最低映画の写真で一言 第22回
SAY SOMETHING ABOUT THIS PICTURE


 

 

怪奇ミイラ男
CURSE OF THE MUMMY'S TOMB

英 1964年 87分
監督 マイケル・カレラス
出演 ディッキー・オーウェン
   テレンス・モーガン
   ロナルド・ハワード
   フレッド・クラーク



 

名前:では。

「おれより、そのねーちゃんの顔のほうが怖いワ!」


名前:ささらほ〜さら

女「はなせ!。あたいはあのミイラを食べるんだ!」
男「はやくにげろー!」


名前:ゴンチャロフ

妻「こんな歯医者はイヤァー!」


名前:ゴンチャロフ

夫「母さん、そこまでしてオレの嫁をイビりたいのかっ!?」


名前:地獄の門番

女「ギャハハハハハハハハハハハハハ・・・・・」


名前:ささらほ〜さら

女  「かー、ぺっ!」
ミイラ「そこ!痰を吐くな!」


名前:ネル

「下品しりとりしようよ!。勃起!!」
「き、金玉…」
「マンコオオオオオオ!!!!!」


名前:では。

「これはこれは!
 君が私のベティのボーイ・フレンドのジャックだね?」
「ダディイイイイイ〜〜〜〜!!
 出てこないでェエエエエエエ〜〜!!」


名前:白痴

右「お嬢さん鼻毛抜いてあげますよ」


名前:ネル

「お前の女房に糞浴びせられたんだぞ、コラ…?」
「あ、だからトイレット・ペーパー巻いてんだ…」
「ぎゃははははははははははははは!!!!!」


名前:ネル

「メリー・クリスマース!!!!!」
「メ…メリー…」
「クリトリイィーーース!!!!!」


名前:ゲルト

「うおぉーらぁあ矢でも鉄砲でもミイラ男でも
 もってこーいってんだあ」
「すいませんこいつ酒グセ悪くって」


名前:白痴

女「う、生まれる〜」
右「落ち着いて!。今、頭が見えてるから」


名前:白痴

女「(TVを観て)ええっ!清水健太郎がゲイ!?」


名前:ねぎ

男「だいぶこってますね。ちょっと痛いですよ」
女「痛いーー!!!!!!!!」
ミイラ「無視かよ!」


名前:では。

「お★んこ、シてぇええええええええええええ!!!」
「.....困りましたねぇ(苦笑)」
「.....ほんとに、ねぇ(苦笑)」


名前:殺戮のオデッセイ

「ネル、見てごらん。今からあれが入るんだよ」
「スカルファックって知ってる?」
「いや〜〜〜〜!!!!。小さ過ぎる〜〜〜!!!」

註:相乗効果の大シモネタ祭りに陥ってしまったが、ここは大幅にカットせねばなるまい。


名前:太郎

男  「この娘が何したっていうんだ!?」
ミイラ「生前は砂漠の情事を繰り返し、
    男同士のピラミッドを性的にも建設的にも建てた
    我が王[フェラチオ]の墓をよくも暴いてくれたな!」
男  「うわぁ、エジプトのとんでもない歴史を
    ほじくったもんだ!」

註:太郎氏はいつもこんな感じなのでマイペース。


名前:では。

「せ、先生!死んでます!」
「いや、まだ手はあるっ!」


名前:では。

「もう、産まれるぅウウウウウウウウウウウウ!!」
「はやく、お湯わかしてっ!シーツを裂いてっ!!」
「ハ、ハイっ!」


名前:では。

監督「...などあってですねぇ、
   最後にミイラさんが奈緒ちゃんに
   『顔射』でフィニッシュ、という段取りなので、
   ひとつ本番では宜しくお願いしますっ!」
奈緒「ハーイ。わかりましたァ。」


名前:ねぎ

きゃあああーー!背後霊が前にいるーー!!


名前:ねぎ

実写版「おばけのQ太郎」


名前:ジョナサン

ミイラ「がちょーん」


名前:太郎

ミイラ「男と女の砂嵐、性感納涼オアシス
   [ハメハメハメナプトラ]へ
    お二人をいざなおうではありませんか!」
女  「きゃーっ!。
    何だか股間にナイルの川の流れを感じるわよー!!」
男  「おぅぅ...何故だか股間のチンコの皮に
    濡れを感じてきたぞ!!」
ミイラ「ほほ〜!。
    砂漠でも温暖湿潤気候を保てるお二人ですなぁ〜!!」


名前:では。

♪マンコぉおおお〜〜〜〜椿ぃいいぃはぁああ〜〜〜〜〜!!

