唇の広範囲に黒子があります。
私は、口唇の色素沈着を隠す為に口紅を塗ってます。
レーザーした翌日や翌々日に口紅を塗る事は可能でしょうか?
口紅が塗れないのは、本当に困ります。

広範囲に黒子があると、
治療には時間が相当かかるのでしょうか?

麻酔は、どのような方法でやるのでしょうか?」
との事です。

##2
「私の場合は、下唇の広範囲に黒子があります。」
そして御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」=
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
による「口唇色素沈着」であることは間違いないようです。

##3
「私は、口唇の色素沈着を隠す為に口紅を塗ってます。
レーザーした翌日や翌々日に口紅を塗る事は可能でしょうか?」
との事です。
=>
多くの御婦人の
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「共通する」「御心配」であろうと考えます。


##4
考えに考えた挙句の結論です。

##5
口唇の「レーザー光照射」で「レーザー光照射」後に
「口紅」をぬれるのは。


##6
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「メラニン蒸散」=
「「メラニン色素」という固体」を「気体」に換える」=
「「メラニン色素」だけ飛ばしてしまう。傷跡は一切残らない。
で「メラニン蒸散」による「テクニック」を 用いる以外は
方法はないと思います。

##7
但し
100%完全に飛ばせるかどうかは
そのかたによると思います。
断言はできません。

##8
多発する「口唇色素沈着」にも対応でき「麻酔」
も全く必要ありません。










#7
##1
具体的には「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
最低24回数(日)は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
1回(日)の「御費用」は「5万円」です。*

------------------------------------------------------------
*
###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査
###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品
###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用
###4
ポストレーザー後の内服薬
###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)
###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。
------------------------------------------------------------

##3
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います

##4
「広範囲に黒子があると、
治療には時間が相当かかるのでしょうか?」
=>
「照射回(日)は週一回(日)のペース」
で24回数(日)であれば数ヶ月ということになります。

##5
「麻酔は、どのような方法でやるのでしょうか?」
=>
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「1ショット時間」が「10億分の10秒」で
「光速度」でも「光が3mしか進めない時間」です。
=>
はじかれたような感じはするかもしれないが
「局所麻酔」全く不用です。










#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」に
「ルビーで「レーザー光照射」」をされた患者さんの
御相談があります。


1・
足のほくろと口唇のほくろ [2] [2005年 8月26日 18時25分18秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0875883817943794.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ1」
或いは
2・
ポイツ・イエーガー症候群 [2] [2005年 4月28日 8時24分 4秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0384567413284493.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ2」
或いは
3・
しみについて [2] [2004年 2月19日 12時 5分27秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/66623796297154.html
とりわけ
「1・」「2・」で。
「過去に「ルビーレーザー」の「レーザー光照射」を受けられた
かたの「過去の御相談と御回答」」を読まれているもの
と推察致します。

##3
私は「1−2−3」個位であれば
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビーレーザー」でも打てる
かなとは思いますが御相談者は状況が異なります。

##4
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
特有の「下口唇粘膜色素沈着」が多発している
状態です。

##5
さらには「レーザー光照射」の後に「口紅」を
塗られたがっていらっしゃる。
この御気持ちは大変よく判ります。

##6
そうすれば
「レーザー光照射装置」の
選択枝はありとあらゆる「レーザー光照射装置」のなかで
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いる「治療戦略」しかありません。


##7
但し
100%完全に飛ばせるかどうかは
そのかたによると思います。
断言はできません。

##8
また私の体力にもより施術が不可能なこともあります。






 









#9参考:
##1
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の
「ポイツ」は
「J.LA.Peuz」はオランダの内科医です(1886-1957)。

「イエーガー」は
「H.Jeghers」は合衆国の医師です(1904-不詳)。

「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の概念は20世紀初頭に「ポイツ:J.LA.Peuz」が「報告」し
「ジェガース或はイエーガー:H.Jeghers」が「大変な苦労」
のすえ「病態概念」として確立したものです。
 
##2
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「遺伝形態」ですが。

##2
は基本的には
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
は
「常染色体優性遺伝」です。

##3
だから「御父様」「御母様」が
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
をお持ちであればお子様には「100%」の確率で発症いたします。


