〜Voigtlander GrayBESSA R2A〜


 
形式
TTL絞り優先オート式 35mm判 距離連動式フォーカルプレーンカメラ
レンズ
VMマウント、LeicaM型バヨネットマウントレンズ
マウント
LeicaM型バヨネットマウント
ピント方式
左右二重像合致式 距離計連動式MF
感度範囲
ISO25〜3200
露出補正
-2〜+2段 1/2段ステップ
視野率・倍率
87%、0.7倍
ブライトフレーム
35mm、50mm、75mm、90mm
距離計基線長
38.2mm(有効基線長 26.7mm)
シャッタ−
電子式金属幕縦走りシャッター
シャッター速度・シンクロ速度
オート:1/2000秒〜8秒、マニュアル時:1/2000〜1秒〜B・1/125以下
露出制御
絞り優先AE、マニュアル
測光方式
TTL幕面ダイレクト実絞り中央部重点的平均測光
巻き上げ
1動作レバー巻上式(巻上角120°、予備角45°)、小刻み巻上可
多重露出
不可
電源
1.5Vアルカリマンガン電池 LR-44 2個/1.55V酸化銀電池 SR-44 2個
大きさ・重量
135.5mm(幅)×81mm(高さ)×33.5mm(奥行)、375g
発売年・発売価格
2005年7月、80,000円。
購入年・購入価格
2006年4月、新品49,800円。
ココが○
1/2000秒まで使えるシャッター。
グリップ感の良いラバーと金属製のボディ。
クラシック感の在る佇まいと使い勝手を両立させたデザイン。
ココが×
28mmのブライトフレームが無い、有効基線長からして90mmは不安なファインダー。
ファインダー内に見えるシャッター速度がメガネ使用者には見難い。
ストロークが短く巻戻し難いのと、手を離すと緩んでしまう巻戻しレバー。
蓋は金属製なのに受け側がプラスチック製の電池室。
純正グリップを付けると、純正なのにグリップを外さないと電池交換時出来ない。
空の面積が多かったりすると露出が引っ張られるのか、露出計が出す値がちょっと疑問。

Camera INDEX