〜Rollei B35〜


 
形式
35mm判レンズシャッター式 目測式カメラ
レンズ
Rollei製 Trioter 40o f3.5
撮影距離
0.9〜∞m
ピント方式
目測式
測光方式
セレン光式露出計による指標式
感度範囲
ISO25〜1600
ファインダー
逆ガリレイ透視式ファインダー
シャッタ−
特殊型コンパー
シャッター速度
B、1/30〜1/500秒
シンクロ
x接点
セルフタイマー
なし
巻き上げ
手動1コマ、動作角225度 予備角無し。
フィルム装填
手動
電源(正規品)
不要
電源(アダプター)
不要
大きさ・重量
97mm(幅)×58mm(高さ)×32mm(奥行)、345g
発売年・発売価格
1969-1978年、62,000円。
購入年・購入価格
2010年10月18日、18,000円(ストラップ)
ココが○
超が付くほどのコンパクトボディ。
Tessarの簡易版とは思えぬTrioterのシャープな写り。
独特の個性を主張するボディは所有感を強く満たしてくれる。
ココが×
セレン光式露出計の精度は少々の心配がある。
連動式のRollei35やRollei35sに慣れていると、少々使いにくく感じる。
フードを使うと、ファインダーが大きくケラれる。
使用方法に独自性があり、お作法を守らないと故障する等、一般的ではない。
一般的には目測式カメラと言うのは敷居が高く感じる。

Camera INDEX