御相談タイトル:あごにできもの 



○この美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へとぶ○

美容外科・形成外科相談掲示板書き込み欄へ  ヘルプ

●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●

★◎「山本クリニックの「レーザー治療の」のページへとぶ◎★
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)


◇「山本クリニックの「レーザ−豆知識」のページへとぶ◇
(ブラウザの「戻る」で相談掲示板に戻られて下さい)





☆山本クリニック相談掲示板のこれまでの御相談と回答総集編☆
ここをおして 0 1 2 3 4 5




お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
ご心配なことと存じます。



++++++++++++++++++++++++++++
「このふくらみは粉瘤のほかに可能性はあるのでしょうか?」
=>
可能性として「粉瘤=アテローマ」以外の
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」の可能性を御心配されているのであれば
「可能性」は常にあります。

「また粉瘤はできやすい体質とかあるのでしょうか?」
=>
「粉瘤=アテローマ」には「2種類」御座います。
###1
「仮性粉瘤」(毛穴が塞がったために出来た粉瘤
(組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ))
###2
真性粉瘤(皮膚の表皮が何らかの原因で皮下に落ち込んだ時に出来る)」
で御座います。

いずれの場合も「できやすい体質」という「病態」はないと
今の私は考えます。

「とても不安で心配性の私にはちょっとつらいです。」
=>
御気持ちは大変によく判ります。
あまり心配ばかりしていては駄目です。

++++++++++++++++++++++++++++





#1
##1
「36歳の主婦です。
4〜5日前から気がついたのですが
あごの部分に1・5〜2センチくらいのふくらみが出来てしまいました。
よく耳の部分には前後に粉瘤ができそのうち2〜3度化膿してしまい
形成外科で見てもらったことがあります。
(そのときも粉瘤の摘出を進められたのですが
化膿したため摘出はしませんでした)
今回のあごのふくらみは大きいので痛くもないのですが
顔だけに不安があります。
また形成外科には行こうと思っておりますが、
ちょっと大きいので心配しております。
このふくらみは粉瘤のほかに可能性はあるのでしょうか?
また粉瘤はできやすい体質とかあるのでしょうか?
とても不安で心配性の私にはちょっとつらいです。
いろいろ質問して申し訳ありませんが
ご回答よろしくお願いいたします。」
との事です。









#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
「よく耳の部分には前後に粉瘤ができそのうち2〜3度化膿してしまい
形成外科で見てもらったことがあります。
(そのときも粉瘤の摘出を進められたのですが
化膿したため摘出はしませんでした)」
との事です。


##3
「4〜5日前から気がついたのですが
あごの部分に1・5〜2センチくらいのふくらみが出来てしまいました。
・略・今回のあごのふくらみは大きいので痛くもないのですが
顔だけに不安があります。」
との事です。


##4
御相談者の御相談の御記載内容からは
「あごの部分に1・5〜2センチくらいのふくらみ」の「実態」
が何であるかは皆目見当もつきません。

##5
もしも「お顔の皮膚」の「ふくらみ」が「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
の「一種」である「粉瘤=アテローマ」であると
仮定致して下記に御回答致します。






#3
##1
一般的に「形成外科専門医先生」でも「美容外科専門医先生」でも
御婦人の「お顔の皮膚」の「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
とりわけ「粉瘤=アテローマ」で「感染性粉瘤:感染性アテローマ」
に至っていないものは大変気を遣われるものです。

##2
まず教科書的には「カプセル(被膜)」が残っていると粉瘤は「再発」するので
「「「粉瘤(アテローマ)」のカプセル(被膜)」ごと摘出」が
「正しい「治療戦略」」で御座います。

##3
けれども問題は「形成縫合線痕」による「創傷痕」です。

##4
この「粉瘤=アテローマ」手術による
「創傷痕」が現在の「粉瘤=アテローマ」=
「「感染性粉瘤:感染性アテローマ」に至っていない「粉瘤=アテローマ」」
よりも目立たないと「お受けもちの先生」が考えれば
手術を勧められるでしょう。

