阿蘇くじゅう  Wilderness

阿蘇くじゅうに広がる大自然。



撮影場所は主に、阿蘇くじゅうの山々を抱く、
飯田高原、タデ原、男池周辺、久住高原、阿蘇などです。

阿蘇くじゅう Wilderness ウィルダネス (野生)  どうぞご覧ください。


撮影機材  FUJIFILM X-T1

 

Autumn 雨霞 秋のはじまり 草草の芳しさ 時空の中で
見上げる星たち ほしあかり 大自然の歌 水と光
月あかりの光芒 月の入り 朝もやのヴェール うららかなる
朝露の中で 風の丘より 夜明けの雲 ススキの輝き
朝日を迎えて 山肌の美 秋色シンフォニー 青の彩
流星の空 雲海の中で 朝の力 雲が染まるとき
森の炎 秋を眺める 流れ 雲海の中に
漂う雲 丘の道 移り変わりのとき 森の気品
虹色の輪 朝のひととき 青の世界 こだまの岩
鹿たちの丘 足元の世界 朝もやのヴェール 冬へ
Winter ブルーハイウェイ 高原の連なり 冬木立 心に灯る
朝もやのむこうへ 冷気の中で 光に洗われる 氷模様
大地の目 春近し 雪の小道 氷を見に
夜明けの月 黄金色の朝 朝もやのむこう 水たまり
冬銀河 森の雨 水辺にて 一日のはじまり
霜降りて 夜への誘い 宝石の河原 たなびく大地
月明かり 森の息遣い 雪解け 新しい朝
冬の夕暮れ 創造の朝 冬の散歩道 残光
野生のざわめき 天空の下 造化の神 野生の恵み
Spring 柔らかい空気 美しい森 山々の目覚め
森の雨 天の領域 静けさの音 陽光の滝
永遠の色 大地の喜び 春の証し 自然のおもいやり
神聖なる光 平原の連なり 池のきしみ 木々たちの集まり
春の語りあい 大地の応え 宙に舞う花 高原の夕べ
水の色 薄暮の丘にて 目覚めの音 大らかなる
森の音色 足元の世界 春先の山にて 星の瞬き
太古の森 春の夜 霞の大地 緑の傘
夕暮れ 若葉の森 丘の上より 光の到来
春風の音 目覚めのとき 風の音 夜明け前
雲の行き先 朝陽の温かみ 春の雲海 花花の目覚め
光と雲 音と光 野性の音 雨の原生林
川音の中に 雨の輝き 緑の呼吸 美しき水面
新しい夏へ 朝の香り 瞬間の光景 泉の声
Summer 夏のはじまり 幕あけ 夏草の香り 彩の朝
潤う山々 森のシンフォニー 蝶の羽音 太陽の化身
輝きの余韻 夕暮れに輝く 魔法の時間 一番星
朝焼けの虹 あかね雲 しずくの草原 夜更けの闇に
光の鼓動 高原の朝 野性の力 雨の湿原
大風の音 雨上りの朝 湿原の花 朝陽の到来
夏の雲海 白い虹 緑きらめく渓谷 緑の山へ
葉のきらめき 高原の虹 森のささやき 大雨のあと
しずくの輝き 夏雲 森の鳥 流れる雲
夏風のあと 夏山模様 晩夏の山にて 光と影