〜レンズ・SIGMA製 MINOLTA α〜


〜単焦点〜

AF APO TELE 500mm F7.2 ZEN

レンズ構成:--群--枚
最近接撮影距離:3.5m
最近接撮影倍率:-.--倍
フィルター径:72mm
最大径×全長 86×250mm・重量:g

ZEN仕上げと言われるポリウレタン塗装の外観なのだが、
このポリウレタン塗装が加水分解してベタベタに成る。
お世辞にも高級感がるとも言えず、
その上、耐久性も無い外観の仕上げ手法は疑問だし大きな欠点。

描写性能は、
安価な超望遠レンズの割りにシャープネスもあり悪くは無いが、
500mmにしてはフードが短く、植毛紙が張ってあるにも拘らず、
逆光には少々弱く、白っぽい描写をする時がある。

しかも、開放F値がF7.2と暗く、
銀塩では簡単にISO感度を変更できる訳でなく、
日が陰ると直ぐにシャッター速度が遅くなり、
手ブレ限界と言われる1/焦点距離を下回るし、
鉄道やモータースポーツ等では被写体ブレも無視できない。

AF合焦速度は遅い・・・と言うか、迷っている感じがするので、
モータースポーツ等の動きの早い動体ではピントを外す事が多い。
鉄道写真で置きピンで使うには問題は無いのだが……

ただ、安価でコンパクトな超望遠短焦点レンズと言うのは、
現在、存在しないジャンル。

〜ズーム〜

AF 70-300mmF4-5.6 DL MACRO

レンズ構成:10群14枚
最近接撮影距離:1.5m。マクロ時0.95m
最近接撮影倍率:0.24倍、マクロ時0.5倍
フィルター径:58mm
最大径×全長77×122mm・重量:550g

300mmのテレ側のみで1/2倍マクロ撮影の出来るレンズ。

描写力は、単焦点には劣るがそれ程悪い物でもないが、
強く印象にも残らない。

外装がプラスチッキーで質感が低いが、
手軽な望遠レンズとしては良いのかも知れない。
私のレンズラインナップでは、あまり出番が無いのも事実。

もしかしたら、α-7では正常に動かないかもしれない。

画像の無断使用・転載・直リンクは禁止します。

〜CameraINDEX〜