##5
また
この「粉瘤=アテローマ」手術による
「創傷痕」が現在の「粉瘤=アテローマ」=
「「感染性粉瘤:感染性アテローマ」に至っていない「粉瘤=アテローマ」」
よりも目立つであろうと「お受けもちの先生」が考えれば
手術は「避けられる」でしょう。


##6
御顔の「粉瘤=アテローマ」とはそういうものです。

##7
上記はあくまで御相談者の御相談の御記載内容に
「あごの「ふくらみ」」が「粉瘤=アテローマ」であると
仮定しての御回答で御座います。






#4
##1
「このふくらみは粉瘤のほかに可能性はあるのでしょうか?」
=>
可能性として「粉瘤=アテローマ」以外の
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」の可能性を御心配されているのであれば
「可能性」は常にあります。

##2
「また粉瘤はできやすい体質とかあるのでしょうか?」
=>
「粉瘤=アテローマ」には「2種類」御座います。
###1
「仮性粉瘤」(毛穴が塞がったために出来た粉瘤
(組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ))
###2
真性粉瘤(皮膚の表皮が何らかの原因で皮下に落ち込んだ時に出来る)」
で御座います。

いずれの場合も「できやすい体質」という「病態」はないと
今の私は考えます。

##3
「とても不安で心配性の私にはちょっとつらいです。」
=>
御気持ちは大変によく判ります。
あまり心配ばかりしていては駄目です。






#5結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御顔の「粉瘤=アテローマ」ではと御心配される・
そして「形成外科専門医先生」の「治療戦略」を御心配
される御相談者の御気持ちは大変よく判ります。

##3
けれども「選択枝」は御相談者にあるわけだから
あまり御心配される必要はないのではないでしょうか。

##4
いずれにしても「皮膚科専門医先生」或いは
「形成外科専門医先生」をしっかり御受診されて
「ふくらみ」が「何物」であるかは
「御診断」して頂き様々に御相談されてみては如何でしょうか。

##5
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。

##6
的外れな御回答であればお許し下さい。
けれどもご参考になれば何よりで御座います。










上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。









何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。








何卒にお大事にされてお健やかにされてくださいませ。
[2005年4月14日 14時14分13秒]

お名前: みい   
36歳の主婦です。
4〜5日前から気がついたのですが
あごの部分に1・5〜2センチくらいのふくらみが出来てしまいました。
よく耳の部分には前後に粉瘤ができそのうち2〜3度化膿してしまい
形成外科で見てもらったことがあります。
(そのときも粉瘤の摘出を進められたのですが
化膿したため摘出はしませんでした)
今回のあごのふくらみは大きいので痛くもないのですが
顔だけに不安があります。
また形成外科には行こうと思っておりますが、
ちょっと大きいので心配しております。
このふくらみは粉瘤のほかに可能性はあるのでしょうか?
また粉瘤はできやすい体質とかあるのでしょうか?
とても不安で心配性の私にはちょっとつらいです。
いろいろ質問して申し訳ありませんが
ご回答よろしくお願いいたします。
[2005年4月14日 11時22分2秒]
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。
ご相談者の記入欄ではございません。
御相談の書き込みをされる場合は次の2つの方法があります。
方法1
「美容外科・形成外科相談掲示板タイトル」直下の「書き込み」を
クリックされて下さい。
方法2
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」
へとぶ ○



●もう一度美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
ここは回答者記入欄です。ここは回答者記入欄です.
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください
ご相談者の記入欄ではございません。ご注意ください



氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
●美容外科・形成外科相談掲示板記事一覧に戻る●
○山本クリニックの美容外科・形成外科相談掲示板御相談「書き込み」へとぶ ○
山本クリニックの相談掲示板入室ページへ戻る
山本クリニックのホームページTOPへ