記事タイトル:ススキのコンサート 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 川上   
 とうとう法華院宿泊されたんですね。
 よっちゃんから連絡がありました。コンサートとは粋ですねえ。
 大部屋に宿泊ということでしたが、快適に眠れたでしょうか。
 たまに大いびきがうるさくて眠れないという方がいるもんですから。
 隣の人が臭くて眠れなかったという話も聞いたことがあります。これはつらい。
 ゆっくり眠れたでしょうか。

 そうそう、修行僧ではありませんね。修行となると悟りにまで到達しなきゃいけませんね。

 ポリ君、えさをねだったりしませんでしたか。この頃いやし犬だそうですから。
 癒しではなく卑しです。
 

お名前: Kei   
法華院の「ススキのコンサート」(8/25)に行ってきました。
初秋の夜 山小屋で聴く、オカリナとケーナとギターの音色は胸に染みました。
最後はお約束(?)の“坊がつる賛歌”の大合唱で盛り上がりました。

坊がつるは赤茶色のススキの穂が出揃っていました。
雨ガ池付近は、マツムシソウ、ママコナ、ワレモコウ、萩の花が咲き競っていました。
長者原のタデ原湿原の木道沿いには、サワギキョウも満開の時をむかえていました。

ポリ君に会ってきました。ライオンズマンションから、顔だけ覗かせていました。
「川上さんに会えてよかったね」と話しましたら、
「とっても嬉しかったんだワン!」と言っていました。
「白髪増えた?」と聞くと「淋しさが募るとねぇー」と言っていました。

オアシスの写真展、修行僧ではなく、修験者の方達ですよね。平にオアヤマリ!

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る