〜MINOLTA α-3700i〜




 
形式
35mm判フォーカルプレーンAE・AF一眼レフカメラ
レンズ
ミノルタ αレンズ
マウント
ミノルタ Aマウント
ピント方式(AF方式)
オートフォーカス、マニュアルフォーカス選択
AF機能
動体予測制御
択検出方式
TTL位相差検出方式
検出輝度範囲
EV0〜18(ISO 100)
露出モード
プログラムAE
測光範囲
EV1〜20(ISO100 F1.4レンズ使用時)
感度範囲
ISO32〜3200DXコード付フィルム対応
マニュアル設定不可
露出補正
なし
ファインダー
ペンタプリズム式一眼レフレックス方式
フォーカシングスクリーン
フォーカスフレーム付全面アキュートマット
交換スクリーン
なし
視野率・倍率
90×90%(短辺×長辺)、0.75倍
視度
-1diopt。視度アタッチメントにより調整
アイポイント
ハイアイポイント仕様では無い
シャッタ−
電子制御式縦走りフォーカルプレーンシャッター
シャッター速度・シンクロ速度
1/1000秒〜4秒・1/60
セルフタイマー
作動時間10秒、電子ブザー音、途中解除可
巻き上げ
シングルドライブのみ
フィルム装填
オートロディング、オートリターン途中巻戻し可
多重露出
なし
電源
6Vリチウム電池(2CR5)1個
大きさ・重量
142mm(幅)×88.5mm(高さ)×60.5mm(奥行)、420g
発売年・発売価格
1989年7月、45,000円。
ココが○
シンプル、コンパクト。壊れない。
初心者でも使い易いプログラムAE専用機。
ココが×
シャッター音・ミラーアップ音がガサツ。AFが逆光に弱い。
やはりプログラムAEのみと言うのはツマラナイ。
良くも悪くも、レンズ交換式コンパクトカメラ。

Camera INDEX