最低映画の写真で一言 第28回
SAY SOMETHING ABOUT THIS PICTURE


 

 

怪奇!呪いの生体実験
THE FROZEN DEAD

英=米 1967年 95分
監督 ハーバート・J・レダー



 

名前:怪獣好き

博士「また拾ってきたのか、駄目だって言ったろ?」
助手「だって・・かわいそうなんだもん」


名前:ゲルト

脳味噌ラジオ


名前:真夜中は別の尻

左「お父さん、ヒロシ君は家業を継ぐよりも、
  東京に出て音楽家になりたいと言っています」


名前:真夜中は別の尻

左「シーッ、静かに。やっと眠ったところだから」


名前:ゲルト

新型のMacは透明ボディ


名前:では。

「うちの母だ」
「ちっちゃい方ですねぇ」
「そーゆー問題じゃない」


名前:怪獣好き

右「あのよぉ、いい加減このおもちゃ捨てろよ!」
左「ヤダぷー。オナラプー」


名前:では。

「首だけ」ってのは、なんとなくわかるんですが、
「透明でまるみえ」にする理由がいまいち....


名前:キクプロス

シリコフスキー(左)「すだれとか言うからスネちゃった
じゃないか。 もう第三四半期の株価予想は聞けないぞ」


名前:真夜中は別の尻

左「二番、ショート、二岡」
右「まさかショートしたのかね!?」
左「まぁ、ありていに言えば」


名前:怪獣好き

右 「博士、やめましょうよこの首で腹話術なんて」
博士「じゃあお前研究費持って来いよ!」


名前:ゲルト

「見ろ、これが科学と魔道との完全なる合一、
 魔物の存在をさぐる魔探器だ」
「教授、そのマタンキって言い方、何とかなりませんか」


名前:では。

「実は今日は、あの人のお母さんをお招きしているのだ」
「どうも、いつもウチの『ちょびひげ』がお世話になって
 おります」

註:ちょびひげ


名前:エビビンガー

ちょっと、この頭部のグルグルは脳味噌じゃなくて
パンチパーマじゃないのか!?


名前:キクプロス

アロンゾ(左)「嘘じゃない。わずか5分の停電の間に、
ダイヤがこいつとすり替えられたんだ」


名前:真夜中は別の尻

左「そうまで言うなら、私はこの首を賭けても良いんですよ」


名前:ねぎ

左「こいつがキスの上手いロボかね」
右「ご自由にお試し下さって結構です。
  しかし舌は入れない様にお願いします」
左「超合金かね?」
右「超合金です」


名前:では。

けっこうイイ事いってくれるんだよ。


名前:ゲルト

このブロッコリーの栽培法にどこか問題が?」
「て言うか、それカイワレ大根だろ」


名前:ねぎ

えー、こちらがナポレオン十才の時の生首で御座います。


名前:エビビンガー

あー気持ち良い〜


名前:真夜中は別の尻

左「今日こそ、はっきり言ってくれ。
  俺とこいつ、どっちをとるんだ!?」


名前:では。

フェラなら可能だ。


名前:ゲルト

「見ろ、ついに手に入れたぞ、世界一の下ネタ脳を」


名前:ゲルト

「い〜い湯だな♪ ハハハン」
「やっぱりこの温泉はいい湯のようだ」


名前:キクプロス

サウスゲート(左)「ここに呼び出したのは他でもない。実は―」
シンクレア(右)「待て!誰かに聞かれてるような気がする」


名前:ささらほ〜さら

「何で脳透かしたの?そのままでいいのに」
「科学のロマンさ」


名前:では。

「う〜〜〜ん...頭痛がするから今夜はイヤ!」
「な、毎晩こーなんだよ」


名前:ささらほ〜さら

「売れないよそんなプリン」
「やっぱ、プッチンできなきゃダメ?」


名前:エビビンガー

あ〜もっと脳下垂体刺激して〜プルルン〜


名前:真夜中は別の尻

左「よござんす、差し上げましょう」


名前:では。

彼女、どこにいくにもスケボーなんだよ。
やっぱりいまどきの子だね。


名前:白痴

左「父ちゃん、こんな目覚まし時計いらないよ・・・」


名前:では。

どうも、なにか大きな悩み事があるらしいんだ。
君から聞いてやってくれないか?