##4
「はじめまして、24歳の女性です。
幼少時にPeutz-Jeghers症候群と診断されました。
消化管のポリープの治療は受けております。」
=>

明らかに
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
でいらっしゃいます。

##5
「常染色体優性遺伝」なのですが
「症状・症候」の発現が「遺伝性」と合致しないことが
稀ならず御座います。

##6
「口唇色素沈着」のみで
「消化管ポリープ」お持ちでない場合が御座います。
 
##7
このような事例では
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
というよりは。
=>
「フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barransyndrome:HBS)」
という「病態」になります。
 
##8
「フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barransyndrome:HBS)」は
「常染色体優性遺伝」では御座いません。
 
##9
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
は
原因遺伝子は染色体第19番(19p13・3)に座位致します。

##10
そして
「LKB1/STK11(serine theonine kinase 11:セリン セオニン・カイネース)」
が「原因遺伝子」です。

##11
これらは
「一種」の腫瘍抑制遺伝子と考えられています。
 
##12
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
と「病態」の酷似する
「フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barransyndrome:HBS)」
と間違われることが
御座います。
ご注意下さい。










追申
------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++





ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1−2階(300屐砲病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。







ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00−正午までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00ー正午までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオロエンテーションを
させて頂きますから10:20AMにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
正午ー2;00弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
2時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++




ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低20−24回(日)以上は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
 
##2
###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば
1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。
 
##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。
 
##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
 
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。
 
##6
申し訳ないのですが原則として
第1日は平日の10:20AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。
すなわち
第1日は平日の10:20AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。
この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。
 

##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
 
##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。
 
##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。
 
 
##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。









上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。





++「ごらんくださいませ1」++++++++++++++++++++++++++++++
1・
足のほくろと口唇のほくろ [2] [2005年 8月26日 18時25分18秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0875883817943794.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ1」
(「ごらんくださいませ2」と重複する部分は省略)


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。




#1
##1
「お忙しいところすみませんが、よろしくお願いいたします。

25歳、女性です。
半年前に足の薬指の間接部分と小指の側面に2ミリのホクロを
見つけました。
一つは真っ黒の円で薬指の方は黒のひし形です。
ひし形の端から2本の線が1ミリのびてるのが気になっています。

また、唇には2年程前から増え始め今は6つあります。
五年前からアトピーがかなり悪化してるのでその関係で
ホクロも増える事があるのでしょうか?
足裏のホクロは良くないと聞き心配になりました。

回答よろしくお願い致します。」
との事です。







#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「足の裏のほくろ」というわけではなく。

##3
足指の「ほくろ」のわけです。

##4
ご心配であれば
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。

##5
なぜならば御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「ほくろ」=「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」としての
悪性の可能性を御心配されている。

##6
##5であれば「ほくろ」の除去の「治療戦略」が
御相談者の御相談要旨ではなく
「ほくろ」の「診断戦略」が
御相談者の御相談要旨と考えるからです。

##7
このためには摘出=>「「病理組織検査診断」の必要性」
が御座います。



#3
##1
すぐにどうこうということはないでしょう。

##2
けれどもいずれの時期にでも「摘出手術」をされておかれたほうが
無難であるように私はおもえます。

##3
そのためにも
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。




#4
##1
「口唇の「ほくろ」」について。
気になることが御座います。

##2
「口唇の「ほくろ」」に関してですが
下口唇に多くはないでしょうか。

##3
##2であれば
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の可能性が御座います。

##4
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
に関しましては。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。
1・
ポイツ・イエーガー症候群 [2] [2005年 4月28日 8時24分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0384567413284493.html
=>
(コピー致します=>「御参考1」)
2・
しみについて [2] [2004年 2月19日 12時 5分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/66623796297154.html

##5
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
であれば
消化器の検査が必要になることが御座います。
覚えておかれて下さいませ。






#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
さまざまにご心配なことと存じます。

##3
けれども
大学病院の「皮膚科科外来」の「皮膚科専門医先生」を
「御受診」されることをお勧めいたします。

##4
今すぐに急ぐ事はありません。
「御様子見」で宜しいと今の私は考えます。

##5
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。

##6
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。







取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。








上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2005年8月26日 18時25分18秒]
------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望    



