HOME丹沢以外の山歩便り−海沢三滝

海沢三滝


登  山  日 
2010年5月15日(土) 晴
コースタイム  
白丸駅8:50−8:55数馬峡橋9:30−10:05アメリカキャンプ村10:05−11:25海沢園地11:40−12:00ネジレノ滝12:35−12:55大滝13:50−14:20三ツ釜ノ滝15:00−15:10海沢園地15:15−16:45奥多摩駅

 13日と同様に白丸駅から狭い石段を下りて青梅街道に出る。奥多摩駅方向に少し歩くと左手に数馬峡橋が見えてくる。橋の上から白丸湖の上流を撮影する。中判カメラで撮影している人の話では朝は風もなく写り込みが綺麗だったという。

数馬峡橋からの風景

 数馬峡橋を渡り多摩川の上流に向かって進む。やがて海沢の集落を通り国道184号線に出る。左手に東京都奥多摩さかな養殖センターを見て更に進み、国道から別れて海沢林道に入る。しばらくするとアメリカキャンプ村が見えてくる。


東京都奥多摩さかな養殖センター

アメリカキャンプ村

 途中、無名の滝やウワミズザクラの花などを見、小さな隧道を通って更に林道を遡る。


無名の滝

ウワミズザクラ

林道の途中の隧道

 海沢谷で撮影している人を見かけたので自分も歩きながら撮影ポイントを探して河原に降りて撮影する。

海沢谷の流れ

 林道が徐々に傾斜が急になってくる。舗装された林道歩きがつらくなる頃、ようやく海沢園地に到着する。昼食を摂った後、いよいよ海沢三滝の撮影に出発する。すぐに三ツ釜ノ滝に出会うが若者二人が水着で遊んでいるので撮影は後にして次のネジレノ滝に向かう。ネジレノ滝は名前のように上段と下段の滝がねじれているように流れている。撮影者も見学する人もいなかったのでゆっくりと撮影することができた。

ネジレノ滝

 三ツ釜ノ滝から樹林帯の急坂を登っていくと大岳山と大滝の分岐に出る。大滝の滝壷に向かって下って行くと先行のカメラマンが撮影していた。撮影場所が狭いので交代して撮る。1時間ほどフィルムカメラとデジカメで撮影し、元来た道を戻る。

大滝

 三ツ釜ノ滝まで戻ると先ほどの若者も帰り誰もいなかった。滝の上部で俯瞰した後、下に降りて正面から撮影する。

三ツ釜ノ滝

 海沢林道をのんびりと写真を撮りながら下る。もう一つの無名の滝やヤマツツジ、ヒメレンゲ、フジの花なども撮る。帰りは白丸駅ではなく奥多摩駅まで行く。運良くホリデー快速奥多摩に乗車することができた。


無名の滝

滝見物を終えて帰路につくハイカー

ヤマツツジが鮮やかに彩る



HOME丹沢以外の山歩便り