名前:カトゥー

こちらでお召し上がりですね


名前:GG

「ネルちゃん、だいぶおつかれみたいだよ」
「100連発でしたからねぇ」


名前:ササミストリート

せやからさっきから貯金箱や言うてるやろ!!
そう、このシワんとこに挟んでいくねん!!


名前:GG

「インチキだよこれ。脳の大きさが合ってないもん」
「......................」


名前:IIDA

右「ブラックジャック君、なんだね、これは」
左「人口頭蓋が切れていたので、手じかなサラダボウルで
  代用したところですよ、ふふ♪」


名前:阿修羅丸

左「こ、これは何かね?」
右「チャーハンでございます。
  この皿はお気にめしたでしょうか?」


名前:刺身醤油

左「父上、この弁当箱を学校に持っていくのには
  かなり勇気がいるのですが…」


名前:コロニー落とし

店長「申し訳ございません。うちの若いのが何か失礼を?」


名前:GG

「ホラっ!誘えよっ!誘えって!」
「.......オレ、いいよぉ」


名前:コロニー落とし

バーテン「あちらの男性からです」


名前:コロニー落とし

実況「おっと、鉄人サイド何か手違いがあったのでしょうか」


名前:GG

この手術がもう少し早く開発されていたら、
今頃はモリシゲも...

註:まだ死んでいない(2003年9月3日当時)


名前:エビビンガー

味噌汁を
飲む度浮かぶ
この画像


名前:太郎

左「あごに鼻くそが付いてるよ」


名前:イカリ椿事

真ん中の、捨て身のギャグに対するリアクションを協議中。


名前:神社エール

ゴミの分別しなくていいのか。


名前:そたい

「・・・すみません、やりすぎました」


名前:終電

罰ゲーム合戦がエスカレートした松本人志のなれの果て
浜田「さすがにここまでやると笑えへんなあ」


名前:終電

結局、第4回の男を笑わせてしまい
慌てて修復に走っている二人。

《オリジナル》

「もう絶対笑わすなよ!。今笑うとこぼれるんだから。
 絶対だからな、絶対」(作:真夜中は別の尻)


名前:終電

「今、『射精の瞬間』の信号を送ったところだ」


名前:そたい

「酷いことを・・・・・」
「顔、笑ってますよ?」


名前:そたい

「・・・『復顔』にオリジナリティはいらん!!」


名前:そたい

「眼ぇ覚ましおったら、ビックリしよるでコイツ」


名前:Taggy

「見たまえ、これで豆電球が8個も点灯するのだ」


名前:Taggy

「また出しっぱなしか?。遊び終わったら片付けなさい!」
「・・はい・・」


名前:Taggy

「えさをやりすぎてはいかんぞ。
 食べ方を見ながら少しずつ与えるのだ」
「はい」
「なれると君を見ただけで口をパクパクしてかわいいのだぞ」
「ホントですか!?」


名前:Taggy

1954年,人類初のコンピューターが誕生した。
当時は,3桁の足し算に60秒もかかり、
掛け算は2桁までであった・・


名前:EDEN

左「クール宅急便はまだか!?」


名前:コロニー落とし

左「近藤君、この『サラダバー』ってどうやればいいのかね」


名前:ズーマ

ニュース速報
万景峰号より不審な貨物発見!!


名前:ぺたんくさん

左「あれほどオヤツは300円までと言っただろうによ〜」


名前:ジョージ

汁だく大盛りお待たせしました!!