註:では。氏が逡巡なく女性器の俗称を云い切るようになったのは、どうもこの回からのようだ。


名前:太郎

ミイラ「この手は今からそちらの女性の胸をモミモミする、
    という危険度が全くゼロの手なんですよ」
男  「それでも駄目な手には変わらない...」


名前:では。

「ん?」
「え?」
「んが」


名前:太郎

男「お前は確か、ミイラ取りがミイラになったミイラだな!?」


名前:では。

「来るなっ!お前なんぞに彼女は絶対...
 ま、どうでもいっか(笑)」
「あはははははは。だろ?
 おれもべつにいらないもん、その女(笑)」
「........(悔涙)」


名前:では。

また、そんなおもろいカオしてぇ...
じぶん、ぜったい大阪のコやろ?


名前:では。

「うそぉおおおおおおおお!!
 マジでぇえええええええ!!」
「(タメ息)....もう、処置ナシですな」
「まったく、同感です」


名前:DeltaExpressLikeIllusion

女「いやぁーーーーー私のタッキ−がぁーーーーー」


名前:ふりむかないでアムロ

女「くさーーーーーーーーーー」


名前:夜久

ミイラ「今度ラブホで枕投げなんかしたら
    ホントにブッ殺しますよ?」
男  「は、はい・・・二度としません。
    な?。お前」
女  「ラブホで枕投げサイッコ〜!!」


名前:唐揚げ君

ミイラ「見てハイジ!。私立てたわ!!」
ハイジ「イヤァァーー立たないでぇぇ〜〜〜〜!!!」


名前:そたい

「うろたえるなッ!
 私はあやしい者ではないのだからッ!!」


名前:Taggy

「・・オレハ・・アルクノガ・・オソイダロ・・?
・・ミイラノ・ノロイ・・・ナンチャッテ・・」
「だ〜っ!!」


名前:Taggy

「ね、ねえっ!。こいつを好きにしていいから、
 ボッ僕は逃がしてくれる?。ねっ?ねっ?」
「わああれえええ、きいいいさああまああっ(怒)!」
「・・・・(困)・・・・」


名前:ゴンチャロフ

本当にあったコワい入社試験。


名前:ゴンチャロフ

ちょ、カメラ止めて・・・
やっぱ口にも空気穴開けてもらわんとシンドいわ。


名前:ずばっと

ミイラ「その男は私の姿に魅入られてるのだ」
女  「こいつ木久蔵よー」


名前:そたい

CMのあと、高校時代の恩師と感動の再会!!


名前:では。

義理の父(3400歳)が夜な夜な徘徊します。
もう、どうしたらいいのかわかりません。
宜しくお願い致します。
みの「Aさん、お気の毒だねぇ...テレカあげちゃうっ!」


名前:2x4

男  「何が望みだ!?」
ミイラ「お湯を注いで三分待て!」


名前:2x4

ずいぶん大袈裟すぎる当たり屋。


名前:2x4

「奴を倒すには
 このチンポ噛み切りマシーンをぶつけるしかない!」


名前:ゴンチャロフ

同窓会によくあるパターン


名前:テルミーファイ

男  「妻の顔が元に戻らんっ。あっ!、ちょっ待て!」
ミイラ「お大事に〜(手を振りながら後ずさり)」


名前:ネコまぐれ

ミイラの左(写真の外よ)にいるやつと、にらめっこしてる女


名前:ネコまぐれ

男「そこのミイラ男、止まらんと
  この女が口からいろいろ出すぞ!」


名前:閑人

左(いいぞ、兄さん!その調子だ!)


名前:では。

ほ〜ら、エテ子の大ぁ〜い好きな
『焼きバナナのおっちゃん』来たよ〜。


名前:Taggy

「ちっ近寄るなっ!!」
「・・ソノ・・コヲ・ハナシ・・タマエッ!」
「いやあ〜っ! 助かりたくない〜〜〜っ!!」


名前:Taggy

 「・・オイ・・アイダ・・マテヨ、オイ・・アイダ・・」
 「ひゃあああああああ〜」
 「オイ・・アイダ・・・・・・・ナンジャコリャアッ!」
男「・・お前ら面白いな・・」