お忙しいところすみませんが、よろしくお願いいたします。

25歳、女性です。
半年前に足の薬指の間接部分と小指の側面に2ミリのホクロを
見つけました。
一つは真っ黒の円で薬指の方は黒のひし形です。
ひし形の端から2本の線が1ミリのびてるのが気になっています。

また、唇には2年程前から増え始め今は6つあります。
五年前からアトピーがかなり悪化してるのでその関係で
ホクロも増える事があるのでしょうか?
足裏のホクロは良くないと聞き心配になりました。

回答よろしくお願い致します。


Thursday, August 25, 2005 6:36 PM










「ごらん下さいませおわり1」



++「ごらんくださいませ2」++++++++++++++++++++++++++++++

ポイツ・イエーガー症候群 [2] [2005年 4月28日 8時24分 4秒] 
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0384567413284493.html
コピー致します=>「ごらんくださいませ2」
(この御相談者自身がコメントされている「レーザー光照射」
は当院の施術とはなんら関連・関係はありません。
またこのかたの受けられた「レーザー光照射」は
適切な表現が思い浮かばないのですが
「正しい「レーザー光照射」」であるとも考えません)

ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

+++++++++++++++++++++++++++++++
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
については自ら「レーザー外科」を御体験され
おそらくはこの山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
の
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の患者さんの御相談をお読みになられて
御相談されているものと存じます。

「私からも先生へひとつ質問があるのです。
この病気は遺伝性のものだとうかがったのですが、親、兄弟とも色素沈着も
ありませんし、ポリープもないようなのです。
(バリウム検査くらいですが)
私のように家族暦がなくても突発的に持つこともある疾患なのでしょうか?

また、ポイツだと診断されている私が子を持つ場合の遺伝の確率は
優性遺伝の法則にしたがって半分なのでしょうか?
それとも、私の親が大丈夫そうなので私の子供にも
必ずしも半分の確率で遺伝するとはいえないのでしょうか?
身近な医者にはどうも相談する勇気がもてないのです・・・
どうぞ宜しくお願いいたします。 」
の部分が御相談の「部分」と解釈させて頂きます。

下記に順を追って御回答致します。

+++++++++++++++++++++++++++++++



#1
##1
「横レスになりますが、失礼します。
ポイツ・イエーガー症候群でお悩みの24歳の男性と、
ポイツで悩む全ての方へ情報を提供したく打っています。

私もポイツを持っています。20代の女性です。

幼少の頃、診断されました。家族歴はありません。
消化管のポリープは定期的なポリペクトミーで順調に治療しています。

また、口唇や手指の色素沈着は、レーザーで
ほとんど目立たないくらいに
焼ききることができました。ポリープだけではなく、色素沈着も
かなりの精神的な負担になっていることはお察しします。

レーザー治療は5年以上前になるので、
レーザーの種類ははっきりとは覚えて
いないのですが、たしかルビーレーザーもかけたように記憶しています。

2種類くらいのレーザーをかけました。
2.3カ月おきに15回くらいかけました。
金銭的には70〜80万くらい使ったでしょうか・・・
(でもそれくらいの価値はあります)

状態を見つつ少しずつしか治療できないと言われ、
一度に焼ききれるのは
ほんの1センチ角くらいで、治療が一段落するまでの時間が
とてもとても長く感じられました。
でも、少しずつでも確実に効果が現れれば
励みになりますし、前向きになれます。

正直、口唇と手指の先は敏感なようで、とても痛かったです。
患部にじかに注射で麻酔をしてもらい、レーザーをあててもらいました。

他の傷みの少ない麻酔方法もありましたが
(シートを貼るものや電気シート麻酔など)
他の方法は全く麻酔が効きませんでした。
麻酔の効かないままレーザーをあててもらうと、
それはもう地獄の苦しみです。

以前、顔のそばかすにもレーザーをあててもらった
ことがあるのですが、その痛みの非ではありません。
注射麻酔は打つときは痛いですが、
その後のレーザーは全く実感がありませんので、
医者に注射以外の麻酔を勧められても、
私は確実な注射麻酔の方を患者としておすすめします。
レーザー治療の保険の適用でしたが、私は保険は使えませんでした。

レーザーの一度の施術での料金は一センチ角くらいで5.6万でした。
色素沈着の数が少ない方なら金銭的な負担は少ないと思います。

私からも先生へひとつ質問があるのです。
この病気は遺伝性のものだとうかがったのですが、親、兄弟とも色素沈着も
ありませんし、ポリープもないようなのです。
(バリウム検査くらいですが)
私のように家族暦がなくても突発的に持つこともある疾患なのでしょうか?