名前:ぺたんくさん

左「渡辺課長、私は彼のミスを責めているんじゃない。
  しかしこの不貞腐れた態度はどんなもんかね?」


名前:ぺたんくさん

ナレーター「ここまでありえない商品に、虎たちの目が変わった」


名前:eXciter

左「トイレにトイレットペーパー以外のものを
  流さないで下さい!」


名前:eXciter

左「デザートのプリンをどうぞ」
右「ウチのばーちゃんじゃん」


名前:ぺたんくさん

中「黙秘権を行使します」


名前:ぺたんくさん

左「コレが何なのか、権爺に聞けば分かるんじゃねえべか?」
右「そうすべ、そうすべ」


名前:ぺたんくさん

左「キミ自由研究でもヤリ過ぎやで!!
  先生びっくりしたわ!!」


名前:ネコまぐれ

左「あんた、いい年してこんなの
  万引きすることないでしょが!」


名前:ネコまぐれ

これ経費でおちるかなぁ〜


名前:ぺたんくさん

左「はいよ、伊豆のおみやげ」


名前:EDEN

北原照久「これはね、Mr. コンタックっていうキャラで
     企業物グッズの一つなんですよ。
     まあ人気アイテムなんですけど
     手足がとれてる、箱付きでない、ブサイク
     という事でこの鑑定価格ですね」


名前:真夜中は別の尻

左「これが脳幹オナニーに耽った者の末路です」


名前:真夜中は別の尻

左「どうか先生のお力で、彼を県議会に」


名前:カラテマ

「ご臨終です」
「見りゃ分かる」


名前:カトゥー

グッジョブ!


名前:ジョギリング

なぁ本当?。目潰しするとガムが出てくるって。


名前:歩行者地獄

店員「お客様、これなんかいかがでしょう?」
客 「…?、何これ?」
店員「お客様、今がお買い時ですよ?」
客 「だから、何これ?」


名前:歩行者地獄

左「おい!、こいつ…、山田じゃないか?」
右「そうだよ、山田だよ!」
両「すっかり変わっちまったなぁ〜」


名前:歩行者地獄

左「こいつこう見えても、運動神経抜群なんだぜ」
右「マジで!?」


名前:では。

気持ちイイぞぉ。小指を吸ってくれるんだ。


名前:では。

長考に入られたようだ。


名前:では。

こーなってもまだ初対面でタメ口だからね。寂聴は。


名前:では。

さっきまではジョークを連発してたんだがねぇ。


名前:では。

レンジでチンッ!してみるか。


名前:では。

博士......ホレましたね。


名前:歩行者地獄

左「どうする、これ?」
右「とりあえず、逃げよう」


名前:歩行者地獄

左「これが父ですが、それがなにか?」


名前:コロニー落とし

左「開けてもいいかな」
右「もちろんだよ。誕生日おめでとう」


名前:カトゥー

吸ってみるかっ!


名前:では。

「『生味噌ずい』だ」
「お湯を湧かしましょう」


名前:では。

謎の中国人・前頭葉。


名前:では。

なんでも味噌味にしやがって!
ったく、これだから名古屋人は!


名前:では。

君っ!すこしは驚いた顔をしてくれんかね?


名前:では。

誰だ、こいつ?


名前:では。

ゲロは吐けるんだよ。
だがその仕組みが全くわからんのだ。


名前:では。

「スイッチオンッ!」
「.......ボボ・ブラジル。」
「な。」


名前:では。

ちゃんと煮えるまで待てんのかね!
あと2分だから!


 

名前:真夜中は別の尻

BSつけた、何か変わった


名前:エビビンガー

左「これは何かね?」
右「頭部を玉袋で整形しました。冷却効果があるので
  キレやすい現代人の制御になります」


名前:コロニー落とし

「板東さんここでスーパーひとし君です」


名前:ぺたんくさん

左「引き出物って処分に困るんだよなあ」
右「捨てるってわけにもイカンしねえ……」


名前:GG

『メッセージは・0件・です』
「...友達、少ないんだ、俺」


名前:ずばっと

左「こいつが本当に?」
右「はい、間違いなくこいつが大停電の原因です」


名前:地雷

以後放置でお願いします。


名前:GG

開けてもいいけどぉ...臭いよぉお〜〜〜。


名前:ぺたんくさん

左「毎年言ってるよね?
  こういうの24時間テレビでは受けられないの」


名前:GG

キミ!本番まであと5分だぞ!
はやく黒柳さんにメイクさせろ!


名前:ササミストリート

「パパァ、僕これを夏休みの自由工作の宿題で
 提出しようと思うんだけど」
「お前らしさが出ていいんじゃないか」


名前:GG

不倫?彼女が?誰と?


