〜PENTAX MZ-3〜




 
形式
TTLストロボ内蔵、TTL自動露出、AF 35mm判一眼レフカメラ
マウント
ペンタックスKAF2マウント
従来のK・KA・KAFマウントレンズ使用可能
ピント方式(AF方式)
オートフォーカス、マニュアルフォーカス選択
ワイドフォーカスエリア
ワイドフォーカス、スポットオートフォーカス選択
AF機能
オートフォーカス、マニュアルフォーカス、スナップインフォーカス
検出方式
TTL位相差検出方式(SAFOX IV)
検出輝度範囲
EV0〜18(ISO 100、F1.4レンズ)
露出モード
レンズAポジション:プログラムAE、シャッター速度優先AE
レンズMポジション:絞り優先AE、マニュアル、バルブ
測光範囲
EV0〜21(ISO100 F1.4レンズ使用時)
感度範囲
ISO25〜5000 DXコード付フィルム対応、マニュアル時ISO6〜6400
露出補正
-3〜+3段 1/2段ステップ
ファインダー
ペンタプリズム式一眼レフレックス方式
フォーカシングスクリーン
アスフェリカルアキュートマット
視野率・倍率
92%×92%(短辺×長辺)、0.8倍
視度
-2.5〜+1.5調整可能
シャッタ−
電子制御式縦走行フォーカルプレーンシャッター
シャッター速度・シンクロ速度
1/4000秒〜30秒〜B・1/125
セルフタイマー
作動時間12秒、PCV音、途中解除可
巻き上げ
2コマ/秒、1コマ撮影切替
フィルム装填
オートロディング、オートリターン途中巻戻し可
電源
3Vリチウム電池(CR-2)2個
大きさ・重量
135mm(幅)×90mm(高さ)×61.5mm(奥行)、425g
発売年・発売価格
1997年7月、ボディ:83,000円、バッテリーグリップFG:9,450円
ココが○
軽量コンパクト
絞りリングとシャッターダイヤルにより判り易い操作性
中級機にしては、ピントの山が掴みやすいファインダー
マウントとPENTAXのロゴの間は少し間延びした感じがするが、デザインは良い。
ココが×
歯切れが悪く、大きなシャッター音
一世代前のAF性能。動体撮影は厳しい。

Camera INDEX