〜minolta XE〜


 
形式
電子制御自動露出式35mm一眼レフフォーカルプレンシャッターカメラ
レンズ
ミノルタ MC ROKKOR、MD ROKKOR、NewMDレンズ
マウント
ミノルタ SRマウント
測光方式
開放測光TTL、分割測光
自動露出範囲
EV1〜17(ISO 100、F1.2)
露出モード
絞り優先AE、マニュアル
感度範囲
ISO12〜3200
露出補正
-2〜+2段 1段ステップ
ファインダー
ペンタプリズム式一眼レフレックス方式
フォーカシングスクリーン
スプリットマイクロプリズム式
視野率・倍率
94×94%(短辺×長辺)、0.84倍
シャッタ−
電子制御式メタルフォーカルプレンシャッター(縦走り)
シャッター速度・シンクロ速度
1/1000秒〜4秒〜B・X(1/90)
セルフタイマー
作動時間 約6〜10秒
巻き上げ
一動作レバー巻上げ式、巻き上げ角度130°、予備角30°
フィルム巻き戻し
自動復元巻き戻しボタンによるクランク方式
多重露出
無制限で可
電源
銀電池1.5V(JIS G-13)2個(現在:LR-44型ボタン電池2個)
大きさ・重量
148mm(幅)×97mm(高さ)×61mm(奥行)、775g
発売年・発売価格
1974年11月、69,500円。
ココが○
巻上レバーのフィーリングやシャッター音は最高。
金属ボディの質感。
ココが×
露出計用バッテリーの減りが早い。
メインスイッチが小さく操作しにくい。

Camera INDEX