名前:奉行

左「こ・・・これが神様?。プッ」
右「これ!。めったな事言うもんじゃねえだよ」


名前:GG

佐々木君。そこの竹コプターを。


名前:GG

今さら「やっぱ、いいです」はナシだろー、社会人として。


名前:太郎

左「アイドルが料理食べてるシーンとか、
  録画してゆっくり巻き戻してるだろ!」


名前:そたい

「本番はコレの3倍の大きさになります」


名前:そたい

「気持ちよさそうに寝てるから、
 俺たちでもうバーべキュー始めちゃおっか?」


名前:ずばっと

右「おい、そのカバーとるなよ。ハエがたかるから・・・」


名前:ずばっと

左「遺言に従ってご遺体を加工した結果、
  ご覧のようになりました」
右「本当にじじいは、これを門柱に置けって
  書いてあったのか?」


名前:2x4

右「続編に同じ悪役を使うのはどうかと。
  1でサメに食われ片腕片足無くし、
  2で爆発上半身だけで復活」
左「うむ」
右「3ではこれしか残ってないスよ」


名前:2x4

「首フェチ会合」


名前:ネコまぐれ

左「調子に乗ってやりすぎちゃったよ・・・」
右「大丈夫だって、気がつかね〜よ」


名前:歩行者地獄

左「今から、ご親族の方に謝ってくるね」
右「たぶん許してもらえませんよ、博士」


名前:目羅博士

「で、こいつがドラム担当の佐藤くんだ」


名前:歩行者地獄

税金の無駄使い


名前:Taggy

「さあ彼女を載せて、君は『下の人』だ。
 いないいないといわれ、飯も食えないが、
 がんばってくれたまえ!」
「・・なぜ・・?」

《1週間後》

男「下の人も大変だな.....」
女「下の人などいないッ」


名前:Taggy

「これが森光子の若さの秘訣だ!。森繁はどうするね?」
「・・・やめときます・・・」


名前:Taggy

「今日限り、君はこれだ!」
「・・『クビ』ですか・・?」


名前:Taggy

「まだこんなところか?。夏休みが終わってしまうぞ!」
「・・父さん手伝ってよ〜・・」


名前:パンドロメダ

厚生省「牛肉をおいしく食べる会」その後


名前:GG

右「また夢を見ているようですね。
  こりゃ、ラムちゃんならぬレムちゃんってとこかな。
  あははははははは.......すいませんでした」


名前:ハル

右(毛が3本…か。フッ)
左(何かこの人、全然場違いなことを考えてるような気がする…)


名前:犀

この後、首の眼が開いていたと、
視聴者からの電話がテレビ局に殺到。


名前:みなーみ

「消費税込みで15円です」


名前:GG

「ブタっ鼻〜」ってしてみ。スッゲー怒って面白いから。


名前:GG

それは君の自由だが、
せいぜい噛み切られんように注意したまえ。


名前:みなーみ

「馬鹿野郎!先輩にあやまれ!」


名前:ぺたんくさん

左「ってことで、今年の国民的美少女はコレで」
右「みんな笑うだろうなあ〜」


名前:ぺたんくさん

右「あんなに元気だったヒガシがなあ……」
左「あんま言うなよ!!。
ニッキ!!」


名前:ネコまぐれ

左「いや〜、今年のは小粒ですわ〜」


名前:ネコまぐれ

右「ほれ、ちょっと触ってごらんって。
  大丈夫だよ、何もね〜から」
左「ホント〜?・・・・ウホッ、ビビッってきた!
  触ったらビビッてきたで!!」


名前:ネコまぐれ

左「ご心配なく。こいつ日持ちしますんで」


名前:ネコまぐれ

「考えるんじゃない、感じるんだ」
この台詞、このコーナーにぴったりですよね


名前:ネコまぐれ

右「何の実験してんの?」
左「いや、何となくやってるだけなの。
  別段目的はないんだよね、ハハハ」


名前:ネコまぐれ

左「中国にいっチャイナ!って思うんすよ」
右「どういうリアクション期待してんの?」


名前:太郎

左「この頭部の脳は煩悩しか詰まってない」
右「か―――っ!ってことは妄想のみ?
  僕には耐えられないよ...」


名前:続・浪人

「そんなにお安い値段で譲ってもらえるのですか?」
「ええ、中古品ですから」


名前:では。

「わしゃぁ脳〜、もうええ歳じゃから脳〜、
 むつかしいことはわからん脳〜」
「とかいってるけど、自分のウリだけは
 シッカリ把握してんだよ。ムカつくワ」


名前:では。

左 「見てくれよぉ〜!
   これが月刊・解剖フレンズ創刊号付録『頭部』だぜ!」
右 「マジでっ?。これじゃあ2号の『胸部』、
   3号『腹部』も期待できないよなぁ〜〜」
左 「それどころかさぁ、
   4号付録のことを想像すると.....」
2人「うわぁあああああああ!!!
   やめてくれぇええええーーーー!!!」


