記事タイトル:下界日記 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: かわかみ   
 ヤマイモさんは面河渓でもテント泊されてましたか。
 あそこへは小さい頃よくいきました。 
 国民宿舎がありますよね。いつもその前で写真撮ってたのですが
 泊ったことはないのでむなしい写真の数々でもあります。
 
 夏の石鎚は寒いくらいでしょうねえ。くじゅうより高いし。
 僕が登ったときは2度とも夏でしたがどちらも雨でした。
 しかも小学生だった僕は虫取りに夢中であんまり気温なんか覚えてないなあ。 
 途中途中で飲んだあめ湯の味は今でもはっきり覚えてるんだけど。
 僕が行った数年後、学校の先生が生徒の帽子を取ろうとして鎖から転落して
 亡くなるという事故がありました。あの鎖場はやはり要注意ですね。

 ログ一号さん、この名前にはピンときましたね。バレバレです。
 ジャングル風呂、今月末は木々の害虫駆除のため休館とありました。
 こまめに薬剤散布してるジャングルなんですね。
 僕はお風呂のあとのビンに入ったコーヒー牛乳、もしくはフルーツミックス、
 もしくはネクターが楽しみですね。
 しかしネクターはこの頃さっぱり見かけないなあ。

お名前: ログ1号   
 川上さんって 偉いなぁ…。 細めにこの「下界日誌」を更新して。継続は力なりって言いますがホント結構難しいことです。感心しつつ毎日楽しみに見させて頂いております。
 ジャングル風呂かぁ、懐かしい響きですねぇ…。子供の頃はウキウキしたものですが、今はもっぱら下山の後の温泉の後のビールが最高でありますねぇ…。
 
 それにしても早く梅雨が終わらんかいな…。
 

お名前: ヤマイモ   
楽しく拝読しています。

ところで夏の石鎚山ってどんなでしょうかね?涼しいでしょうか?
昔、ふもとの面河渓でテント泊。となりに蹴飛ばされて目がさめて、
ザーザーつー音がして、れれれ 雨だ!
どっこい その音は川の流れでした。となりを見たらグースカピーのzzzー。
寝とぼけた自分に苦笑し、寝返り打って爆睡。

こういう記憶って、いつまでも残っているのがまか不思議。

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る