御相談タイトル:肥厚性瘢痕と手術について 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭(脳神経外科専門医・外科認定医)    URL
ご心配なことと存じます。

#1
##1
「私は16歳の女の子です。
症状の経過と部位→左耳のピアスホールの方向を間違えて、
ホールから少しずれたところ(耳たぶの裏)に
出来物のようなものが出てきて、その後病院に行き、
あまり良くならなかったので違う病院に変えました。
そこで診断されたのが「ケロイド」です。
薬の治療をしていますが、手術をした方が早いと薦められます。
しかし手術はしたくありません。
インターネットでいろいろ調べてみると、
「ケロイド」の他に「肥厚性瘢痕」があるのを知り、
自分はケロイドよりもむしろ肥厚性瘢痕な気が…。
その理由は、それほど硬くなく少しぷにぷにしていること、
薬の治療をしていたら最初よりも小さくなり、大きくなることは
今のところ無いことです。縦1、5センチくらいで色は赤です。
触ると部分的に少し痛みがあります。
肥厚性瘢痕は薬で治るといろいろ書いてあったので…
相談のポイント→本当に手術が必要なのか心配になりました。
そしてこれはやはりケロイドではなく肥厚性瘢痕なのでしょうか?
薬で治る場合は、その後再発や他の部位、器官に
影響はないのか、また今処方されている薬は
スチブロン軟膏とブレルクスという飲み薬、
ドレニゾンテープです。これらでちゃんと治るのか心配です。
ちなみに私はケロイド体質ではありません。
長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。
写真を載せたURL入れときました。」
との事です。


#2
##1
何科の先生に2箇所御受診されたのか不明なのですが。
##2
「お受けもちの先生」が「ケロイド」と御診断されたからには
「ケロイド」として「治療」をお受けにならないと
大変なことになる可能性がございます。

##3
「ケロイド状態」のなかでも「真性ケロイド」か或は「肥厚性瘢痕」
かは「皮膚科専門医」先生あるいは「形成外科専門医先生」
が診察しなければ鑑別はつきません。

##4
写真でも不可能で御座います。



#3
##1
「ケロイド状態」に対しての手術は「形成外科専門医先生」
の場合極めて「慎重」であられるはずで御座います。

##2
即ち「真性ケロイド」をもたれる「ケロイド体質」の患者さん
は「手術」をおこなえばまた「その部位が「ケロイド」になる」
可能性が極めて高いわけですから。

##3
「そこで診断されたのが「ケロイド」です。
薬の治療をしていますが、手術をした方が早いと薦められます。」
との事です。

##4
##3が「お受けもちの先生」に何がしかの御考えが
あるのであろうと今の私は考えます。

##5
「ケロイド」の手術をして今度は手術「創傷痕」が「ケロイド」が
にならないかを
よく「お受けもちの先生」と御相談されて下さい。

##6
また「「肥厚性瘢痕」か「真性ケロイド」であるか」を
御相談者が「心配」されているのであれば。

##7
「お受けもちの先生」からしっかりと御相談をされていただくのが
宜しいでしょう。





#4結論:
##1
「本当に手術が必要なのか心配になりました。」
=>
上記のことも踏まえて「お受けもちの先生」とよく
御相談されてくださいますように。


##2
「そしてこれはやはりケロイドではなく肥厚性瘢痕なのでしょうか?」
=>
###1
これは如何様にしても私には判断できません。
###2
上記のことも踏まえて「お受けもちの先生」とよく
御相談されてくださいますように。

##3
「薬で治る場合は、その後再発や他の部位、器官に
影響はないのか、また今処方されている薬は
スチブロン軟膏とブレルクスという飲み薬、
ドレニゾンテープです。これらでちゃんと治るのか心配です。
ちなみに私はケロイド体質ではありません。」

=>
###1
御免なさい。
これも私には御回答限界で御座います。

###2
上記のことも踏まえて「お受けもちの先生」とよく
御相談されてくださいますように。

###3
もし体のほかの場所に「真性ケロイド」になられていない
「傷痕」があればそれも「お受けもちの先生」にみて頂くことは
重要で御座います。



##4
顔面外科は慎重にされないといけないです。
だから御相談者は
「お受けもちの先生」と「意思の疎通」がしっかりできるように
頑張られて下さい。

##5
このような御回答しかできなくて御免なさい。
申し訳ありません。






上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。






何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。




何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。



http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci 
http://www.alkjapan.jp/yamamoto/
http://www.kirei.com/yamamoto_biyougeka/
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/3-laser.html

http://www.clinicayamamoto.jp/


[2004年4月5日 6時20分2秒]

お名前: tsubakiya    URL
私は16歳の女の子です。
症状の経過と部位→左耳のピアスホールの方向を間違えて、
ホールから少しずれたところ(耳たぶの裏)に
出来物のようなものが出てきて、その後病院に行き、
あまり良くならなかったので違う病院に変えました。
そこで診断されたのが「ケロイド」です。
薬の治療をしていますが、手術をした方が早いと薦められます。
しかし手術はしたくありません。
インターネットでいろいろ調べてみると、
「ケロイド」の他に「肥厚性瘢痕」があるのを知り、
自分はケロイドよりもむしろ肥厚性瘢痕な気が…。
その理由は、それほど硬くなく少しぷにぷにしていること、
薬の治療をしていたら最初よりも小さくなり、大きくなることは
今のところ無いことです。縦1、5センチくらいで色は赤です。
触ると部分的に少し痛みがあります。
肥厚性瘢痕は薬で治るといろいろ書いてあったので…
相談のポイント→本当に手術が必要なのか心配になりました。
そしてこれはやはりケロイドではなく肥厚性瘢痕なのでしょうか?
薬で治る場合は、その後再発や他の部位、器官に
影響はないのか、また今処方されている薬は
スチブロン軟膏とブレルクスという飲み薬、
ドレニゾンテープです。これらでちゃんと治るのか心配です。
ちなみに私はケロイド体質ではありません。
長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。
写真を載せたURL入れときました。
[2004年4月5日 0時27分57秒]

ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