名前:KOW

・・・ちびった。
・・・マジでちびった。
・・・これが、モグタンの『中の人』だったなんて・・・!


名前:みなーみ

「オイシイヨ」


名前:ホルマンソン

左「マイナスイオンもでるんです!」
右「わかったから、主用途を教えてくれないか」


名前:そたい

「・・ぶっちゃけ、『ユニークさ』は全部
 見た目に持ってかれてましてね」


名前:そたい

「酷いことを・・・・・」
「顔、笑ってますよ?」


名前:そたい

「ほほぉ・・・、警部さんは『我が社の防犯システムが
 信用できない』と、おっしゃる?」


名前:ホルマンソン

脳死問題に真っ向から取り組む博士と助手。
「ここに、スイッチをな・・」


名前:奉行

右「何かこれ、不快じゃないか?」
左「そうか?。
  私は牛乳のキャップ外す時、上面だけベリッと剥けたり、
  数字の2を無理矢理3に書き直す方が不快だが・・・」


名前:うい

左「空気入れ過ぎ!電源切れ!ばかやろう!」
右「すいません!」


名前:ずばっと

右「お前・・・スイムキャップ被れば済む問題じゃねーのか?」
左「えっ!?水泳用に防水加工するんじゃなかったんですか?」


名前:コロニー落とし

左「おせちもいいけどカレーもねっ」


名前:コロニー落とし

左「あたたかい」
右「まだ近くに・・」


名前:EDEN

「今日のラッキーアイテムは『あなご丼』とのお告げだ!
 急いで買い占めろ!!」


名前:tobbo

右「在庫はあの冷凍庫の中にタンとありますので、
  ご安心を・・・」


名前:2x4

「どこでもええから突っ込んでみ」


名前:2x4

「登校拒否」


名前:2x4

「3分クッキング」


名前:2x4

「ヅラを取っただけでフツー死ぬとは思わんですよ」


名前:歩行者地獄

左「派手だね、このトカゲの尻尾切りは」


名前:コロニー落とし

中「慌てない、慌てない。ひと休み、ひと休みぃ!?」


名前:OC-MAN

この人、小顔だよね


名前:OC-MAN

つまらないものですが……


名前:OC-MAN

左 「ジュンでーす!」
右 「長作でーす!」
中央「ミ……ミナ……ミナミナミナ……」
左 「クソ!また失敗だ!」


名前:OC-MAN

いいか?。相手を効果的にヨガらせるには、
こうやって耳たぶをソフトに弄ぶんだ。


名前:OC-MAN

スキャナーズの攻撃から生き延びたひと


名前:では。

こーゆーボケ、オレ的には全然アリっ!


名前:ネコまぐれ

左「いろんな意味で頭なでるのには抵抗あるんすよ」
右「撫でちゃえ撫でちゃえ、って言うかかき回しちゃえ」


名前:koume

左「ここの後ろのプヨプヨんとこが気持ちええな」
右「せやろ」


名前:ネコまぐれ

真ん中のやつを洗濯機に放り込んでみたらわりと楽しそうです


名前:では。

みの「盛岡からいらっしゃたお嬢サンに、
   今日は特別におしえちゃう....
   更年期の偏頭痛にはコレが一番っ!!」


名前:ネコまぐれ

見事に剥けました
この瞬間、 彼はまた少し大人になったのです!