また、ポイツだと診断されている私が子を持つ場合の遺伝の確率は
優性遺伝の法則にしたがって半分なのでしょうか?
それとも、私の親が大丈夫そうなので私の子供にも
必ずしも半分の確率で遺伝するとはいえないのでしょうか?
身近な医者にはどうも相談する勇気がもてないのです・・・
どうぞ宜しくお願いいたします。                    
 匿名希望」

との事です。





#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「私からも先生へひとつ質問があるのです。
この病気は遺伝性のものだとうかがったのですが、親、兄弟とも色素沈着も
ありませんし、ポリープもないようなのです。(バリウム検査くらいですが)
私のように家族暦がなくても突発的に持つこともある疾患なのでしょうか?
また、ポイツだと診断されている私が子を持つ場合の遺伝の確率は
優性遺伝の法則にしたがって半分なのでしょうか?
それとも、私の親が大丈夫そうなので私の子供にも必ずしも半分の確率で
遺伝するとはいえないのでしょうか?」
 
との事です。
 

##3
上記が御相談者の御相談の部分と解釈させて頂きます。





#4結論:
##1
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の
「ポイツ」は
「J.LA.Peuz」はオランダの内科医です(1886-1957)。
「イエーガー」は
「H.Jeghers」は合衆国の医師です(1904-不詳)。
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の概念は20世紀初頭に「ポイツ:J.LA.Peuz」が「報告」し
「ジェガース或はイエーガー:H.Jeghers」が「大変な苦労」
のすえ「病態概念」として確立したものです。
 
##2
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「遺伝形態」ですが。

##2
は基本的には
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
は
「常染色体優性遺伝」です。

##3
だから「御父様」「御母様」が
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
をお持ちであればお子様には「100%」の確率で発症いたします。

##4
「ポイツだと診断されている私が子を持つ場合の遺伝の確率は
優性遺伝の法則にしたがって半分なのでしょうか?」
との事です。
「常染色体優性遺伝」ですから
「50%」では御座いません。
「100%」で御座います。

##5
「幼少の頃、診断されました。家族歴はありません。
消化管のポリープは定期的なポリペクトミーで順調に治療しています。」
との事です。
明らかに
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
でいらっしゃいます。

##6
「常染色体優性遺伝」なのですが
「症状・症候」の発現が「遺伝性」と合致しないことが
稀ならず御座います。

##7
御相談者も「そのお一人」であると存じます。

##8
「口唇色素沈着」のみで
「消化管ポリープ」お持ちでない場合が御座います。
 
##9
このような事例では
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
というよりは
「フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barransyndrome:HBS)」
という「病態」になります。
 
##10
「フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barransyndrome:HBS)」は
「常染色体優性遺伝」では御座いません。
 
##11
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
は
原因遺伝子は染色体第19番(19p13・3)に座位致します。

##12
そして
「LKB1/STK11(serine theonine kinase 11:セリン セオニン・カイネース)」
が「原因遺伝子」です。
これらは
「一種」の腫瘍抑制遺伝子と考えられています。
 
##13
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
と「病態」の酷似する
「フユンツイカー・バラン症候群(Huenziker-Barransyndrome:HBS)」
とが間違われることが
御座います。
ご注意下さい。
 


##14
一刻も早く御相談者の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

##15
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




追申
+++++++++++++++++++++++++++++++
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
の「病態」は
20世紀初頭に「ポイツ:J.LA.Peuz」が「報告」し
その後合衆国の
「ジェガース或はイエーガー:H.Jeghers」が「大変な苦労」
のすえに確立した「病態概念」です。
「ポイツ・イエーガー症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
或は
「ポイツ・ジェエーガース症候群(Peutz-Jeghers syndrome:PJS)」
を「ポイツ」とのみ呼称するのは推奨できません。

