最近の実機ヘリコプターは高出力化によりローター枚数を増やす傾向です。
アグスタ、BK117など4枚ローター機は有名です。

ヘッド・ローターの設計は実機らしく飛ぶ事。
3Dフライト等の激しい動きには向かない構造ですが、落ち着いたホバリング性能と宙返り、ロール程度は正確な舵の反応を実現。

4ローターセット¥55.000-(税別)
○4ローターヘッド(ダンパー付き仕様)
○4枚専用ローターセット
○スワッシュプレート
○UPプレートロック
○ロータースペーサー
○リンケージロッド
○ドラックボルト・ナット

※以下写真のローターヘッド・ローターは試作品です。

※ローターヘッド・ローターは試作品

県警、消防、ドクターヘリ、山岳救助など日本国内でも多く飛行しているアグスタA109
をモデルにスケールボディを準備しました。
各社電動550クラスに最適なサイズ。大型スケールと遜色の無い仕上げ。
普通乗用車のトランクに収まるサイズ。抵抗の少ないボディは驚くほど伸びの有る
高速飛行も行います。

※ローターヘッド・ローターは試作品

4枚ローターヘッド&ローターセット
実機アグスタに合わせ、6セル550クラス用に開発した
4枚ローターヘッド&専用ローター&スワッシュプレート
ローターを2枚から4枚に増やす事により、重量増加による
飛行性能低下を翼面荷重を増やす事によりカバー。
そして多枚ローター独自の静かな回転音。
各社10mmマストに合わせ装着可能です。
※3軸ジャイロが必要です。
JR製アグスタ・ユーザー様向けオプションパーツセット
○アルミ削り出しオレオサスユニット
○イルミネーションシステム
○マグネット・フロントボディ脱着パーツ
○サイドキャノピー
○テールスキッド
スケールだけでなく優れた空力
に貢献するサイドキャノピー
バッテリー交換・整備性に優れた
マグネット式フロントボディ固定
インテリアとしても美しい
イルミネーションシステム
アルミ削り出しオレオ式
リトラクトノーズギアー