名前:ネコまぐれ

どでかいブロッコリーが我が家にやってきました


名前:ネコまぐれ

左「さ、これにお箸突き刺して仏壇にお供えしといて」


名前:DeltaExpressLikeIllusion

左「パカッてやっちゃって・・・」
右「ええ。パカってやっちゃっていいですよ」


名前:では。

じゃ、シュークリームでお茶にしよう。


名前:では。

こうなっても、性感帯はワレメなんだって。


名前:では。

君からも謝っておいてくれ。


名前:KOW

右 「ど、どうするんですか、こんなにしちゃって・・・」
床屋「・・・眠ってるうちに逃げた方が良さそうだな」


名前:Taggy

左「結婚します!」
右「・・・・・・」
左「結婚します!!」
右「・・おめでとう・・・」


名前:Taggy

「お願いしますっ!」
「・・・・・・・・」
「娘をっ! よろしくお願いしますっ!!」
「・・・あの・・・・」


名前:ぺたんくさん

左「こちょっ!。こおちょこちょこちょこちょ〜」
中「うひっ!。うひひひひひひひ〜」
右「止めや!!。さっきから五月蠅うて
  寝られへんやないかいっ!!」


名前:カトゥー

「これがっ…!」
「思う壺です!」


名前:では。

え?。おれからいうの?


名前:では。

「おまえ、今、屁こいたろ!」
「わたしじゃありませんって!」
「.............」


名前:では。

「これは『遊び用』でね、
 あと『保存用』と『交換用』もあるの!」
「また、ヲタクの3つ買いしてっ!」


名前:では。

「『生味噌ずい』だ」
「お湯を湧かしましょう」


名前:では。

「この線、どこにもつながってないじゃな....」
「シッイィーーーっ!! 聞こえちゃうってっ!!」


名前:では。

具だ。


名前:歩行者地獄

左「地球にやさしいんだけどもね」
右「倫理的に厳しいのがなんとも」


名前:鳴瀬川延縄漁業組合

博士「この脳が君の脳だ!」
助手「えっ、ではこの男の脳は?」
博士「私の頭の中にある!」
助手「では博士の脳は?」
博士「君の中に入っているじゃないか」


名前:koume

左「これがまた口の中でとろけますねん」
右「・・・ごくり」


 

名前:ぺたんくさん

左「そしてコレ、モンドセレクション受賞したんだぜ」
右「へ〜、ギンビスの食べっこ動物以来じゃん」


名前:ぺたんくさん

中「あちきのアタマは限りなく透明に近いブルー…
  …で行こか…」
左「ええか、芸人はいかなる時でもボケや。
  例えこないなってもや。できるか?」


名前:コロニー落とし

中「ヒューヒュー!。熱いよお二人さん!
  あなた〜と私が 夢の国〜
  森の小さな教会で 結婚式〜をあげました
  照れて〜るあなたに 虫達が〜
  く〜ちづけせよとはやしたて
  く〜ちづけせよとはやしたて
  く〜ちづけせよとはやしたて
  く〜ちづけせよとはやしたズボッ!!!........」


名前:ねぎ

左「君のような男に私の大事な娘はやれんよ」
右「お父さん、僕たちは愛し合っているんです」
左「私だって君を愛しているよ」


名前:ねぎ

左「型はこれでいい。 色は白、サイズはSとMを一つずつ」
右「はい。ご注文繰り返します。
  中年男子色白SM、中年男子色白SMですね」


名前:ねぎ

左(シャブおじさん)「早くパイパンマンに新しい顔を
届けなくては」
右(バター)「ワンワン」
一方その頃。
パイパンマン「あ〜ん。あそこが濡れて力が出ないよ」


名前:ねぎ

左「おい、これじゃパイルダーオンできないよ」
右「小さいですか?」
左「小さいです」


名前:ねぎ

左「なぜおちんちんが付いていないのだね。
  おちんちんを付けなさい」


名前:GG

実験は失敗したようだ。救急車を。


名前:GG

「単3を4本、ね」
「単4を3本ですね」


名前:コロニー落とし

そんな些細なきっかけで、株式会社 田宮模型は誕生しました。
子供達の夢を叶えるために。


名前:ネコまぐれ

左「あ〜・・・なんか飽きちゃった」
右「ここまで好き勝手やっといてそりゃね〜べ(笑)