名前:終電

「あっ!あっ!。足いいいいーっ。踏んでるううううううーっ」


名前:そたい

「つッ、妻が発作を!!
 どなたか!。どなたかお医者様はッ!?」
「プロの患者でよろしければ、私めが・・・」


名前:tobbo

男「おお、ミイラの頭から後光が射している・・・美しい」


名前:阿修羅丸

ミイラ「笑いの秘孔をついた。お前は後五秒で笑い死にする。
    ひい〜、ふたぁ〜つ〜…」


名前:阿修羅丸

ミイラ「なあ悪い事言わないって。その女捨てたら?」
男  「うん。僕もそれを考えていたところ」


名前:tobbo

「イヤ、別に憧れてるわけじゃなくて、
 ギトギト脂を吸い取るにはこうするしかないんですよ」


名前:閑人

パパ 「こらっ、智子!!。またバァバを虐めたな!?
    なんでお前はそういうことを…!!」
智子 「アタシ知らないもん!!。ぎゃはは!」
バァバ「ダンナサマ、オヤメクダサイ…、ダンナサマ…」


名前:快傑チャベ様

「このー八ッッ甲ー田を超えなければー」
となりのおじさんの新ネタ「大滝秀治」に
悶死寸前大爆笑の我が妻。


名前:U.S.S.N.Sea

ミイラ「ええかげんにしなさい!」
女  「ギャア!」
男  「ここまで飛ぶなんて!。なんて凄いツッコミ!」


名前:entax

ミイラ「早よその子病院つれてった方がええんちゃう?」


名前:奉行

前方にではなく、壁を這うゴキブリに恐怖する女


名前:奉行

ミイラ「貴様ら何者だ!?」
男  「そりゃこっちの台詞だよ」


《今週の独演会》

名前:ネル

女「だっふんだあああああああ!!!!!」


名前:ネル

女「リビング・バイブウウウウウウウ!!!!!」


名前:ネル

女「素晴らしきかな人生イィィィィィィ!!!!!」


名前:ネル

女「恐怖大好きイィィィィィィ!!!!!」


名前:ネル

女「水子オォォォォォォ!!!!!」


名前:ネル

修学旅行の朝…。旅立つ生徒たちの前に、
交通事故で半年前から入院していた田中君が現れた。
最後の思い出なので、どうしても参加したいらしい。
担任の玲子先生は、そんな田中君のガッツに
もう悶絶濡れ濡れ。


名前:ネル

高級レストラン。
「ノーネクタイのお客様はちょっと…」という入店拒否に腹を立て、
身体中にネクタイを巻いてきた男。
店員の玲子ちゃんは、そんな男のガッツに
もう悶絶ビショビショ。


名前:ネル

「子供の日」なので、
パパは2人の子供のために「人間ちまき」になった。
娘の玲子ちゃんは、そんなパパの愛情に
もう悶絶グショグショ。
いつでも本番OK!


名前:ネル

「赤ペン先生」の正体が実はコイツだと知って、卒倒する娘。


名前:ゴンチャロフ

ドッキリしすぎてキャリアを失った女優の特ダネ写真
<フマキラー、もといフ○○○ーより>


名前:カラテマ

ゾンビ「貴方はだんだん眠くなる、貴方はだんだん眠くなる」
女「・・・・・・ふわ〜あ(欠伸)」


名前:そたい

「やぁ、呪われちゃったよ」


名前:GG

お待たせー。さ、行こっか!


名前:カラテマ

ゾンビ「握りっ屁」
女  「臭ッ!」


名前:キクプロス

ミイラ「よくぞ耐えしのいだ。しかし次のギャグで
    お前はその女の後を追うことになる」


名前:ゴンチャロフ

甦ったミイラが復讐する相手というのが、
ポコチン狩りの気狂いマダムってんだから、
担当刑事も甚だやるせない様子。


名前:キクプロス

ミイラ「いかにも。その女のクラミジアは私が授けたものである」


名前:DeltaExpressLikeIllusion

女  「いやーーーーーーーーー!!
    注射だけはいやーーーーーーーーーーーーー!」
ミイラ「いや、しないっすから。しないっすから!」


名前:太郎

ミイラ「僕も二人の間柄にはさまれてよいですか?」
女  「オッケ―――ッイ!」


名前:太郎

[牛丼、ネギだけ]を
ボディランゲージで伝えられなかったミイラ


名前:腹毛

ミイラ「おしっこしたいんですけどぉ、前破ってくれませんか?」


名前:00

ン?...およびでナイ? ..およびでナイ?
......コリャまた失礼いたしましたっと!


名前:ゴンチャロフ

五十肩で、これ以上腕があがらんのよ


名前:では。

あーよく寝た。


名前:では。

ギャァアアアアア!!背中に堅いモノがぁああああ!!