適切な表現が思い浮かばないのですが
pc=「パソコン」は「personal computer」の・略・
で良いと思いますが。これを「パソ」と呼ぶようなもの。

また欧州や合衆国では「人名」をspiritualに尊びます。
「人名のついた」「病態概念」の名称と呼称
には極めに「厳格に躾け」られており「厳正かつ真摯」
な対応を求められるもので御座います。
+++++++++++++++++++++++++++++++



上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。







何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2005年4月28日 8時24分4秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前:   匿名希望    




横レスになりますが、失礼します。
ポイツ・イエーガー症候群でお悩みの24歳の男性と、
ポイツで悩む全ての方へ情報を提供したく打っています。

私もポイツを持っています。20代の女性です。

幼少の頃、診断されました。家族歴はありません。
消化管のポリープは定期的なポリペクトミーで順調に治療しています。

また、口唇や手指の色素沈着は、レーザーで
ほとんど目立たないくらいに
焼ききることができました。ポリープだけではなく、色素沈着も
かなりの精神的な負担になっていることはお察しします。

レーザー治療は5年以上前になるので、
レーザーの種類ははっきりとは覚えて
いないのですが、たしかルビーレーザーもかけたように記憶しています。

2種類くらいのレーザーをかけました。
2.3カ月おきに15回くらいかけました。
金銭的には70〜80万くらい使ったでしょうか・・・
(でもそれくらいの価値はあります)

状態を見つつ少しずつしか治療できないと言われ、
一度に焼ききれるのは
ほんの1センチ角くらいで、治療が一段落するまでの時間が
とてもとても長く感じられました。
でも、少しずつでも確実に効果が現れれば
励みになりますし、前向きになれます。

正直、口唇と手指の先は敏感なようで、とても痛かったです。
患部にじかに注射で麻酔をしてもらい、レーザーをあててもらいました。

他の傷みの少ない麻酔方法もありましたが
(シートを貼るものや電気シート麻酔など)
他の方法は全く麻酔が効きませんでした。
麻酔の効かないままレーザーをあててもらうと、
それはもう地獄の苦しみです。

以前、顔のそばかすにもレーザーをあててもらった
ことがあるのですが、その痛みの非ではありません。
注射麻酔は打つときは痛いですが、
その後のレーザーは全く実感がありませんので、
医者に注射以外の麻酔を勧められても、
私は確実な注射麻酔の方を患者としておすすめします。
レーザー治療の保険の適用でしたが、私は保険は使えませんでした。

レーザーの一度の施術での料金は一センチ角くらいで5.6万でした。
色素沈着の数が少ない方なら金銭的な負担は少ないと思います。

私からも先生へひとつ質問があるのです。
この病気は遺伝性のものだとうかがったのですが、親、兄弟とも色素沈着も
ありませんし、ポリープもないようなのです。
(バリウム検査くらいですが)
私のように家族暦がなくても突発的に持つこともある疾患なのでしょうか?

また、ポイツだと診断されている私が子を持つ場合の遺伝の確率は
優性遺伝の法則にしたがって半分なのでしょうか?
それとも、私の親が大丈夫そうなので私の子供にも
必ずしも半分の確率で遺伝するとはいえないのでしょうか?
身近な医者にはどうも相談する勇気がもてないのです・・・
どうぞ宜しくお願いいたします。                    
 匿名希望

[2005年4月28日 8時9分46秒]









「ごらん下さいませおわり2」



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++





何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。
[2006年4月6日 14時59分52秒]

お名前: 匿名希望   

どうしても相談したいことがあります。
はじめまして、24歳の女性です。
幼少時にPeutz-Jeghers症候群と診断されました。
消化管のポリープの治療は受けております。

医者から口唇の色素沈着の治療には、レーザーを勧められました。

この掲示板で、
Qスイッチ・ルビーレーザーが効果的というのはわかりました。

私の場合は、下唇の広範囲に黒子があります。

私は、口唇の色素沈着を隠す為に口紅を塗ってます。

レーザーした翌日や翌々日に口紅を塗る事は可能でしょうか?

口紅が塗れないのは、本当に困ります。

広範囲に黒子があると、
治療には時間が相当かかるのでしょうか?

麻酔は、どのような方法でやるのでしょうか?
Saturday, April 01, 2006 10:59 PM
[2006年4月1日 22時59分56秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