御相談タイトル:レーザーフェイシャルについて 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。

御相談者は「大変に的を射た適切な御相談」を精緻に御記載されています。
うまくご説明できるとよろしいのですが。



御相談者の「肝斑」の「御診断」が確かなものとして下記
御回答致します。


#1
##1
「37歳女性肝斑(レーザー2回、トレイチノン、ハイドロキノン)あり、
色は薄くなり、ポコポコと色素がぬけている。毛穴、たるみあり。

肝斑についてはこれ以上は無理かなとあきらめていましたが、
もしかしてレーザーによってより薄くなるのではとの期待を持ちました。

肝斑の治療と毛穴、たるみなどの治療は別々に考えたほうがよろしい
のでしょうか。

レーザーフェイシャルの効果とエステティックの効果の
大きな違いを教えていただけますでしょうか。

それから、顔に照射するというものの中で他に
IPLやフォトエステなどというものも聞いたことがあるのですが、
違いがわからず混乱しています。

費用はどのくらいかかるのでしょうか。」
との事です。





#2
##1
御相談者の御記載内容からは
「肝斑(レーザー2回、トレイチノン、ハイドロキノン)あり、
色は薄くなり、ポコポコと色素がぬけている。毛穴、たるみあり。」
と
###1
「肝斑」
###2
「毛穴、たるみあり。」
という「2つ」の「皮膚病態」がおありのようです。

##2
「肝斑:かんぱん」は「炎症性色素沈着」の一種であり
皮膚の「表皮」の「ケラチノサイト」の「メラニン含量」が増加している
「病態」で御座います。

##3
御相談者の「肝斑:かんぱん」にかんしては
「レーザー2回、トレイチノン、ハイドロキノン・略・」
色は薄くなり、ポコポコと色素がぬけている。」との事ですから
「治療戦略」としては「一応の「効果」」は得られていらっしゃるようです。



#3
##1
「もしかしてレーザーによってより薄くなるのではとの期待を持ちました。」
との事です。

##2
「肝斑:かんぱん」の「レーザー治療」は
「肝斑」の「炎症性色素沈着」を起こした時点で
「レーザー光照射」を繰り返すと「脱色素斑」にすることは可能な技術が
御座います。

##3
だから
「もしかしてレーザーによってより薄くなるのではとの期待を持ちました。」
との「御期待をもたれる」のは正解で御座います。

##4
けれども「肝斑:かんぱん」の「レーザー光照射」のテクニックは
難易度のかなりに高いもので御座います。

##5
「肝斑:かんぱん」自体が「炎症性色素沈着」であるために
「肝斑:かんぱん」の「レーザー光照射」によって一度「一過性の「炎症性色素沈着」」
がきます。
これにもめげず「レーザー光照射」を繰り返しているうちに
「脱色素斑」にすることは可能なもので御座います。

##6
「肝斑:かんぱん」の「レーザー治療」「レーザー外科」は相当の
経験が必要で御座います。

##7
いずれにしても御相談者が
「もしかしてレーザーによってより薄くなるのではとの期待を持ちました。」
とお考えになるのは「まことに正しい」ことで御座います。




#4
##1
「肝斑の治療と毛穴、たるみなどの治療は別々に考えたほうがよろしい
のでしょうか。」との事です。

##2
#2に御記載させていただいたように
御相談者には「2つ」の「病態」がございます。
[#2
##1
御相談者の御記載内容からは
「肝斑(レーザー2回、トレイチノン、ハイドロキノン)あり、
色は薄くなり、ポコポコと色素がぬけている。毛穴、たるみあり。」
と
###1
「肝斑」
###2
「毛穴、たるみあり。」
という「2つ」の「皮膚病態」がおありのようです。]


##3
だから「肝斑:かんぱん」の「治療戦略」と
「「毛穴」・皮膚のたるみ」の「治療戦略」とは「全く別物」
で御座います。




#5
##1
「レーザーフェイシャルの効果とエステティックの効果の
大きな違いを教えていただけますでしょうか。」
との事です。

##2
「レーザーフェイシアル」とは
「レーザーフェイシアル・トリートメント」或いは「レーザーフェイシアル・サージェリー」
の「略」で御座います。

##3
即ち「レーザー顔面治療」「レーザー顔面外科」の略称として「レーザー顔面」=
「レーザーフェイシアル」としているもので御座います。

##4
御相談者が「エステティックの効果」と御記載されているものは
「ハイドロキノン」や「トレチノイン:オールトランスレチノイン酸」
のような「特殊な外用薬」を経験豊かな先生が上手に「使われる」
場合のときの「効果」のことであろうと考えます。

