記事タイトル:(●^o^●)白い虹があるなんて! 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: el34oka   
川上信也 様
芹洋子後援会のokaで〜す。
「白い虹」の写真2枚白木の額に入り無事届きました。
驚きました、1枚は、個展で使用したオリジナルですか!!!
ほんとうは、こちらをoka用にしたいけど、一番最適な人は
「坊がつる讃歌」の芹洋子です。クリスマスプレゼントですね。
先日、神奈川県平塚で芹洋子サパ・チャリティーコンサートがありました。
もちろん、「坊がつる讃歌」を歌いました。
コンサートではおとなしくしていたのですが(笑い!)サパの代表の人の指名
で突然「花束贈呈」役でステージに上がりました。
「花束贈呈」後、おとなしく帰ろうとしたら、芹洋子さんが手をつかみ無言で
何かあいさつをしなさいて。。。芹洋子さんのファンサイトのokaです。。。。
コンサート行くたびに過激になりま〜す。
11月に川上さんのリンクのおかげでカウンタ10000ヒット以上しました。
ありがとうございま〜す。 ★坊がつるのおともだちは大切です。★

お名前: 川上   
 新風舎からの出版ですね。
 ぜひ購入したいですね。エッセイ集ですか。6月ですね。本屋でさがしてみます。
 
 白い虹はほんと不思議な現象でありました。
 尾瀬の写真集で見たことがあったのですが、まさか目の前に出現するとは驚きでした。
 すぐ目の前に現れたので普通の広角レンズではおさまりきれませんで、
 大慌てで18ミリの超広角レンズに交換して撮影したのでした。
 1分ほどだったかな。ぼんやりと濃淡を繰り返して消えてゆきました。
 今回の個展でも展示予定です。
 水の中の写真も面白そうですね。いつか僕もチャレンジしてみようかと思っているのですが。
 空に落っこちそうになるというのは何となく分かる感覚です。
 考えてみれば空はずっと宇宙の先まで続いているわけで、
 寝転がってずっと眺めていると果てしない落とし穴っていう感じがしますね。
 
 

お名前: 羊雲の千代生    URL
久しぶりに訪問させてもらいました。白い虹にはビックリしましたぁ・・・
この間東京武蔵野市の吉祥寺(私の会社があるところで、暮している街でもあります)でも大きな虹が見えましたが、完全なアーチにはなっていなかったのです。
完全なアーチになった虹もなかなか見られないのに、白なんて???
今日は水の世界の写真を見ましたが、私も水の中の世界がとても好きです。写真でも撮っていますが・・・ まるで空と言うのもありましたね!
空もずーと見ていると、落っこちそうに感じる時があります。
最も私はほとんど地元しか知らないのですけれど、川上さんは山に行ってらっしゃるから、不思議な感覚をきっと味わえるでしょう・・・
本が出るとの事おめでとうございます。私も6月にHP同名「千代生(ちよみ)の気まぐれ羊雲」が出版されます。
もし本屋さんで見かけられたら立ち読みしてみてください♪
新風舎と言う出版社から出ます。エッセイ集ですが、扉の写真や帯の写真も私が撮った写真をつかってまーす。ではでは又・・・

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る