記事タイトル:食糧ビル 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: カレーにしよう   
「アイデアに困った時は食糧ビル。」
「ネタ切れになったら食糧ビル。」
カメラマンの合言葉でしたね、ほとんど。でも、ぶっつぶしちゃったんだよな。
「本当にいいものは必ず後世に受け継がれる。」私の美的哲学を見事にひっくり返してくれたヤツ、お前なんか大嫌いだ。

お名前: 川上   
 そうそう、森村泰昌の作品でした。
 非常に異様な空間でありました。地下室全部青いしね。
 どこからともなく手のたたく音が聞こえてくる映像インスタレーションと
 手の彫刻、という説明があった。
 彼はこの食糧ビルで4回出展していて、最多出展者なんだそうだ。

お名前: ちや象   
一度行ってみたかったんだ! 「佐賀町」の頃から一種憧れだったのですよねー。
今日までだったのよね、残念。
川上君の書いてた延々手を打つ作品は森村泰昌のでは?
私あの困ったおっちゃんが好きで。文もすき。
彼の東京での初個展が「佐賀町」時代の食糧ビルだったような覚えがあります。
そんな縁で出品したのでは?

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る