名前:EDEN

刑事「部長、逆探知に成功しました!」


名前:ただー

左「あ、こーしてこーしてこー書くの…でこうなりました」
右「普通の人間からか!?
  こーしてこーしてこー書くのの間にか!?」


名前:さーもん

「息子は、息子は助かるんですか!?」
「ええ、もう全快してますよ」


名前:奉行

左「・・・で、彼は何と言ってた?」
右「一言、寝るポと・・・」


名前:そたい

「お前の好きそうなモン、買うてきたったで」
「なにを根拠にッ!?」


名前:そたい

「ボサッとしてないで、早くこのお宝を運び出すんだッ!!」


名前:そたい

「・・・本気でコレ、床一面に敷き詰めるんですか?」


名前:ただー

「ウフフフ、いくらの福袋に入れようかコレ?」


名前:ねぎ

だめだめ。チンポ切っても女湯は入れないよ。


名前:ミル兄

左「来年のベッカムヘアーだ」
右「ヘディング無理すね」


名前:ぺたんくさん

左「ウチの派閥からは彼で一本化すっから」
右「うふふ。純ちゃん、びっくりしてくれるかなあ〜」


名前:ちちはるお

左 「お前できるか?」
右 「どうかなあ」
中央「俺はできる!」(田崎潤の声で)
これ、何のことを言ってるかというと、
ちんちんに一切触れずに射精することなんです。

註:ちちはるおは、私岸田のマジソンズにおける相棒である。すまん。


名前:キクプロス

ディレクター(左)「何度もNG出してんじゃねーよ。
師匠に謝れ」
ハナ肇(中央)「まあいいじゃないか。次は決めてく
れよ(神々しい笑い)」


名前:GG

「なんでやねん!」
バシっ!。コロコロコロコロコロ〜〜〜〜〜


名前:キクプロス

左「緊急時には、あらん限りの力で
  こいつの頭を引っぱたくんだ」
右「するとどうなるんですか?」
左「気が晴れる」


名前:GG

ホントに大丈夫なの?このモグラ叩き?


名前:ジョナサン

左「こちらはメロンパン入れになっておりま〜す」


名前:ずばっと

左「これがジャンプで酷使された漫画家のなれの果てです」


名前:キンタコスったらキンタコス

左「お髭描いてもいい?」
右「ダメ」


名前:そたい

「こんなモノが?。私より『甘え上手』だというのか!?」


名前:ずばっと

左「いやー、頭にお経書くの忘れちゃって・・・」


名前:ただー

右「この人にボン・ジョ・ヴィ語らせたら熱いぞ〜」


名前:Taggy

「君、これは?」
「くすくす・・びっくり箱・・くすくす・・・」
「・・・君・・・」
「びっくり箱・・・くすくす」


名前:Taggy

「旦那どうだい?、このアラ!。大根と煮てみな!」


名前:歩行者地獄

左「これで、世界経済に挑戦します!!」


名前:地獄の門番

左「君、晒し首を街灯にしようなんて、いいアイデアだよ」
右「世はエコロジーですから・・・」


名前:ただー

「これに顔射したとこ撮ってな」


名前:ただー

左「死者をぼうとくするのもいい加減にしたまえ!」
右「しょぼーん…」


名前:ただー

セロリ以外は何でも食うから。


名前:ZENMIND

ポテチ買ってきて。ディップはあるから。


名前:ねぎ

この機械によると北の「美女軍団」は
「美女?軍団」だという事だ。
君の意見を聞かせてくれ。
ああ、もちろん手旗信号でだよ。


名前:GG

せやから、コパトーン塗っときやーってゆーたやんワシ。


名前:GG

こんなのお寿司じゃないよぉ!


名前:KOW

「いやよいやよも好きのうちと申してな。
 ふふ、観念せい!」
「ああン、もう、メチャメチャにしてェッ!!!」
そして、5分後。現場は本当にメチャメチャです。


名前:そたい

「温めますか?」


名前:淡々

左  「お前、ホリ深いなぁ・・・」
右  「や、お前ぇもだろ!」
真ん中「あさげ、時々、メシ」


名前:地獄の門番

右「この頭の装置何かね?」
左「脳味噌模様の帽子ですが、それが何か?」


名前:そたい

うかつにも「100連発」に巻き込まれましてね・・・


名前:真夜中は別の尻

右「ペンキ塗り立てだぞ」
左「先に言えよ」


名前:真夜中は別の尻

左「それ!脳みそにタッチ!」
中「いや〜ん、マイッチング」

註:あまりにクダラナすぎると、なんだか感動してしまう。


名前:真夜中は別の尻

左「妹キャラが出てきたら、こいつをぶつけてやれ!」

註:私岸田は意味が判らないのだが、面白そうだから、ぶつけてやれ!


