記事タイトル:イージューライダーさま 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 八ヶ岳・リトルムーン   
もし、拓郎さんと民生が親戚でも、納得の似っぷりです(^@^)(^@^)
つい最近、テレビからだったかな? 吉田拓郎夜通し60曲ライブ、の伝説をちらっとだけ知りました。 ひょうひょうとしている様で、音楽に対して熱い所なんかもふたりは似ているのかな。
 ポール・マッカートニーのコンサート、さすがに expencive(**)なんですね。 けれど、Beatles のひとりとおんなじ空間に居るなんてすごいこと!ですね。 生の歌
を聴けた感動の分だけ、価値があるのだろうなー。(フール オンザヒル をやったの
ですね!) 
 絵の才能を持ちながら若くして亡くなった、5人目のビートルズを題材にしたという
映画を観てみたいと思っているのですが、川上さんはご覧になりましたか?
(けっこう前の制作デス。)

 先日、おじいちゃんがBSの「俳句王国」に出演するというできごとがありました!
おじいちゃんが学生時代を過ごした松山からの生番組。我が家はにわかにドキドキ
でした。 愛媛のおばあちゃんは、ドキドキしすぎて放送を見られなかったようなので、家で撮ったビデオを今度見せてあげたいです。 おじいちゃんが出ていることや
先生がユーモアのある方だったこともあって、知識のない私ですがとても楽しめ
ました。
 作り手は短い言葉に想いをこめて、読み手はそこから自分なりの想像、感じ方で
解釈をする。時間を越えたとしても、何か伝わる、人と人の心をつなぐ俳句の文化は
やっぱりすごいのだな、と感じました。
 歌も、俳句も、そして写真も、他のことも・・・ 表現することは素晴らしいな。

 「毎年の ラベンダーかり 夏間近」 私も一句詠んでみました(*^^*)
もうすぐ、まぶしい初夏ですね。(ジリジリの真夏もすぐ?) 
それでは・・・!

お名前: かわかみ   
 そうそう、拓郎の若い頃って民生とよく似てるよねえ。
 血のつながりがあるという噂も聞いたんだけど真偽のほどは定かではありません。
 民生は広島出身で拓郎は鹿児島だけど大学が広島だからなんかの縁があるのかな。

 ビートルズの「ヘイブルドッグ」は民生がカバーしてるねえ。
 「フール・オン・ザ・ヒル」は去年ポールがコンサートで歌ってたんだけど、
 原曲に忠実でもう感動。

 今年は拓郎のコンサートが久々にあるようだけど、高いんだよねえ。
 ちなみにポールのコンサートは1万4千円で、購入には非常に勇気がいった。

お名前: 八ヶ岳・リトルムーン   
さすらい、私もすごくすき!です。メロディーといい、歌詞といい。
ほんと、出だしのジャーンってところ、‘A hard days night'とおんなじだ〜。
(ああいう終わり方は、アルぺシオというのですね。) そうした意識された
部分やカバーをしていたりは象徴的で、民生の中にしみこんでいるビートルズが、
Johnが、彼の音楽のいたるところに無意識にも生きているんでしょうね。
 ジョージ・ハリスンのソロの曲は聴いたことがないので、聴いてみたいデス。
月ひとしずく、民生がコンサートで歌っていました。屋外生で、‘コーヒー’
などを聴けたことがあったのですが、そのわたるような歌声には大感動!いつか、
‘海へと’を外で聴いてみたいな。 奥田民生氏は、私にとって、特にこのみとか
でなくても、‘かっこい〜!’と言ってしまう人です。あのタオル巻きとか・・・。
ダラーんとしたとこが魅力なんて、珍しい人かも?!
‘the car songs of the year’はまだ持っていません。ファンなのに、いつも
のんびり。ドライブするのに気持ち良さそうな感じですね。初心者マークも取れ
たし、車で走りながら聴いてみたいです(^.^)
 ビートルズは、全部の曲は知らないけれど、ビートルズのかかっている空気が
とてもすきです。小さい頃、日曜日に家でよく流れていました。‘The fool on the hill’とか、すきだなぁ。
 
 ザ・コブラツイスターズ、going under ground、スピッツ、ゆず、エレファント
カシマシ、bump of chicken、トライセラトップス、Ben folds five・・・
心動かされる音楽たくさんです。 川上さんは、吉田拓郎がすきなのですよね!
若かりし日の拓郎さんのお姿(表情)が、なぜにあんなに民生にそっくりなの?と
思ったことがあります。年の順で言えば、民生が拓郎さんに似ているのか。

 大三島、行かれたんですね!うらやましいです。

お名前: 川上   
 おととい、ふらりと大三島に行っちゃいました。
 短い時間だったけど、ずいぶん感動しちゃいましたね。
 鎧ももちろん見ました。
 義経って兄頼朝のねたみによって国を追われて死んだというから、
 あの向かいあった鎧の配置がなんともねえ。

 ところで奥田民生。
 僕は小学生の頃からビートルズの大ファンなんだけど、
 奥田民生はビートルズの大大ファンと聞いて聞き始めたんです。
 聞いてみるとビートルズを意識した曲もかなりあるし
 男からみてもかっこいいね。あのダラーんとした感じもいいし、オヤジっぽいのもまたかっこいかも。
 「さすらい」なんか最高に好きなんだけど、
 これってビートルズの「A hard days night」を意識してると思うんだけどどうだろう。
 出だしのジャーンというのもラストのアルペシオもね。
 他に「月ひとしずく」のイントロのスライドギターは、ジョージハリスンの
 「My Sweet Load」を絶対意識してると思うんだけどどうでしょう。 
 奥田民生はいろんな楽しみ方があって飽きないな。
 最近は車で「The Car Songs Of The Year」をよく聞いてます。
 