##5
「レーザーフェイシアル」には当然「レーザー光照射」を
これも経験豊かな先生が上手に用いますが。

##6
「レーザー光照射」には
###1
「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
###2
「phto-thermal effects:「光温度反応」
###3
「photo ionization:光イオン反応」
という「3つ」の作用が御座います。

##7
##6の「photo ionization:光イオン反応」による
「光衝撃波:light shock wave:LSW」により「レーザー光ビーム」は
皮膚の「深いところ=真皮」まで入り込みますから
「真皮形成」を行い「「毛穴」や「たるみ」を取り除くのが
「レーザーフェイシアル」で御座います。

##8
「レーザーフェイシアル」は「レーザー光照射」を操って初めて
可能な「高度」な「21世紀」の「顔面皮膚形成術」であると
今の私は考えます。



#6
##1
「それから、顔に照射するというものの中で他に
IPLやフォトエステなどというものも聞いたことがあるのですが、
違いがわからず混乱しています。」との事です。

##2
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」
は「強力なパルス光」という意味ですが。

##3
適切な表現が思い浮かばないのですが
IPL(Intense Pulsed Light)は「日本皮膚科学会」では
「「効果」が得られない」と残念ながら「判断」されています。

##4
##3のような「意味」で
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」は
「本当に治療効果の得られる「レーザー光照射」とは全く異なります。

##5
そこで
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」
=「強力なパルス光」を「外用薬」のように考えて
「フオトエステ」のように呼称されるのですが。

##6
御相談者のご指摘のように「混乱」を招くばかりで
「適切な表現」とはいえません。

##7
いずれにしても
「IPL(Intense Pulsed Light)」は
「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」
の意味であり。

「効果」はえられない・と覚えていただければ宜しいと今の私は考えます。



#7結論:

##1
「肝斑(レーザー2回、トレイチノン、ハイドロキノン)あり、
色は薄くなり、ポコポコと色素がぬけている。毛穴、たるみあり。
肝斑についてはこれ以上は無理かなとあきらめていましたが、
もしかしてレーザーによってより薄くなるのではとの期待を持ちました。」
との事です。

##2
「肝斑:かんぱん」は「レーザー外科」の適切な対象で御座います。

##3
御相談者のもたれる御期待は適切なもので御座います。

##4
「レーザーフェイシャルの効果とエステティックの効果の
大きな違いを教えていただけますでしょうか。」
=>
上記御回答致しました。


##5
「顔に照射するというものの中で他に
IPLやフォトエステなどというものも聞いたことがあるのですが、
違いがわからず混乱しています。」
=>
上記御回答致しました。

「IPL(Intense Pulsed Light);インテンス・パルスド・ライト」=
「強力なパルス光」
は「効果がない」と覚えられて下さい。


##6
御相談者は「大変に的を射た適切な御相談」を精緻に御記載されています。

##7
うまくご説明できていると宜しいのですが。

##8
「肝斑:かんぱん」は「レーザー外科」で・
「毛穴痕や皮膚のたるみ」は「レーザーフェイシアル」
で治したいですね。

##9
因みに
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)
は
「肝斑:かんぱん」の「レーザー外科」にも
「ヤグレーザーフェイシアル」として「レーザーフェイシアル」
にも用いられる「最も進化した」
「Q(キュー)スイッチ」レーザーで御座います。





上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。





何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2004年7月4日 8時13分35秒]

お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。
ご相談は認識いたしております。
御回答申し上げる準備中に就き
御回答お待ちくださいませ。
お大事にされてくださいませ。
御回答はこの「文章」に「上書き」いたします。
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
[2004年7月3日 18時33分18秒]

お名前: 中村   
37歳女性肝斑(レーザー2回、トレイチノン、ハイドロキノン)あり、
色は薄くなり、ポコポコと色素がぬけている。毛穴、たるみあり。

肝斑についてはこれ以上は無理かなとあきらめていましたが、
もしかしてレーザーによってより薄くなるのではとの期待を持ちました。

肝斑の治療と毛穴、たるみなどの治療は別々に考えたほうがよろしい
のでしょうか。

レーザーフェイシャルの効果とエステティックの効果の
大きな違いを教えていただけますでしょうか。

それから、顔に照射するというものの中で他に
IPLやフォトエステなどというものも聞いたことがあるのですが、
違いがわからず混乱しています。

費用はどのくらいかかるのでしょうか。
[2004年7月2日 20時11分24秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