名前:太郎

女「チョモランマ―――っ!!」


名前:太郎

女「わーい!冷しゃぶの季節だぁーっ!」


名前:そたい

「なにやらおとりこみのご様子・・・
 わたくし、出直してまいりましょうか?」


名前:奉行

ミイラ「オロナインないか?。かぶれてきたよ」


 

名前:奉行

ミイラ「こ・・・の野郎・・・人・・・の女房に
    ・・・て・・・手出し・・・や・」
女  「逃げて・・・主人はマフィアのボスよ!」
男  「弱っとるぞ」


名前:親不知

奥さん早いよ!。ここからがおもしろいんだってば


名前:ねぎ

みちこ、あいつ低カロリーらしいぞ。


名前:ねぎ

この後どうなったかよく憶えていない。
けど次の日から西本君が毎日学校に来るようになったし、
みちこはカーペットで手を拭かなくなった。
そしてぼくは今気象予報士の勉強をしている。
明日はおおむね晴れだ。


名前:親不知

どこが「ちょっとぶつけただけ」なんだ!
彼、すごい怪我してるじゃないか!


名前:太郎

女「開いたお店が、Gパンしゃぶしゃぶかよ〜!!」


名前:ぺたんくさん

右  「オレ、ウーパールーパー飼うてんで」
左二名「またまた〜」


名前:そたい

次回『いじわるベビーシッターをこらしめろ!!
〜ミイラ作戦はパリの女性(ひと)の残り香がした〜』
ご期待ください


名前:ずばっと

男(ツアコン)「大丈夫です。見た目は悪いですが、
        充分使用に耐えられるようになってます」
ミイラ(新郎)「心配ないよハニー早く準備しなよ。
        スキューバしたいって言ってたじゃないか」
女(新婦)  「いやよ!!。なんで新婚旅行でこんな
        超激安サイパンツアーなんか選んだのよ!!」


名前:唐揚げ君

右「申し訳ありませんご主人。
  ご覧のとおり最善は尽くしましたが
  奥方の顎の骨格は修正不能でして・・・」
左「あ、あんたそれでも医者か!!!」


名前:では。

シーッ!。静かに....
いま赤ちゃんが寝ついたとこだから。


名前:では。

「ギャァアアアアアアアアア!!」
「みなさんそうおっしゃいます」


名前:ゴンチャロフ

やっぱ、本当にマジンガーZに乗ったら
こうなっちゃうのね・・・
(「空想科学読本」より)


名前:ゴンチャロフ

これ以前にモツ鍋を食っていたせいで、
ミイラの怒りは最高潮だ。


名前:ゴンチャロフ

題『SARSにおびえ過ぎ』


名前:では。

はやく!包帯取ってぇ!ウンコでるぅ!
ウンコがでちゃうよぉーーー!!!


名前:では。

和田アキ子のタンポンっていうな。


名前:キクプロス

誤って防腐剤を飲んでしまった場合は、
直ぐに医師、又は専門家にご相談下さい。


名前:奉行

ミイラ「今や全身打撲の俺に怖いものはない・・・
    かかって来い!」
男  「・・・痛々しいな」


名前:ゴンチャロフ

ホーラ大丈夫、コワくないよー。
もうカサカサになってるんだから。


名前:ZENMIND

心機一転、巻き直しでゆく所存ですワ。


名前:ぺたんくさん

「二股バレて、ヤベッな状況の女子」


名前:ぺたんくさん

右「儂みたいな出オチじゃ、アカンちゅうこっちゃ!」
(師匠の進言)


名前:そたい

話はすべて聞かせてもらったよ!!


名前:では。

時速12cmの恐怖。


名前:ゴンチャロフ

ミイラのくせにワールドシリーズの結果を
知りたがるって時点でダメだと思うの
byおすぎ


名前:では。

オレ、やっぱまた寝るワ。


 

というわけで、以下が岸田賞受賞作。

「せ、先生!死んでます!」
「いや、まだ手はあるっ!」
(では。氏の一言)

左(いいぞ、兄さん!その調子だ!)(閑人氏の一言)

ほ〜ら、エテ子の大ぁ〜い好きな
『焼きバナナのおっちゃん』来たよ〜。
(では。氏の一言)

あーよく寝た。(では。氏の一言)

女「チョモランマ―――っ!!」(太郎氏の一言)

奥さん早いよ!。ここからがおもしろいんだってば(親不知氏の一言)

シーッ!。静かに....
いま赤ちゃんが寝ついたとこだから。
(では。氏の一言)

やっぱ、本当にマジンガーZに乗ったら
こうなっちゃうのね・・・
(「空想科学読本」より)
(ゴンチャロフ氏の一言)

話はすべて聞かせてもらったよ!!(そたい氏の一言)

時速12cmの恐怖。(では。氏の一言)


BACK