〜YASHICA Mat-124G〜


 
形式
6×6判二眼レフカメラ
撮影レンズ
ヤシノン 80mmF3.5 3群4枚テッサータイプ(35mm換算:43mmF1.9相当)
ファインダーレンズ
ヤシノン 80mmF2.8
ピント方式
大型ノブによる、前板繰り出し式
使用フィルム
120:12枚撮り、220:24枚
実画面寸法
56mm×56mm
絞り
F3.5〜32
シャッター
コパルSV 1/500〜1秒、B、セルフタイマー内蔵
ファインダー
ピントフード式、3倍フレネルレンズ付き、枠型透視ファインダー内蔵
露出計
Cds内蔵追針式
測定範囲
EV4.5〜EV17(ISO100時)
ISO感度
ISO25〜400(ASA表示)
電池
1.3V水銀電池
フィルム巻上げ
クランク式、オートマット巻上げ
フィルムカウンター
自動復元順算式
サイズ・重量
幅102mm × 高さ148mm × 奥行き101mm、1080g
ココが○
露出計が内蔵されている事。
ファインダーフードをあけると、露出計の電源がONになる。
二眼レフにしては約1.1kgと軽量。
二眼レフ後期の設計で、価格も安いので気兼ねなく使える。
120と220の切替がワンタッチ。
名称の"G"の如く、電装系は金メッキを使っているので丈夫。
ココが×
左右逆像のファインダーに慣れるまでは、水平を出しにくい。
撮影レンズに拭き傷の多い個体差からか、逆光に非常に弱い。
ストロークが長く、シャッターが切れる直前に重くなるシャッターボタン。
ブローニーの現像は、135版に比べ1日余計に掛かる。

Camera INDEX