名前:地獄の門番

「顔射のリハーサルはこちらで」


名前:真夜中は別の尻

右「何か匂わないか?」
左「しょうのう入れ過ぎちった」


名前:2x4

「彼、マヨネーズとのタッグが絶妙らしいで」


名前:真夜中は別の尻

左「アナタ達ノ〜信ジテイル神様ハ〜偽者デス」


名前:真夜中は別の尻

左「お前がしらを切るなら、
  このポータブル木久蔵に聞くぞぉ!」


名前:地獄の門番

右「何してる?」
左「ゼンマイ巻いてます」


名前:KOW

「見たまえ。恐れていた通り、
 骨の髄まで真っ黄色だ・・・!」
「恐るべし、阪神ファン・・・!!」


名前:takki

左「達郎君、『カーマスートラ』4冊分のデータを
  脳移植しておきましたよ」
右「これで父も喜びます、先生っ!」


名前:では。

ミニ四駆にのせて走らせたら、怖がって泣く泣く。


名前:takki

左「おいっ、父さんにはバイアグラ飲ませるなって
  あれほど言っておいただろうが!」


名前:ゲルト

「脳味噌で味噌煮込みってできるかな」
「うまいぞ」


名前:ゲルト

「これが最新型の『切手舐め機』だ」
「全国の郵便局に設置しましょう」


名前:では。

すいませ〜ん!おんなじやつ、もう一杯!
....で、どこまで話たっけ?


名前:KOW

某ジェイソン村では、今日も今日とて
ドラえもん狩りに興じる人々で賑わっています。
中にはこんなウッカリさんも。
「・・・間違っちゃった・・・」


名前:では。

イエローキャブって売れてくると、
こうやって乳隠すんだよなぁー


名前:では。

かつてミヤコ蝶々とよばれたアーティスト


名前:ゴンチャロフ

思い切ってラジオにしてみたよ


名前:では。

あ、ごめん。電池切れてた(笑)


 

というわけで、以下が岸田賞受賞作。

左「シーッ、静かに。やっと眠ったところだから」(真夜中は別の尻氏の一言)

「・・・『復顔』にオリジナリティはいらん!!」(そたい氏の一言)

左「キミ自由研究でもヤリ過ぎやで!!
  先生びっくりしたわ!!」
(ぺたんくさん氏の一言)

レンジでチンッ!してみるか。(では。氏の一言)

左「どうする、これ?」
右「とりあえず、逃げよう」
(歩行者地獄氏の一言)

誰だ、こいつ?(では。氏の一言)

BSつけた、何か変わった(真夜中は別 の尻氏の一言)

「ブタっ鼻〜」ってしてみ。スッゲー怒って面白いから。(GG氏の一言)

「馬鹿野郎!先輩にあやまれ!」(みなーみ氏の一言)

左「ってことで、今年の国民的美少女はコレで」
右「みんな笑うだろうなあ〜」
(ぺたんくさん氏の一言)

「ヅラを取っただけでフツー死ぬとは思わんですよ」(2x4氏の一言)

左「いろんな意味で頭なでるのには抵抗あるんすよ」
右「撫でちゃえ撫でちゃえ、って言うかかき回しちゃえ」
(ネコまぐれ氏の一言)

「・・・本気でコレ、床一面に敷き詰めるんですか?」(そたい氏の一言)

左「緊急時には、あらん限りの力で
  こいつの頭を引っぱたくんだ」
右「するとどうなるんですか?」
左「気が晴れる」
(キクプロス氏の一言)

「こんなモノが?。私より『甘え上手』だというのか!?」
(そたい氏の一言)

ミニ四駆にのせて走らせたら、怖がって泣く泣く。(では。氏の一言)

左「おいっ、父さんにはバイアグラ飲ませるなって
  あれほど言っておいただろうが!」
(takki氏の一言)


BACK