 

お名前: 八ヶ岳・リトルムーン   
お返事、お忙しい中ありがとうございました(*^^*)
あじさいの葉が甘いなんて!想像もしませんでした。さっそく、庭のをかじって
みます(?) 種類で違うのですね。
 八十八箇所の写真、のんびり楽しみにしています。
去年大三島に降り立てたことは、とても感動的なできごとでした。荘厳な大山
ずみ神社(よろい、ばっちり見ました!)、親戚の人たちの笑顔、甘いみかん、
広がる海・・・ そして、川上さんが少年時代過ごされたような、旧校舎を改装
した宿泊施設に泊まったのです! 私は浮かれすぎたのかな、熱を出してちょっと
もうろうとしてしまってたので、もし今度行けたらしっかり学校探検したいです。 
映画が撮られているんですね・・・タノシミ! 映画館に足を運びたいです。
「がんばっていきまっしょい」「船を降りたら彼女の島」も観たい〜っと思い
つつそのままにしてました。 村上水軍の名を、初めて知りました。聞いてみると、
家は辿ると小市の尊(おじいちゃん方は)だそうです。こちらも初耳。ルーツを
知るのは、歴史ってほんとに繋がってきているんだ〜っと不思議な気分です。
 文学の薫る街松山もまた、素敵。(私は、正岡子規の正面の姿を知るところ
から始めなくちゃ!です)
 
 たみちー(奥田民生氏)のすごいな〜って感じる所は、才能!それから、
自分の曲を誰よりかっこよく歌うところです。‘beautiful songs'では、他の人
の曲も彼らしく歌っていったっけ。2もCDになればいいのにな。でも、BSで
観れただけでも感動でした。 スピッツの名曲、「うめぼし」のカバーも
きっと‘E’感じだろうな〜って思います。(まだ聴いていません。オリジナル
も大好き!) 
 イージュー・ライダーさま、雨期なので体調に気をつけてお過ごし下さい。

お名前: ヤマイモ   
>八十八箇所巡りをテーマに撮られる写真、、、、

川上さんはただものではありませんね。なんでもネタにする才能!
期待しょりますよ〜んだ。(^^;

お名前: かわかみ   
 はじめまして。
そうですか、甘いお茶飲まれたのですね。バラ科のものだから甘いのでありますね。 
甘いバラのお茶とはなんとまあロマンチック。甜茶ですね。覚えときます。
 僕が昨日飲んだ甘茶は、調査したところ、アジサイの葉だそうです。
 ヤマアジサイの一種であるアマチャの葉で、砂糖をしのぐ甘さとのこと。
たしかに砂糖以上に甘かったですね。
 八十八ヶ所めぐりのテーマ、一体いつ完成するのかまったく未定でありますが、
 ま、気長に撮っていきます。もちろんホームページでも公開していきますよ。
 ところで大三島といえば僕は小学生のころ、少年自然の家に行きましたね。
 古い小学校を改造した宿舎で過ごしました。 
 あの島には源義経のよろいもあったなあ。
 その昔、村上水軍という海賊もこの周辺を往き来してたようですけど、
 僕のじいちゃんの調査によると、村上水軍が僕の先祖ということでした。
 川上家の家紋も水軍に関係した家紋らしいです。
 というわけで注目している大三島です。
 
 松山もいい町ですね。僕もこの町の魅力が最近見えてきたところです。
 高校生の頃は夏目漱石や正岡子規なんてまったく興味ありませんでしたからね。
 来年あたりから「坂の上の雲」の撮影も始まるそうです。
 県政もなかなかいいようだし、僕はこの頃故郷松山を見直している次第です。
 
 ところでイージュ・ライダーとはうれしいですね、はい。
 これからもよろしくお願いします。
 

お名前: 八ヶ岳・リトルムーン   
 はじめまして(^^) 私もついこの間、初めて甘いお茶を飲みました。
私のそれは、「甜茶(てんちゃ)」だったのですが、予想もしない味の展開で
びっくり!でした。ほのかな優しい甘みです。原材料に[甜茶・茶葉100%]
とあるのを、疑わしくじ〜っと見てしまいました。 バラ科のものだから甘い
んだよ〜と聞きました。 お茶が甘いというのは不思議な感覚ですね。
 八十八箇所巡りをテーマに撮られる写真、ホームページ上でも見られるの
かな・・・?と、今からすごく楽しみです。(文章も楽しみです!) 祖父母
や親戚が暮らしている愛媛(新居浜・大三島)に、小さな頃、遠いので数える
ほどしか遊びに行ったことがなかったのですが、母とともに去年今年と訪ね、
(松山へも行きました!ちょうど道後温泉祭りをしていて、昼はぼっちゃんや
マドンナが街に何人も居ました。夜は、浴衣姿のみなさんの踊りを見ることが
できました!)‘あったかい’愛媛がもう大好きになりました。旅費さえあれ
ば、何度も行きたいです。 自分の名前の‘愛’も愛媛からとられていたりで、
親近感も大きく、愛媛のことを知れるのがうれしいです。
 そしていつか、まだ見ぬ大分も自分の足で歩いてみたいです。くじゅうの名
を初めて知り、こうして川上さんの撮られた美しい写真をたくさん見ることが
できて、本当にラッキーな気持ちです。 
 また、ホームページ見させて頂きますね。よっちゃんさんや、ぽりくんも
お元気で。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る