〜レンズ・MINOLTA製 MD ROKKOR〜


〜単焦点〜

MD W ROKKOR 28mm F2.8 30,000円
大庭商会にて2005年2月9日、8,000円にて購入。

レンズ構成:7郡7枚
絞り羽根:6枚
最近接撮影距離:0.3m
フィルター径:49mm
最大径×長さ:64×43.5mm、重量:180g
発売年:1978.4

プラスチックを多用しているからか、軽量なレンズでコンパクト。

絞り開放では少々甘いが、絞れば均質な描写をします。
ボケは絞り開放から汚くならず、歪曲収差も然程気にならず、
逆光にもそこそこ強く、癖のない素直な描写が印象的。

近接距離は30pと寄れるレンズなのだが、
近接時の描写はコントラストが低く少々甘い感じ。
発色が少し地味でもあるがオールマイティに使えると思う。
MD W ROKKOR 35mm F2.8 22,000円
松坂屋カメラにて2010年8月13日、3,000円にて購入。

レンズ構成:5郡5枚
絞り羽根:6枚
最近接撮影距離:0.3m
フィルター径:49mm
最大径×長さ:64×38.5mm、重量:165g
発売年:1978.4

プラスチックを多用しているからか、軽量なレンズでコンパクト。
開放絞りF2.8と欲張っていないので、小さな前玉が可愛らしい。

描写は絞り開放でも周辺まで均一でコントラストが高く、
周辺光量不足も歪曲収差も殆ど感ず、逆光にもそこそこ強い。
絞り込んでも描写性能は格段に向上はしない。
やや古さを感じさせる描写力をする。

近接距離は30pと寄れるレンズなのだが、
近接時の描写はコントラストが低く少々甘い感じで、
ピントが薄く、ピント合わせがシビアな感じ。
MD ROKKOR 45mm F2 16,000円
フジヤカメラにて2005年3月5日、9,450円にて購入。

レンズ構成:5郡6枚
絞り羽根:5枚
最近接撮影距離:0.6m
フィルター径:49mm
最大径×長さ:64×30.5mm、重量:125g
発売年:1978.9

軽量ボディと相俟ってNewX-700との相性が良いレンズ。

一時のパンケーキレンズブームで価格が高騰したが、
パンケーキと言うほど薄くなく、チープな外観のせいか、
Tessar T* 45mm F2.8やSMC-M40mm F2.8、Zuiko 40mm F2ほど
人気が続かず沈静化し、1万円以下で買えるようになった。
それでも、他のMD ROKKORに比べると割高な感じは否めない。

色乗りはあっさりとした感じで強い個性はないが、諧調は豊か。
各収差も然程気にならず、癖のない素直な描写が印象的。
描写は開放でもコントラストは高く、1段絞ればさらに向上する。

逆光にそれなりに強いが、
場合によっては青く目立つゴーストが強く出る。
最近接撮影距離が0.6mと少々遠いのが弱点だが、
近接撮影でも、それなりに使える描写をする。
MD MACRO ROKKOR 50mm F3.5 32,000円、中間リング5,500円
丸栄 中古カメラ・用品大バーゲンに出展中の
イトウカメラにて2010年9月25日、5,000円にて購入。

レンズ構成:4郡6枚
絞り羽根:5枚
最近接撮影距離:0.23m
フィルター径:55mm
最大径×長さ:64×55.5mm、重量:205g
発売年:1977.7

マクロの得意なMINOLTA製だからか、F3.5と控えめだからか、
マクロ域だけでなく無限遠まで含めた一般的な撮影でも、
コントラストが高く、各収差を余り感じない自然な描写をする。

ボケは少々固い感じがするが、背景が遠い近接撮影時は綺麗。
枝などが中途半端な距離にあると、うるさい時がある。

中間リングを使わないと1/2倍までしか寄れないなど、
時代を感じる側面もあるが、
開放F値が暗い事さえ目を瞑れば、28mmか35mm辺りと合わせて、
標準レンズ風に使いつつ時にマクロと言う使い方も十分出来る、
オールマイティなレンズ。

画像の無断使用・転載・直リンクは禁止します。

〜CameraINDEX〜