記事タイトル:10月に雪が!! 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 川上   
今年は9月の下旬あたりからスタッフから寒い寒いという情報を得ていたのですが、
 さすがに10月下旬ともなると0度になっちゃってるんですね。
 3日ほど前は曇っていたせいか10度まで温度が上がったといっていたそうですが、
 すがに晴れると寒いようですね。福岡でもも寒いですし。
 キャンプでは特に厳しかったでしょうねえ。

 渡り廊下の写真は4年前の大船山紅葉です。
 大分県の写真集でも採用された写真です。
 今年は台風の影響が少なかったから結構いい紅葉だったみたいです。

 ちなみに僕の友人は冬のくじゅうで凍傷になっちゃいました。
 油断できませんね。

お名前: 米田   
訂正

 下に、山頂は冠雪と書きましたが、白く見えるのは雪によるものだけではなく、霧氷
ができていたからだと思います。三股山でもエビのシッポが見られました。

お名前: 米田   
 こんばんは。26日、27日と、紅葉のくじゅうを訪ねました。この季節は初めてです。
そして、今回は坊がつるでのテント泊。これも初めて。気象情報を得て覚悟はしていた
ものの、寒かった。とにかく寒かったです。なんと27日朝には本格的な雪が降りまし
た。


 今回は装備品が多かったので、大船林道をゆっくり登りました。くじゅう日記での出来事を実際に確認することができ、楽しめました。私は法華院の4駆運搬車は林道の入り
口まで行き来しているものと思っていましたが、途中に広い中継地点があるのですね。
そこで一休みしていると、丁度アルバイトらしき若者を乗せたパジェロがやってきまし
た。その後、運搬車の荷台に乗せかえられ、法華院へと僕らを追い越していきました。
「なるほどドナドナね〜。」と一人ニヤリとしてしまいました。夕方温泉に入りに行き
ましたが、法華院も繁盛して忙しそうでした。彼女らも売店で右往左往しておられまし
た。

 夕方5時くらいで入浴に訪ねた法華院玄関の温度計は確か4度だった。夜も風は強く、
テントはバタバタと波打ち、朝3時に起きて出発した我々は、すぐ寝付くのではあります
が、目が覚めてしまいます。そして寒い。翌朝起きると5時半ごろからみぞれ。気温は自
前の温度計で0度くらいです。避難小屋で朝食をとり、今日の予定三股山へと歩き出した
とき、みぞれは雪に変わり始めました。そして法華院に来たところではもう本格的な
雪!ポリ君もライオンズマンション内でおとなしくしています。(が!胸からカメラを
取り出そうとすると、えさをくれると思ったのか突然表に出てきた)上から降りてくる
人たちも北千里は吹雪とのこと。砂防ダム脇を上がるにつれ雪はやみましたが、時折雲
間から姿を見せ始めた大船から平治岳は1600mくらいから上が真っ白です。そしてその
下は紅葉。紅葉と冠雪を同時に見られるなんて、本当に感動ものでした。

 すがもり付近でもうっすら雪が積もっています。三股山西峰まで登りましたがガスで
全く視界がきかない上に、飛ばされそうなものすごい風と低温。大鍋小鍋どころではあ
りませんでした。下山時61人という団体さんに道を譲りましたがどうなったことでしょ
う。坊がつるに戻ると雲の切れ間が多くなり白口、中岳もおしろいをはたいた山頂を見
せてくれました。


 紅葉目的での山行で、まさか雪を見るとは思いもしませんでした。山の紅葉はピーク
こそ過ぎていたようですが、坊がつるから眺めるには十分きれいでしたし。本当に今回
も満足です。しかし、法華院の渡り廊下にも掲げてあった川上さんの大船山の紅葉の写
真は山頂付近から坊がつるまで連続して見事に紅葉していますね。ああいうタイミング
にあってみたいものです。昔の法華院温泉山荘看板も確認しました。反対側にはそれと
向かい合うように彫りぬき文字が電光でオレンジ色に浮かぶ看板が。やはりあの建物に
は筆字があうように思いました。

               
                     2002/10/27 25:11  宮崎市より

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る